2017年12月22日

特命刑事 カクホの女 TOP

『特命刑事 カクホの女』は、2018年1月19日から同年3月9日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送された。全7話。主演は名取裕子。


概要
2014年放送の「マルホの女〜保険犯罪調査員〜」(同系)でタッグを組んだ名取裕子と麻生祐未のコンビが、舞台を警察に移し、コメディーとハードな要素を交えた、サスペンスエンターテインメントに帰ってくる。

名取演じる、警視庁の人事畑にいたエリート警察官・北条百合子と、麻生演じる、神奈川県警のたたき上げの刑事・三浦亜矢。価値観も得意分野も真逆の凸凹コンビが、真犯人をカクホ(確保)していくさまを、前作同様の2人のぶつかり合いに加え、お互いの大きな秘密を暴いていくというスリリングな縦軸をからめて描く。前作に引き続き、脚本を秦建日子、監督を鈴木浩介が務める。


ストーリー 
たたき上げの刑事・三浦亜矢(麻生祐未)の“うそを見破る勘”のおかげで、立てこもり事件を無事解決した神奈川県警刑事部。その打ち上げをしている最中に、新任の警部として、北条百合子(名取裕子)がやって来る。警視庁の内勤から、県警の現場刑事として異動してきたという異例の事態に、いぶかしむ亜矢たち。

そこへ、同僚刑事の飯田から衝撃の電話がかかってくる。飯田の妻が、寮の一室で殺されていたというのだ。 第一発見者の飯田は、妻殺しの容疑を掛けられ拘留されてしまう。警察寮内で起きた前代未聞の殺人事件の真相、そして、通常ではありえない異動をしてきた百合子に課せられた“特命”とは?


キャスト
神奈川県警
刑事部捜査一課
北条百合子
演 - 名取裕子
強行班係。
キャリアで、警視庁警務部人事第一課長だったが、定年を目前に現場を経験したいとの希望で神奈川県警刑事部捜査一課に異動した。階級は警部。実は、3年前に神奈川県警内で起きた事件の真相を探っている。

三浦亜矢
演 - 麻生祐未
強行班係班長。
3年前に神奈川県警内で起きた事件の第一発見者。

黒田作之助
演 - 渡辺いっけい
刑事部部長。

村山修二
演 - 吉沢悠
強行班係刑事。

緑川大和
演 - 小関裕太
強行班係刑事。

滝沢真央
演 - 鹿沼憂妃
強行班係事務職。

谷岡智彦
演 - 菅裕輔
強行班係刑事。

鑑識課
淵山蓮
演 - 今野浩喜

その他
如月光太郎
演 - 高橋克典
百合子と姉弟の友人。

刈谷晋作
演 - 鶴見辰吾
百合子の婚約者で、警視庁の刑事。人生のパートナーだった。3年前に神奈川県警内で起きた事件で死亡。第一発見者が亜矢で、自殺として処理された。

刈谷孝雄
演 - 伊東四朗
晋作の父で、元刑事。百合子とは家族同然の付き合いをし、彼女を気遣って息子の事件を忘れるように促したが、自身は死因に納得がいかずに独自で再調査を開始し姿を消す。

ゲスト
第1話
飯田竜司(最終話)
演 ‐ 佐藤アツヒロ

飯田結衣
演 ‐ 大村彩子

半野英明
演 ‐ 池内万作

第2話
阿川伊代
演 ‐ 南沢奈央

春日雅治(第6話)
演 ‐ 高杉亘

末永直之
演 ‐ 佐野泰臣

阿川優
演 ‐ 伊藤雛乃

第3話
田浦麻里
演 ‐ 朝加真由美
貴音の母。連絡が取れなくなった貴音を心配してアパートを訪ねてくる。

田浦貴音
演 ‐ 橘美緒
2か月前から行方不明。アパートの部屋を調べると流し台には血の付いた包丁があった。

吉田礼司
演 ‐ 水澤紳吾
絵美の同僚。

平松絵美
演 ‐ 清水葉月
SNSで「パトラ」と名乗る。当初、アパートで殺害された被害者とされた。

第4話
小清水雄介
演 ‐ 林泰文

比留川正一
演 ‐ 増田修一朗

加山翔太
演 ‐ 横山歩

加山浩美
演 ‐ 黒坂真美

諸星雅孝
演 ‐ 若林久弥

奥津阿佐美
演 ‐ いとう裕子

第5話
飯沼まどか
演 ‐ 芦名星

北原祐介
演 ‐ 平岡祐太

須田路恵
演 ‐ 橋本真実

逢沢美冬
演 ‐ 近藤しづか

神田(医師)
演 ‐ 森岡豊

第6話
星野健介
演 ‐ 中村靖日

長谷川尊
演 ‐ 松本岳

望月陽一
演 ‐ 深月信之介

工藤美由紀
演 ‐ わかばかなめ

スタッフ
脚本 - 秦建日子
監督 - 鈴木浩介
音楽 - 羽岡佳
サウンドデザイン - 石井和之
警察監修 - 尾崎祐司
アクション - 森崎けんじ
技術協力 - アップサイド
美術協力 - フジアール
チーフプロデューサー - 山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー - 濱谷晃一(テレビ東京)、小松幸敏(テレビ東京)、石塚清和
製作 - テレビ東京、ファインエンターテイメント

