2018年02月25日

明日の君がもっと好き 第6話

2018年3月3日(土)よる11:05〜
第六話「忍ぶ恋」
ラテ欄「遂にラスト2話!嫉妬の炎に月は消えた!!それぞれが下した決断とは…!?」

 茜(伊藤歩)と遥飛(白洲迅)が抱き合う姿を目撃した亮(市原隼人)は、嫉妬と恋慕がないまぜになった人生で初めて味わう情念に苦しむ。しかし、亮と茜の間に交わされた"約束"は何もない。その思いは茜も同じで、心に痛みを感じつつも互いに一歩を踏み出すことが出来ず、気持ちは次第にすれ違っていく。

 そんなある日、亮の実家の大衆演劇団が東京公演のため上京。亮は家を飛び出して以来、一度も会っていなかった父(ベンガル)と16年ぶりの再会を果たす。

 同じころ、茜と遥飛はそれぞれの人生に新たな決断を下していた。また、静子(三田佳子)は学生時代の恋人(村井國夫)と半世紀ぶりのデートへ。そして、香(森川葵)は思いを断ち切れず梓(志田未来)に会いに行くのだが…。

第1話 2018年1月20日「出逢い」ラテ欄「この冬最高のヒューマン・ラブストーリー開幕!」
第2話 2018年1月27日「月齢」ラテ欄「衝撃ラブストーリー!秘密の禁断のキス」
第3話 2018年2月3日「影法師」ラテ欄「唇に性別はない…秘密の暴露!修羅場からの…!?」
第4話 2018年2月10日「告白」ラテ欄「心が焼ける!涙…裸の告白!!」
第5話 2018年2月24日「聖母」ラテ欄「禁断の三角関係!逆襲!赤ん坊に戻って母の胸に…!!」
最終話 2018年3月10日「恋と愛」ラテ欄「衝撃ラスト!恋は終わった…運命の相手は」

明日の君がもっと好き TOPへ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『明日の君がもっと好き 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索