2018年02月04日

トドメの接吻 第6話

#6「主人公、死亡!?キスしても戻らない…運命を知る2人切なすぎるラスト5分」2018/2/11

母親の命を救うためにタイムリープしたことで、12年前の沈没事故の証拠のビデオテープを真犯人の尊氏(新田真剣佑)に燃やされてしまった旺太郎(山ア賢人)。しかし、逆に美尊(新木優子)の気持ちを手に入れ、尊氏と美尊の婚約披露パーティーの壇上で派手にキスを交わし現場を騒然とさせる。

さらに旺太郎は興信所の根津(岡田義徳)を使い、並樹グループの前社長・尊(山田明郷)が息子の尊氏の罪を揉み消すために関係者に手を回していたことを突き止める。そして、冤罪の罪を背負って服役後行方不明になっていた父・旺(光石研)の居場所も明らかに。

一方、美尊は尊氏への不信感と旺太郎への思いが募り、変えることのできない自分の運命を悲観していた。そんな美尊を長谷部(佐野勇斗)は複雑な思いで見つめていて…。

その頃、旺太郎は旺の消息を追ってなんと香港へ。旺は見つからないものの、父が自分の冤罪を証明するビデオテープのコピーを探していたこと、そしてクルーズ船の運営会社を営む長谷部の父が尊氏の罪のもみ消しに協力していたという情報を掴む。旺太郎は早速長谷部を脅迫し、ビデオテープのコピーを探させる…。

しかし、1週間後帰国した旺太郎を待っていたのは長谷部が海で亡くなったというニュースで…!自分の脅迫のせいで気の弱い長谷部が自殺してしまったと責任を感じる旺太郎は、美尊から長谷部が亡くなる前にビデオテープを持っていたと聞き、宰子(門脇麦)のキスでタイムリープをする。しかし、何度時間を遡ってもなぜか長谷部の自殺を食い止めることはできず…。旺太郎は長谷部の死にある疑惑を抱く。

一方、過去と縁を切りたいと言いながら母を助け、父の罪を晴らそうとする旺太郎を見て、宰子の旺太郎に対する感情は少しずつ変化していて…。道で春海(菅田将暉)に遭遇した宰子は、「同じ時間を繰り返すと元の出来事が抵抗して自分に降りかかってくる」と不気味なことを言われ、その言葉に嫌な予感がした宰子は、旺太郎のキスを拒み、タイムリープを止めようとするが…。

第1話 2018年1月7日「落とせ百億の女!金と権力を狙うNO.1ホストに贈られたのは死のキス!?」
第2話 2018年1月14日「なぜ俺は殺される?百億の令嬢狙う男に迫る真犯人の影…!?衝撃ラスト必見」
第3話 2018年1月21日「愛なきキスの契約!?神の力で百億の令嬢を救え!襲いかかる黒幕狂気の刃!」
第4話 2018年1月28日「血の繋がらない兄のプロポーズ!?闇に堕ちた御曹司…新たな敵に逆転なるか」
第5話 2018年2月4日「ぶち壊せ婚約披露!人生を変えるチャンスと母に迫る死の危険…運命の選択」
第7話 2018年2月18日「償いとは?健気すぎる決断…究極の愛は禁断の選択!運命のキスに託す思い」

トドメの接吻 TOPへ
各話視聴率へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『トドメの接吻 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2018年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索