2018年03月29日

ラブリラン TOP

『ラブリラン』は、2018年4月5日から同年6月7日まで、日本テレビ系(毎週木曜 23:59〜24:54)にて放送された。全10話。主演は中村アン。


概要
天沢アキの同名漫画を原作に、3カ月間の記憶をなくした主人公が、幸せをつかむため、恋に仕事に奮闘する姿を描く新感覚のラブコメディー。

30歳にして恋愛経験ゼロ、幼なじみの初恋相手に15年間思いを寄せるデザイナー・南さやかに扮するのは、連続ドラマ初主演となる中村アン。記憶を失っている間にさやかと付き合い始めた同棲相手・町田翔平を古川雄輝、さやかが片思い中の幼なじみ・鷺沢亮介を大谷亮平が演じる。

さやかは、3カ月間で変化していた自分を取り巻く環境に悪戦苦闘しながらも、記憶を取り戻していく中で、一人の女性としてもデザイナーとしても成長していく。


ストーリー 
幼なじみ・鷺沢亮介(大谷亮平)への片思いを15年間こじらせた結果、30歳にして男性経験のない南さやか(中村アン)。しかしある朝、目を覚ますと目の前には見知らぬ男が…。「どういうこと? 一体誰なの? 何が起きたの?」とパニック状態のさやかに対して、その男は町田翔平(古川雄輝)と名乗り、2人は同棲していると言う。

さやかは3カ月間の記憶をすっかりなくしているようで、その間に処女を失っていたことを知りショックを受ける。そして、失われた記憶を取り戻していく中で、15年間思い続けた“ワイルド甘々男子”の鷺沢と、“ドSツンデレ男子”の町田との間で恋心が揺れ動いていく。


キャスト
南 さやか(みなみ さやか)〈29→30〉
演 - 中村アン(幼少期:青井乃乃)
30年間彼氏・男性経験なしの“地味系女子”。幼馴染の亮介に憧れて上京し、「オリビアラボ」にデザイナーとして就職したが、デザインも任されず事務作業などのアシスタント業に徹する日々を送っている。

記憶喪失に陥り、気がつくとモデルのように華やかな服装や髪型で後輩社員の町田と同棲生活を送っている“リア充女子”になっていた。3か月間の急激な自分の変化に戸惑いながらも、町田との共同生活を続けながら仕事や恋に向き合い、少しずつ記憶を取り戻していく。

町田 翔平(まちだ しょうへい)〈27→28〉
演 - 古川雄輝
仕事は完璧にこなす「オリビアラボ」の営業マン。英語も堪能。以前は大手広告代理店で働いていた。

鷺沢 亮介(さぎさわ りょうすけ)〈35〉
演 - 大谷亮平(18歳の頃:大地伸永)
さやかの幼馴染で15年想い続けていた初恋の相手。
広島から上京し、東京美術大学を卒業してからすぐフリーのデザイナーとして第一線で活躍し、現在は「パシフィック東洋企画」と専属契約を結び、CR戦略企画室クリエイティブディレクターとして働いている。

オリビアラボ
東京にある小さなデザイン会社。

菅野 太一郎
演 - 小松利昌
看板デザイナー。

佐山 大輔
演 - 渡部秀
さやかの後輩デザイナー。

泉 智子
演 - ふせえり
社長。

林原 奈緒
演 - 喜多陽子
さやかの後輩デザイナー。

前山 香
演 - 岡本杏理

石原 哲矢
演 - 河井佑樹
さやかの後輩デザイナー。

その他
宇野 友美
演 - 佐津川愛美
さやかの親友。さやかが記憶を失った3か月の間に妊娠し、入籍。さやかとルームシェアしていた家に今は夫と住んでいる。

藤崎 隼人
演 - 市川知宏(第2話 - )
町田の同級生で美容師。実は町田に想いを寄せており、仲を引き裂こうとさやかのセフレを名乗って現れるが、結局身体の関係は一切なく嘘であることを打ち明け、その後は友美とともにさやかの恋愛相談の相手となる。

前島 悟郎
演 - 村杉蝉之介
町田が行きつけのバー「Daryl Shade」のマスター。

青山 瑞希(あおやま みずき)〈37〉
演 - 片瀬那奈(特別出演)
フリーのイラストレーターで亮介の彼女。離婚歴があり、亮介からのプロポーズは断わっている。

小笠原 杏子(おがさわら きょうこ)〈26〉
演 - 大政絢(第3話 - )
『LAMY』専属トップモデル。仕事に対しては熱心であり、衣装やポージングなども妥協を許さず、マネージャー(演 - ニクまろ〔第4話〕)にもきつくあたる。
町田の元カノ。さやかが記憶を取り戻した後は町田とヨリを戻したいと思っている。

