2018年03月28日

花のち晴れ〜花男 Next Season〜 TOP

2018年4月17日から同年6月26日まで、TBS系「火曜ドラマ」枠(毎週火曜 22:00〜23:07)で放送された。全11話。主演は連続ドラマ初主演の杉咲花。

なお、本作より「火曜ドラマ」をはじめとするTBS系列の月 - 木曜日22時開始番組の終了時刻は従前の22時54分から23時7分に繰り下げられ、67分枠での放送となる。


原作概要
『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(はなのちはれ はなだんネクストシーズン)は、神尾葉子による漫画作品。『少年ジャンプ+』(集英社)2015年11号(2月15日)より隔週日曜更新で連載中。単行本は2017年8月現在既刊7巻。


ドラマ概要
人気漫画家・神尾葉子の大ヒットコミック「花より男子」の新章となる同名漫画を連続ドラマ化。学園のカリスマ“F4”が卒業してから10年後、落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない秘密を抱えた新世代のキャラクターたちが、“自分らしく生きる”をテーマに青春ラブストーリーを繰り広げる。


キャスト
江戸川 音 - 杉咲花
英徳学園高等部の生徒。大手化粧品メーカー「エド・クオリティ」の社長令嬢だったが、会社が倒産し、アルバイトに明け暮れる貧乏な日々を送る。IT企業御曹司の天馬と18歳になるまで学園に在籍することを条件に婚約しており、周囲に“隠れ庶民”であることを内緒にしている。

神楽木 晴 - 平野紫耀(King & Prince)
英徳学園高等部の生徒。C5のリーダー。神楽木グループの御曹司で、初等部時代にF4の道明寺司に助けられて心酔しており、学園の輝きを取り戻すためにC5を結成して“庶民狩り”を行おうとする。格好をつけているが、メンタルが弱い。

馳 天馬 - 中川大志
桃乃園学院の生徒会長。IT企業の御曹司で、幼なじみの音の婚約者。英徳学園のライバル校の生徒だが、文武両道でカリスマ性を持ち、かつてのF4を彷彿させるほど非の打ちどころがない。

真矢 愛莉 - 今田美桜
英徳学園高等部の生徒。C5の紅一点メンバー。不動産王の娘。いじめっ子気質で“庶民狩り”を楽しんでいる。幼い頃から晴に思いを寄せている。

平 海斗 - 濱田龍臣
英徳学園高等部の生徒。C5のメンバー。日本を動かす政治家一族の跡取りで、歴代生徒の中でもトップのIQを誇る。晴とは幼なじみ。

成宮 一茶 - 鈴木仁
英徳学園高等部の生徒。C5のメンバー。家は「華の成宮、茶の西門」と言われるほどの華道の家元で、F4のメンバーだった西門総二郎と関係が深い。学園随一のイケメンだが、超が付くほどの女好き。

栄美 杉丸 - 中田圭祐
英徳学園高等部の生徒。C5のメンバー。日本有数のスポーツメーカー「EIBI」の御曹司で、類まれな運動神経を持つ武道の達人。硬派で無口だが、ここぞという時には的を射た発言をする。

西留 めぐみ - 飯豊まりえ
財閥の令嬢。思いを寄せる晴にアプローチするため、海斗の誘いで英徳学園に転入する。誰からも愛される美少女で、メグリンと呼ばれている。

江戸川家
江戸川誠 - 反町隆史
江戸川由紀恵 - 菊池桃子

神楽木家
神楽木巌 - 滝藤賢一
晴の母 - 霧島れいか
小林孝蔵 - 志賀廣太郎

馳家
馳一馬 - テット・ワダ
馳美代子 - 堀内敬子
馳利恵 - 高岡早紀

花より男子からの登場人物
道明寺司 - 松本潤(友情出演)
花沢類 - 小栗旬
西門総二郎 - 松田翔太
メイド頭・タマ - 佐々木すみ江
秘書・西田 - デビット伊東