主題歌 - 林部智史「運命の人」(avex trax)


各話あらすじ(2018年1月19日 - 3月9日)全7話 平均視聴率 6.30%
第1話 2018年1月19日「凸凹コンビ結成」 視聴率 7.7%
 神奈川県警のたたき上げの刑事・亜矢(麻生祐未)は‘うそを見破る勘’のおかげで、立てこもり事件を解決。その打ち上げ中、刑事部の新任として百合子(名取裕子)がやって来る。百合子は警視庁の前人事一課長。亜矢たちはこのあり得ない異動をいぶかしむ。そこに、同僚刑事・飯田(佐藤アツヒロ)から電話が入る。なんと彼の妻・結衣(大村彩子)が寮の一室で殺されていたという。そして飯田には、空白の1時間があった。

第2話 2018年1月26日「奇妙な誘拐」 視聴率 7.0%
 百合子(名取裕子)と亜矢(麻生祐未)は正式にコンビを組む。その直後、高校生・優(伊藤雛乃)が誘拐される事件が発生。犯人は優の姉・伊代(南沢奈央)に身代金1億円を要求する。しかし、亜矢は伊代が隠し事をしていると気付く。身代金の受け渡し場所で張り込み中、百合子は亜矢に睡眠薬を飲む訳を尋ねる。亜矢は最近、3年前の事件の悪夢にうなされていた。事件を思い出し動揺した亜矢のせいで、張り込みは失敗する。

第3話 2018年2月2日「美女の変死」 視聴率 6.0%
 百合子(名取裕子)は麻里(朝加真由美)という女性と出会う。麻里は娘・貴音(橘美緒)と連絡が取れなくなり、秋田から駆け付けたという。そんな中、アパートの一室で刺し傷のある遺体が見つかり、所持品から住人・絵美(清水葉月)だと判明。絵美はデパートの総菜店勤務だが、SNS上では人気のセレブ「パトラ」を名乗り、優雅な生活の写真を載せていた。百合子は、絵美のメーク道具がなくなっていることが気に掛かる。

第4話 2018年2月9日「37秒の音声トリック」 視聴率 3.7%
 百合子(名取裕子)は如月(高橋克典)から、婚約者の晋作(鶴見辰吾)が死に追いやられた事件に亜矢(麻生祐未)が関わった可能性があると言われる。そんな中、資産家・阿佐美(いとう裕子)が自宅で殺害され、百合子と亜矢は捜査を開始。容疑者の個人タクシー運転手・諸星(若林久弥)は飼い犬を残し姿を消した。諸星の10歳の息子・翔太(横山歩)は事件当日、父親のタクシーに同乗しており、現場から男が飛び出したと証言する。

第5話 2018年2月16日「不幸のブーケ」 視聴率 6.8%
 百合子(名取裕子)と亜矢(麻生祐未)に、女性が公園で刺され重体と通報が入り捜査を始める。被害者は結婚式帰りの飯沼まどか(芦名星)。犯人は“レアもの”のパーカー姿で、すぐに特定されるかと思われたが…意識が戻ったまどかは「一番信じていた人に裏切られた」と書置きを残し、再び意識を失い昏睡状態に。まどかは交際中の北原祐介(平岡祐太)と結婚すると友人に話していたが、実は、北原は別の女性と婚約をしていた…。

※2018年2月23日は「卓球チームワールドカップ2018 女子卓球ニッポン第2戦!」(18:59 〜 20:54)放送のため、休止。

第6話 2018年3月2日「連続ポスト爆破事件」 視聴率 6.6%
 郵便ポストに仕掛けられた爆弾でミュージシャン・望月(深月信之介)が死亡。百合子(名取裕子)と亜矢(麻生祐未)は捜査を始める。望月はアイドル・野々花と交際していたが、彼が既婚者と知って野々花は自殺。ポストの中の封筒には野々花の名前があった。望月はこの不倫騒動でインターネット上の非難を浴び、熱狂的な野々花のファン「ファイヤー」から殺害予告を受けていた。そんな中、再び爆破事件が発生し、死者が出る。

最終話 2018年3月9日「コンビ崩壊! 衝撃2時間SP」 ※2時間スペシャル(20:00 〜 21:48)
 亜矢(麻生祐未)宅のポストに仕掛けられた爆弾で警官が殉職。防犯カメラには、百合子(名取裕子)の婚約者で3年前に亡くなった晋作(鶴見辰吾)の父・孝雄(伊東四朗)が写っていた。そんな中、ラーメン店で強盗事件が発生。犯人の初老の男(石橋蓮司)は亜矢に「死神」と名乗る。さらに、彼は百合子に「晋作の死の真相を2千万円で買わないか」と持ち掛ける。ところが、上司の黒田(渡辺いっけい)は亜矢と百合子を強盗事件の捜査から外す。


番組公式サイト
特命刑事 カクホの女 - Wikipedia

『特命刑事 カクホの女 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索