ゲスト
第1話
リポーター
演 - 横田美紀
2017年12月24日に夜の街を1人で歩いていたさやかに街頭インタビューを試みるが、クリスマスらしい答えが返ってこず早々に退散する。

鯨岡 拓也
演 - 山元隆弘
脳神経外科医。さやかを診察し、記憶障害であると診断する。

第5話
小松 健司
演 - 尾上寛之
広告代理店「リバーサル企画」に中途入社したデザイナー。
下請けのデザイン会社に勤めていた時、大手代理店にいた町田から仕事で切り捨てられたことを苦々しく思っており、立場が逆転した状態で再会した町田に難題を出して嫌がらせをする。

第6話
南 恵子
演 - 榊原郁恵
さやかの母。さやかの彼氏を見るために広島から上京する。

第7話
栗子
演 - ロン・モンロウ
女子高生インスタグラマー。

第9話
ロンドンの社長
演 - マーク・パンサー
世界的ブランドの広告プロジェクトに携わっており、現地で新会社を立ち上げるために人材を探している。急遽来日し、町田を面談する。

武田
演 - 是近敦之
町田をスカウトしてロンドンの社長との面談をセッティングする。町田をロンドンに誘うのは2回目。

スタッフ
原作 - 天沢アキ「ラブリラン」(講談社『Kiss』連載)
脚本 - 永田優子、大林利江子
監督 - 藤村享平、金澤友也、汐口武史
音楽 - 未知瑠
技術協力 - ビデオスタッフ
照明協力 - ザ・ホライズン
美術協力 - BEENS
チーフプロデューサー - 前西和成
プロデューサー - 中間利彦、汐口武史、河原瑶(テレパック)、金澤友也(テレパック)
ディレクター - 金澤友也(テレパック)
スケジュール - 野田健太(テレパック)
制作協力 - テレパック
制作著作 - 読売テレビ

主題歌 - GENERATIONS from EXILE TRIBE「また、アシタ」(rhythm zone)


各話あらすじ(2018年4月5日 - 6月8日)全10話 平均視聴率 3.00%
第1話 2018年4月5日「涙の告白15年の想いは届くのか今夜、恋が動き出す!」 視聴率 3.9%
 幼なじみのデザイナー・亮介(大谷亮平)に15年間も片思いし続け、30歳にして男性経験のない地味な女性・さやか(中村アン)。亮介に憧れてデザイン会社に就職したが、事務ばかり任されている。そんなさやかがある時目覚めると、なぜかおしゃれに変身していて、見知らぬ男性・町田(古川雄輝)からここが彼の部屋だと言われる。自分が3カ月間の記憶を失った上、同じ会社の町田と経験済みと知ったさやかは、ぼうぜんとする。

第2話 2018年4月12日「地味女子初恋の相手VSドS後輩波乱の恋が動き出す!!」 視聴率 2.7%
 南さやか(中村アン)は記憶が戻るまで、町田翔平(古川雄輝)と再び同棲をすることになった。そんなさやかの前に、「さやかと寝た」と言う見知らぬ青年・藤崎隼人(市川知宏)が現れ、さやかは驚愕する。そのうえ、鷲沢亮介(大谷亮平)が青山瑞希(片瀬那奈)からプロポーズを断られたと知り、さやかは亮介への想いも捨てきれずにいた…。そんな中、会社では記憶を失くす前にデザインした広告案が、最終コンペまで残ったとさやかに告げられて…。

第3話 2018年4月19日「涙の告白15年の想いは届くのか今夜、恋が動き出す!」 視聴率 2.5%
 記憶を失う前のさやか(中村アン)が町田(古川雄輝)と組んだ広告のプレゼンが間近に迫る。競合相手が亮介(大谷亮平)と知って戸惑うさやかだが、プレゼン後に改めて誕生日を祝うと言われ、告白のチャンスと奮起。3カ月の間にいろいろなことができるようになった自分に驚きつつも、記憶がないため自信も持てないさやかは、仕事を全力で頑張って自分を変えたいと思う。だが当日、交通事情で町田が間に合わないことが判明する。

