2017年12月24日

オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 第5話

EPISODE 5「第二章突入!崩れる絆…嘘をついているのは誰!?竹中直人登場」2018.01.06 O.A

 エレナ(知英)が沙羅(知英)を呼び出したのは、真緒子(知英)が射殺した高畑智子(鳥居みゆき)の部屋だった。エレナと高畑にどんな繋がりがあるのか困惑する沙羅。そんな沙羅になぜ高畑の家にいたのか理由を説明しろと金城(岡田浩暉)が詰め寄る。沙羅はとっさに刑事を辞めると言い出して…。

 一方、沙羅のふりをして萌絵(庄野凛)と会っていた理華(知英)。冴子(麻生祐未)にはなり替わりを隠し通せたが、萌絵(庄野凜)は別人であることをお見通しだった。何とかごまかす理華。そんな中、理華/沙羅は冴子から明日また萌絵と会うことを許される。

 その夜沙羅は、不思議な夢を見る。手足を拘束され、身動きも出来ぬまま、様々な機械が取り付けられた自分の姿。翌朝沙羅は、口の中から金属片を発見する。さらに注射の痕など体から小さな異変が見つかる。あれは現実だったのだ……そこに槙雄(山崎育三郎)が現れる。困惑と恐怖に沙羅はその場を足早に立ち去る。
 理華や泉(知英)に現状を報告し導き出された答えは…槙雄は自分たちを監視する、いわゆる“モニター”だということ。「やっぱり私たちは実験モルモットなのよ!」…信じたくない沙羅。だが、理華も不審な行動を取る夫・勇(岩尾望)に疑惑の目を向け、泉もラボの研究生を疑うようになる。

 その頃、瀕死のけがを負ったエレナを宇賀神(大杉漣)が介抱していた。エレナを優しく包み込むように洗脳する宇賀神。「オリジナルはお前だけ。コピーは全員削除しなければいけない。青山沙羅もだ」宇賀神の言葉に、エレナは再び氷の表情を浮かべる。

 そんな中、沙羅は萌絵と久しぶりに会えることになる。思わず抱きしめ、愛娘のぬくもりを感じる沙羅。と、唐突に響くシャッター音。何やら不気味な男(竹中直人)がゆっくりと沙羅たちに迫っていることに、沙羅は気付いておらず…。

第1話 2017年12月2日「BBC初リメイク1人7役!自殺した女の顔は自分と瓜二つ」
第2話 2017年12月9日「危険ななりすまし…狙われた命。同じ顔の女と謎の追跡者の影」
第3話 2017年12月16日「追跡者の影!射殺犯から戦慄のメッセージ終わらない殺人の嵐」
第4話 2017年12月23日「銀髪の暗殺者!偽物を削除する目的とは!?大杉漣、遂に登場!」
第6話 2018年1月13日「夫を拷問!?疑心暗鬼恋人、隣人、家族…愛する人は敵か味方か」

オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 TOPへ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ
2018年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2018年冬ドラマ視聴率一覧へ

『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索