2018年03月04日

明日の君がもっと好き 第7話(最終話)

2018年3月10日(土)よる11:20〜
最終話「恋と愛」
ラテ欄「衝撃ラスト!恋は終わった…運命の相手は」

 亮(市原隼人)と香(森川葵)は結婚の準備を進めるが、性的アイデンティティーがはっきりした今、香は女性物の指輪ひとつはめることができない。それでも“約束”に従い結婚はするという二人に、文彦(柳葉敏郎)は自分の結婚観を伝えるとともに、娘を思う父親の気持ちをぶちまける。

 一方、一生独身で通すと決めマンションへの引っ越し作業を始めた茜(伊藤歩)は、静子(三田佳子)から「女が天から授かった宝物」が何であるか説かれ、気持ちが揺れ動く。

 また、遥飛(白洲迅)は会社を辞め、ロンドンへの旅立ちを決意。そんな中、4人はそれぞれに、明日を重ねていく相手が誰なのか、改めて自分の気持ちを見つめ直す。はたして、4人が導き出した答えとは…。


第1話 2018年1月20日「出逢い」ラテ欄「この冬最高のヒューマン・ラブストーリー開幕!」
第2話 2018年1月27日「月齢」ラテ欄「衝撃ラブストーリー!秘密の禁断のキス」
第3話 2018年2月3日「影法師」ラテ欄「唇に性別はない…秘密の暴露!修羅場からの…!?」
第4話 2018年2月10日「告白」ラテ欄「心が焼ける!涙…裸の告白!!」
第5話 2018年2月24日「聖母」ラテ欄「禁断の三角関係!逆襲!赤ん坊に戻って母の胸に…!!」
第6話 2018年3月3日「忍ぶ恋」ラテ欄「遂にラスト2話!嫉妬の炎に月は消えた!!それぞれが下した決断とは…!?」

明日の君がもっと好き TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『明日の君がもっと好き 第7話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索