第4話 2018年4月26日「火花散る元カノとの女バトル!!愛憎渦巻く過去の秘密」 視聴率 2.6%
 突然、初対面の人気モデル・杏子(大政絢)から頬をたたかれ、困惑するさやか(中村アン)。そんな中、イメージモデルを使った化粧品の商品展開をする企画のチームを任されたさやかは、町田(古川雄輝)に励まされ奮起。だが、そのモデルが杏子だと知ったさやかは、記憶のない間に彼女に何かしたのではと恐れる。撮影当日、杏子は次々とさやかに駄目出しをし、撮影が中止に。その後、さやかは杏子が町田の元彼女だと知る。

第5話 2018年5月3日「発覚…隠された真実に激怒!好きだから許せない…」 視聴率 3.0%
 記憶を失う前の自分がバレンタインデーの3日後の17日に体験したことが何なのか、気になるさやか(中村アン)。今は友人となった隼人(市川知宏)によるとその日は町田(古川雄輝)とデートだったというが、さやかは何も思い出せない。そんな中、町田から明日出掛けようと言われたさやかは、緊張しながら待ち合わせ場所へ。ところが、そこに杏子(大政絢)が現れ、2月17日のデートを再現して記憶を取り戻させようとする。

第6話 2018年5月10日「衝撃真実娘を愛する母の想い…恋のバトルが加速する」 視聴率 2.4%
 町田(古川雄輝)への思いに気付いたさやか(中村アン)は、記憶を取り戻して彼の家を出る日が来るのが怖くなる。そんな折、さやかの母・恵子(榊原郁恵)が恋人の人柄を確かめに上京。町田は別れたとは言えず、恋人のふりをするが、さやかは町田を意識して平静でいられない。翌日、恵子も見守る中、仕事で杏子(大政絢)のウエディングドレス姿の撮影に臨んださやかは、急きょ新郎役を務めた町田と杏子の姿を見てつらくなる。

第7話 2018年5月17日「記憶の謎愛する想いが交錯する別れの真相が明らかに」 視聴率 3.6%
 さやか(中村アン)は町田(古川雄輝)に自分の思いを伝えるが、「同じことを繰り返すだけだ」と突き放される。悩んださやかは、町田と別れた理由を思い出せればやり直すことができるのではと考える。そんな中、記憶を失う前のさやかが没頭していた女子高生・栗子のSNS「初カレ日記」が賞を受賞する。その記事のデザインを任されたさやかは、甘酸っぱい恋をつづった栗子のSNSを読み、町田とのデートも思い出していく。

第8話 2018年5月24日「惜別の涙止められない“好き”運命が引き裂かれる…」 視聴率 2.9%
 ふいに亮介(大谷亮平)との間の出来事を思い出したさやか(中村アン)は、改めて町田(古川雄輝)に別れた原因を問いただし、さやかの方から亮介が忘れられないと別れを切り出したのだと告げられる。自分が亮介を好きなまま町田と付き合ったのではと悩む中、さやかは瑞希(片瀬那奈)と別れた亮介から好きだと告白され、衝撃を受ける。そして、友人の友美(佐津川愛美)からは、亮介とやり直すために記憶を失ったのではと言われ…。

第9話 2018年5月31日「揺れる恋胸が高鳴る決意の旅行想い届ける最後の賭け」 視聴率 3.4%
 さやか(中村アン)は以前の地味な風貌に戻り、町田(古川雄輝)と付き合っていたことを忘れようとする。そんな折、さやかは亮介(大谷亮平)から地元・広島のPRの取材に泊まりで行こうと誘われる。迷いながらも受けたさやかは、町田からチャンスだと言われ切ない。翌日、亮介と広島で思い出の場所を巡ったさやかは、彼に片思いしていた頃を思い出す。一方、町田は杏子(大政絢)に勧められ、ロンドンでの仕事に再挑戦することになる。

最終話 2018年6月7日「今夜二度目の恋が最終決着あなたの幸せを願って」 視聴率 3.3%
 亮介(大谷亮平)の部屋に身を寄せることになったさやか(中村アン)。だがある日、さやかは町田(古川雄輝)が会社を辞めてロンドンに行くと知り、衝撃を受ける。さやかが町田の家へ会いに行くと、彼は前から決まっていた事だと冷たい対応。町田の引っ越しの準備を手伝う隼人(市川知宏)から、彼が記憶喪失の自分のためロンドン行きを一度は諦めたと聞いたさやかは、自分が彼の足を引っ張っていたと落ち込む。そんな中、さやかは町田のロンドン行きを記憶喪失前にも誰かから聞いていたことを思い出す。


番組公式サイト
ラブリラン - Wikipedia
タグ:ラブリラン

『ラブリラン TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
50音検索