その他
紺野亜里沙 - 木南晴夏
近衛仁 - 嘉島陸
神田麻美 - 牧内莉亜
服部京子 - 喜多乃愛
小松原拓 - 宮近海斗(ジャニーズJr.)
前野 - 戸塚純貴
ミータン - 浜野謙太
森口健太 - 吉村界人
めぐみの父 - 藤本隆宏
青山透 - 桜田通
花道明男(カメラマン) - 喜矢武豊(ゴールデンボンバー)

スタッフ
原作 - 神尾葉子『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(集英社少年ジャンプ+刊)
脚本 - 吉田恵里香
音楽 - 大間々昂
プロデュース - 瀬戸口克陽
協力プロデュース - 齊藤彩奈
演出 - 石井康晴、坪井敏雄、岡本伸吾
製作著作 - TBS

主題歌 - King & Prince「シンデレラガール」(Johnnys’Universe / ユニバーサルJ)


各話あらすじ(2018年4月17日 - 6月26日)全11話 平均視聴率 8.30%
第1話 2018年4月11日「もう一つの花男開幕宣戦布告!!お金より絶対大切なモノ」
 資産家の子女が通う名門・英徳学園の高校2年生・音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカーの倒産で生活が一変。温室育ちの母・由紀恵(菊池桃子)をアルバイトで支えながら‘隠れ庶民’としてひっそり英徳に通っている。一方、英徳では、日本有数の財閥の御曹司・晴(平野紫耀)が幼なじみ・海斗(濱田龍臣)らと「C5(シーファイブ)」を結成。‘正しき5人’が学園の品位を保つという名目で、生活の苦しい生徒を退学に追い込む‘庶民狩り’を実施していた。そんなある日、音は晴の秘密を知ってしまう。

第2話 2018年4月24日「予測不能の三角関係!!初デートが道明寺邸!?」
 音(杉咲花)と晴(平野紫耀)は、天馬(中川大志)と鉢合わせする。ライバル校「桃乃園学院」の生徒会長を務め、音と親しい様子の天馬に、晴はいら立つ。その日から、晴は音のことを考えると謎の胸の苦しみにさいなまれるようになる。自分の気持ちに気付かない晴に海斗(濱田龍臣)はあきれるが、その一方、晴に好意を抱くC5の愛莉(今田美桜)は同じくC5の杉丸(中田圭祐)から‘晴を脅している女’の存在を聞き出し、捜し始める。

第3話 2018年5月1日「庶民バレ絶体絶命!救世主は…ヘタレ男!?婚約者!?」
 音(杉咲花)が‘隠れ庶民’かつ天馬(中川大志)の婚約者であることが学園中に暴露された。騒動は過熱し、由紀恵(菊池桃子)をあざ笑う動画や自宅までさらされてしまう。晴(平野紫耀)は事態を収めようとするが、これまで‘庶民狩り’を推進してきた手前、生徒たちを強く批判できない。一方、海斗(濱田龍臣)は、この騒ぎが愛莉(今田美桜)の仕業なのではないかと疑う。そんな中、音はある決意を胸に、天馬に会いに行く。

第4話 2018年5月8日「恋の逆襲は大波乱!!新ライバル登場!?四角関係スタート」
 愛莉(今田美桜)が音(杉咲花)にこれまでの件を謝罪し「音と友達になりたい」と言い出す。晴(平野紫耀)や海斗(濱田龍臣)らは愛莉の本心が読めず、疑いを拭えない。ところが愛莉は海斗も知らなかった‘黒歴史’を音にさらけだし、晴に救われたことを告白。当初は警戒していた音も、愛莉に心を開いていく。一方で、音は助けてくれた天馬(中川大志)に連絡できずにいた。そんな折、音と晴は愛莉の誘いで遊びに行くことになる。

第5話 2018年5月15日「初めての愛の告白!最強の恋敵出現でどうなる!?四角関係は急展開」
 C5の一茶(鈴木仁)主催のパーティーで、モデルのめぐみ(飯豊まりえ)が晴(平野紫耀)に急接近。愛莉(今田美桜)に連れられて会場にやって来た音(杉咲花)はその様子を目撃し、晴と口論になる。その後、音は愛莉と会場にある露天風呂へ。一方の晴も風呂に向かうが、会場側のミスで入浴中のめぐみと遭遇してしまう。焦って帰ろうとする晴は、愛莉の計らいで、音を自宅まで送ることに。だが、帰りの車中はぎくしゃくとして…。

