2018年03月30日

いつまでも白い羽根 TOP

『いつまでも白い羽根』(いつまでもしろいはね)は2018年4月7日から同年5月26日まで、「オトナの土ドラ」枠(毎週土曜 23:40〜24:35)で放送された。全8話。主演の新川優愛は本作がドラマ初主演。


原作概要
『いつまでも白い羽根』(いつまでもしろいはね)は、藤岡陽子著の小説。


概要
大学受験に失敗し、仕方なく看護専門学校に通うことになった主人公が、世代を超えた個性あふれる友人たちと出会い、命の限られた患者たちと向き合う中で成長していく姿を描く。

思い描いていたような人生ではなくても、もがきながら懸命に前に進んでいく主人公・木崎瑠美を演じるのは、ドラマ初主演の新川優愛。瑠美の良き友人で看護師を目指す同じ班の山田千夏に伊藤沙莉、生徒に人気だが後ろ暗い過去を持つ校長の番匠光太郎に加藤雅也が扮する。新年度、新しい生活を始める人たちへの応援歌となる、大人の青春ドラマ。


キャスト
木崎 瑠美
演 - 新川優愛
看護専門学校生。大学受験に失敗し、本意ではなかったが滑り止めで受けた学校に通うことに。自分が正しいと思ったことを言わずにはいられない性格。高校時代は友達が少なく、人付き合いも苦手だったので、そんな自分が看護師になれるのかと毎日辞めることばかり考えるが、学校生活を送る中で少しずつ変わっていく。

山田 千夏
演 - 伊藤沙莉
瑠美と同じ専門学校生。幼い頃に病気で母を亡くしてから、看護師を目指すようになり、不器用だが一生懸命取り組む。父が経営する飲食店を、妹と一緒に手伝っている。明るく気さくな性格だが、自分の外見に自信がなく、他人に対して思っていることをなかなか言えないところもある。

佐伯 典子
演 - 酒井美紀
主婦。瑠美、千夏と同じ班に配属されている。二児の母。

遠野 藤香
演 - さとうほなみ
13歳の時に妹が手術ミスで死ぬも、病院側を訴えることができず、ボロボロになった両親は離婚、家庭崩壊後その執刀医を探し出し復讐するため、看護学校に入学した。第6話に於いて、妹の手術ミスを犯した執刀医が番匠(当時:北村)であることに気付いていた事が判明した。 

日野 瞬也
演 - 瀬戸利樹
千夏の幼馴染み。

菱川 拓海
演 - 清原翔
瑠美の初恋相手で瑠美達の実習病院と同じ系列病院の小児科医。

山田 健司
演 - 柳沢慎吾
千夏の父で中華料理店店主。

山田 美幸
演 - 八木優希
千夏の妹。

木崎 智子
演 - 榊原郁恵
瑠美の母。

木崎 信吾
演 - 春田純一
瑠美の父。

番匠 光太郎
演 - 加藤雅也
恵林医科大学附属看護専門学校学園長。元性北村、かつて遠野の妹を執刀し手術ミスで死亡させた過去を持つ(第6話)。

岩谷 ゆり子
演 - 角替和枝
恵林医科大学附属看護専門学校副校長。

波多野 みどり
演 - 宍戸美和公
瑠美や千夏の担任。

横井 ちえ
演 - 真凛
瑠美と看護学校同級生で同班。

風岡 ひより
演 - 堺小春
瑠美と看護学校同級生で同班。

高村 楓
演 - 加弥乃
瑠美と看護学校同級生で同班。

ゲスト
第3話
千田 仙蔵
演 - 笹野高史(第4話)
瑠美が初めて担当する患者。

最終話
寺内 誠司
演 - 佐野史郎

スタッフ
原作 - 藤岡陽子『いつまでも白い羽根』(光文社文庫)
脚本 - 小松江里子、泉澤陽子
演出 - 阿部雄一、谷川功、島崎敏樹
音楽 - まらしぃ
企画 - 横田誠(東海テレビ)
プロデューサー - 市野直親(東海テレビ)、島崎敏樹(泉放送制作)、壁谷悌之(泉放送制作)
制作著作 - 泉放送制作
制作 - 東海テレビ

主題歌 - 感覚ピエロ「一瞬も一生もすべて私なんだ」(JIJI RECORDS)


各話あらすじ(2018年4月7日 - 5月26日)全8話 平均視聴率 3.00%
第1話 2018年4月7日「看護師の卵たちの汗と涙の青春物語!」 視聴率 3.0%
 大学受験に失敗した瑠美(新川優愛)は、仕方なく看護専門学校に入学する。同じ班のメンバーは、不器用な千夏(伊藤沙莉)、2児の母で主婦の佐伯(酒井美紀)、一流大学法学部卒の遠野(さとうほなみ)ら経歴も世代もバラバラだった。ある日、瑠美は千夏から強引に誘われて合コンに参加。そこで瑠美は嫌みな女子大生に文句を言い、場の雰囲気を壊してしまう。そんな瑠美に、同席していた千夏の幼なじみ・瞬也(瀬戸利樹)は驚く。

