2017年12月21日

モブサイコ100 TOP

『モブサイコ100』は、Netflixとテレビ東京がタッグを組み、テレビ東京のドラマ枠「木ドラ25」(毎週金曜1:00 - 1:30)の第4弾として、2018年1月19日未明(18日深夜)から同年4月6日(5日深夜)まで放送された。全12話。


原作概要
『モブサイコ100』(モブサイコヒャク)は、ONEによる日本の漫画。2012年4月18日から裏サンデーで連載されている。2014年12月より小学館のコミックアプリ、MangaONE(マンガワン)でも連載されることとなった。

2016年7月13日時点でコミックスの累計発行部数は120万部を突破している。

2016年7月から9月までテレビアニメが放送された。

2017年1月23日、第62回「小学館漫画賞」(少年向け部門)受賞。


ドラマ概要
小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の同名コミックを原作に、おかっぱ頭の内気な性格だが、生まれつき強大な超能力が備わっている主人公・影山茂夫(通称・モブ)の、壮大な超能力バトルと成長を描く青春ドラマ。

モブを演じるのは、映画やドラマ、バラエティーで活躍中の濱田龍臣。モブをこき使う、自称・霊能力者の霊幻新隆役に波岡一喜、モブが恋心を抱く高嶺ツボミ役に乃木坂46の与田祐希が扮する。激しいアクションシーンに定評のある坂本浩一が監督を務め、ギャグ満載のコメディーとシリアスなシーンが絶妙に絡み合い、VFXを駆使した壮大な超能力バトルシーンが展開される。


ストーリー 
おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、影山茂夫(濱田龍臣)、通称・モブ。勉強もスポーツも人付き合いも苦手で、恋心を抱く幼なじみの高嶺ツボミ(与田祐希)にも相手にされない。そんなモブには、生まれつき強大な超能力が備わっていた。その能力に目をつけた自称・霊能力者の霊幻新隆(波岡一喜)は、時給300円でモブを雇い、都合よく悪霊の除霊をさせている。

超能力に頼らず普通の生活を送りたいと考えるモブは、平凡な自分を変えようと必死に努力するが、怪しい超能力者たちが起こすさまざまな事件に巻き込まれていく。そして、モブの感情の高ぶりが“100%”に達した時、とてつもない強大な力を発揮する。


キャスト
影山茂夫(モブ):濱田龍臣
超能力を持つおかっぱ頭の中学2年生。通称・モブ。内気で目立たず、勉強もスポーツも人付き合いも苦手。幼なじみのツボミに恋心を抱くが相手にされていない。超能力に頼らず普通に生活したいと考えているが、感情の高ぶりが“100%”になると強大な力を発揮する。

霊幻新隆:波岡一喜
「霊とか相談所」を営む自称・霊能力者。霊能力はなく、詐欺まがいの商売をしている。モブを時給300円で雇い、悪霊の除霊を任せるなどこき使っているが、励ましや的確なアドバイスもするため、モブからは“師匠”と呼ばれ慕われている。

高嶺ツボミ:与田祐希(乃木坂46)
モブの幼なじみで、クラスメート。天然ボケのキャラクターで、学校ではアイドル的な存在。モブから恋心を抱かれているが相手にせず、モブの弟で優等生の律を格好いいと思っている。

影山律:望月歩

花沢輝気:荒井敦史

暗田トメ:山谷花純

おやじ:モロ師岡

密裏賢治:久保田悠来

白鳥大地:塩野瑛久

白鳥海斗:福山康平

黒崎麗:坂ノ上茜

郷田武蔵:長濱慎

山村秀樹:黒石高大

志村遼平:鈴木貴之

神室真司:國島直希

枝野剛:根岸拓哉

鬼瓦天牙:白戸達也

山崎:キャッチャー中澤

小林:村松和輝

桜威:出合正幸

誇山:岩永洋昭

槌屋:間宮夕貴

霧藤:鈴之助

マスター:木下ほうか

エクボ(教祖):島津健太郎

エクボ(声):大塚明夫

久住小春

スタッフ
脚本:吉田玲子、国井桂
監督:坂本浩一
プロデューサー:小林史憲、中野剛
チーフプロデューサー:大和健太郎
共同プロデューサー:成田岳
Netflixコンテンツプロデューサー:小林史憲、滝山直史
制作:テレビ東京、東映ビデオ
製作著作:ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