第6話 2018年5月22日「運命のWデート!涙の告白…永遠の別れ」
 音(杉咲花)が婚約者である天馬(中川大志)に改めて"告白”している場面に遭遇した晴(平野紫耀)はひどく落ち込む。翌日、晴を追ってメグリン(飯豊まりえ)が英徳学園に転校してきた。晴が「カノジョであるメグリンを転入させた」と校内は大騒ぎだ。メグリンが転校してきたおかげで英徳への転入希望者が増えたことを知った海斗(濱田龍臣)は、晴に「英徳のために西留めぐみと付き合え」と強要する。

第7話 2018年5月29日「道明寺邸ふたたび!!ばいばいヘタレ男子」
音天馬(中川大志)が音(杉咲花)に桃乃園学院への転校を薦める。さらに、継母・利恵(高岡早紀)を説得して婚約をそのまま認めさせると宣言。音は天馬の言葉をうれしく思う一方、告白を断った晴(平野紫耀)への思いを捨てきれないでいた。英徳学園では、晴と海斗(濱田龍臣)が再開した‘庶民狩り’が過激化。音は晴を止めたいが、一茶(鈴木仁)達に制される。そんな中、晴は父・巌(滝藤賢一)に珍しく優しい声を掛けられる。

第8話 2018年6月5日「愛と友情の誕生パーティー!!&婚約を賭けた食事会」
 自分らしく生きたいと願う音(杉咲花)は、転校を延期し、英徳学園に残ることを決意。音にきっぱりとふられた晴(平野紫耀)は、めぐみ(飯豊まりえ)との交際を前向きに考え始める。そんな折、英徳の紋章がついたモニュメントが落書きで汚される。晴らC5は犯人の目撃情報を募るが、‘庶民狩り’をやめて信頼を失った晴に生徒達は非協力的だ。一方、天馬(中川大志)は副会長・近衛(嘉島陸)に背中を押され、音をデートに誘う。

第9話 2018年6月12日「好きなオンナは信じ抜け!運命が引き寄せる二人…」
 晴(平野紫耀)はめぐみ(飯豊まりえ)との関係を少しずつ前に進めていた。そんなある日、音(杉咲花)が街中で催涙スプレーを浴びせられる。ぼんやりと見えた犯人2人組は「英徳に未来はない」と言い残す。助けを求める音を発見したのは、近衛(嘉島陸)ら桃乃園学院の生徒達だった。病院へ駆け付けた天馬(中川大志)は、音に今回の件を晴にも伝えておくよう忠告。だが、めぐみとのデートを控える晴に、音はなかなか言い出せない。

第10話 2018年6月19日「最終決戦愛とプライドを賭けた武道大会!F4の西門も」
 晴(平野紫耀)が好きだと気付いたものの、その思いに蓋をして天馬(中川大志)と向き合うと決めた音(杉咲花)。紺野(木南晴夏)はそんな音に立腹しつつも、「答えは自分の中にある」と諭す。一方、晴と天馬は武道3種目で試合をすることに。晴の父・巌(滝藤賢一)の提案によるもので、晴は負けたら音を諦めると約束させられていた。そのことを知らない音が天馬を応援する中、2人の勝負は英徳と桃乃園の戦いの様相を呈し…。

最終話 2018年6月26日「大波乱恋の決闘!最後の決断!!」
 天馬(中川大志)との3本勝負の1戦目で手首を負傷した晴(平野紫耀)。音(杉咲花)は、2人をたきつけた巌(滝藤賢一)と対峙(たいじ)し、勝負を最後まで見届けるよう訴える。翌朝、音はどちらにも全力で戦ってほしいと願い、その思いを晴に伝えるが、直後、近衛(嘉島陸)が2人組の暴漢に襲われている場面に遭遇。晴が助けに入るが、暴漢は以前、音を襲った犯人だった。駆け付けた天馬は、犯人の口から近衛に金で雇われたと聞き…。

各話視聴率


番組公式サイト
花のち晴れ〜花男 Next Season〜 - Wikipedia
番組公式サイト

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索