第2話 2018年4月14日「君に“響くもの”はある?恋が動き出す…同級生の衝撃過去!」 視聴率 2.8%
 瑠美(新川優愛)と千夏(伊藤沙莉)は、出席日数が足りない佐伯(酒井美紀)を心配し、自宅を訪ねる。裕福で2人の娘にも恵まれた佐伯の家庭を目の当たりにした瑠美は、なぜ彼女が看護師を目指すのか疑問を抱く。そんなある日、瑠美が大学受験を志す‘仮面看護学生’だと知った研修医の拓海(清原翔)が、自身が医師を目指す原点となった場所へ瑠美を連れて行く。彼の思いに心を打たれた瑠美は、自分の進むべき道を考える。

第3話 2018年4月21日「何で私だけ?初めての担当は暴言患者!…からのいきなり失恋」※「土曜プレミアム」の15分後拡大のため、15分繰り下げ(23時55分 - 翌0時50分) 視聴率 3.6%
 瑠美(新川優愛)は病棟実習で担当する肝臓がん患者・千田(笹野高史)の傍若無人な態度に憤慨し、衝突する。だが、拓海(清原翔)の助言で患者との向き合い方を考え、自分なりの方法でケアを試みるようになる。そんなある日、拓海から小児科のボランティアへの誘いが。心弾ませる瑠美だが、拓海が居合わせた遠野(さとうほなみ)に心を奪われたのを見てしまう。瑠美は動揺のあまり遠野のことを悪く言い、自己嫌悪に陥る。

第4話 2018年4月28日「涙こらえて…患者の死が教えてくれる命の意味。看護師の使命」 視聴率 2.5%
 瑠美(新川優愛)は千田(笹野高史)から1通の手紙を託される。孫を通してチヨという女性を捜させ、渡してほしいという。千田はある事情からチヨを憎んでいた。千田の切実な様子に瑠美は圧倒される。一方、遠野(さとうほなみ)は相変わらず多くの医師と交際しては別れるという関係を続けていた。その遠野に拓海(清原翔)がずっと連絡を取ろうとしていることを知り、瑠美は落ち込む。そんなある日、千田の容体が急変する。

第5話 2018年5月5日「迷える天使の卵たち私は間違っていない!謹慎…未来への決断」 視聴率 2.5%
 瑠美(新川優愛)は千田(笹野高史)の手紙の件を指導看護師に報告しなかったことで、自宅謹慎処分となる。千夏(伊藤沙莉)は瑠美を励まそうと、瞬也(瀬戸利樹)らにも声を掛け、バーベキューに連れ出す。瑠美は仲間の気遣いをうれしく思うものの、思いは複雑だ。帰宅した瑠美は、父・信吾(春田純一)と共に母・智子(榊原郁恵)が勤めるスーパーへ買い物に出掛ける。智子の懸命に働く姿を見た瑠美は、母に素直になれない自分を省みる。

第6話 2018年5月12日「瑠美の迷い、千夏の決意、遠野の闇…いま最後の実習が始まる」 視聴率 3.1%
 瑠美(新川優愛)らは看護学校3年生の秋を迎えた。ある日、瑠美は遠野(さとうほなみ)を家に連れて帰ることに。貧血気味のクラスメートがいると聞いた智子(榊原郁恵)が、煎じ薬を取り寄せたのだ。遠野が復讐のため、妹を死なせた医師を捜していることを知る瑠美だったが、遠野からもうすぐやめるつもりだと聞き、安心する。学校では、小児病棟実習が始まった。瑠美は8歳の女児、千夏(伊藤沙莉)は10カ月の乳児の担当になる。

第7話 2018年5月19日「揺れる心、最大の試練…病室にはいつも希望と絶望がある」 ※「土曜プレミアム」の20分後拡大のため、20分繰り下げ(0時00分 - 0時55分) 視聴率 2.8%
 看護学校長の番匠(加藤雅也)が、10年前の医療事故の件で退職することに。全ては遠野(さとうほなみ)による復讐だった。失意の番匠は学校を去っていく。一方、瑠美(新川優愛)らは卒業に向けての最後の現場・小児病棟実習に奮闘中。瑠美は担当する8歳の友香(住田萌乃)について、上司から保育士とは違うと指導されつつも、良い関係をつくろうとしていた。千夏(伊藤沙莉)は重病を抱えた10カ月の乳児に懸命に向き合うが…。

最終話 2018年5月26日「あなたは真っ白なままでいて。笑顔の選択…万感の卒業式」 視聴率 3.7%
 担当する乳児が急死した後、千夏(伊藤沙莉)が看護学校に来なくなる。千夏が逃げ出すはずがないと心配した瑠美(新川優愛)は自宅を訪問。何があったのかを問い詰める瑠美に、千夏は乳児の死に関して指導看護師から理不尽な要求をされ、拒否したら退学しなければならない状況にあると明かす。千夏は、不正を犯すくらいなら退学することもやむを得ないと考えていた。瑠美は、卒業を目前にどうすればよいのかと思いを巡らす。



番組公式サイト
いつまでも白い羽根 - Wikipedia

『いつまでも白い羽根 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
50音検索