主題歌
Thinking Dogs 「愛は奇跡じゃない」


各話あらすじ(2018年1月18日 - 4月5日)全12話
第1話 2018年1月18日
生まれつき強大な超能力をもつ中学生、影山茂夫(濱田龍臣)・通称モブ。しかし、内気で目立たず、勉強もスポーツも苦手で、恋心を抱く幼馴染のツボミちゃん(与田祐希)にも相手にされない。そして自称・霊能力者の霊幻新隆(波岡一喜)に都合よく利用され、時給300円で悪霊の除霊をさせられている。さえない生活に悩むモブは、モテたい一心で肉体改造部への入部を決意。その頃、街では超能力者を狙う不気味な集団が動き出していた――

第2話 2018年1月25日
 生まれつき強大な超能力をもつが、内気で目立たない中学生、影山茂夫(濱田龍臣)・通称モブ。モテたい一心で肉体改造部へ入部し筋トレに励んでいたが、憧れのツボミちゃん(与田祐希)に「空気読んでよ!」と言われ落ち込んでしまう。悩むモブの前に仮面を被った怪しい男が現れた。「モテますよ」と連れて行かれたのは宗教団体『(笑)』の集会。登場したのは、どんな人間でも笑顔にしてしまうという教祖・エクボ(島津健太郎)だった!

第3話 2018年2月1日
 生まれつき強大な超能力をもつ中学生、影山茂夫(濱田龍臣)・通称モブ。モブを勧誘した宗教団体『(笑)』は教祖エクボが信者たちを洗脳する怪しい教団だった。弟の律(望月歩)や暗田トメ(山谷花純)は謎のマスクを被らされ強制的に笑顔にさせられてしまう。エクボが悪霊だと気付いたモブは感情が高ぶり、100%に達して爆発!壮絶なバトルが始まった。その頃、塩中の番長・鬼瓦(白戸達也)が黒酢中の裏番長にぶっ飛ばされていた…

第4話 2018年2月8日
 影山茂夫(濱田龍臣)・通称モブの下駄箱から、差出人不明のラブレターが見つかる。憧れのツボミ(与田祐希)からかもしれないと期待したモブは、待ち合わせ場所に向かう。その裏では、黒酢中の裏番長・花沢輝気(荒井敦史)に敗北した塩中の番長・鬼瓦天牙(白戸達也)が、肉体改造部を利用して花沢を倒そうと画策していた。一方モブの師匠、霊幻新隆(波岡一喜)はなぜ脱サラして「霊とか相談所」を開いたのか?その理由が明かされる。

第5話 2018年2月15日
 塩中の番長・鬼瓦天牙(白戸達也)の企みによって、黒酢中との抗争に巻き込まれた影山茂夫(濱田龍臣)・通称モブ。人質にされたモブを助けようと塩中の肉体改造部が駆けつけ不良たちを倒していく。そこへ現れた黒酢中の裏番長・花沢輝気(荒井敦史)は、体に触れることなく肉体改造部を投げ飛ばした。さらにモブを攻撃するが、モブは超能力を使おうとしない。一方、モブを探し回る律(望月歩)は途中でツボミ(与田祐希)と遭遇する。

第6話 2018年2月22日
 生まれつき超能力をもつ少年モブ(濱田龍臣)は、超能力者・花沢輝気(荒井敦史)から一方的に攻撃を受けていた。だが、モブを守ろうとした悪霊・エクボが消滅させられたことで感情が高まり100%に達し、ついに強大な力が爆発する。その力を感知した超能力の研究施設『覚醒ラボ』では、創設者・密裏賢治(久保田悠来)が密かに調査を開始。一方、ツボミ(与田祐希)たち生徒の間では、白いTシャツを着た謎の男の噂が広まっていた。

第7話 2018年3月1日
 モブ(濱田龍臣)の弟・律(望月歩)は、怪奇現象を起こした“白Tポイズン”と勘違いされ『覚醒ラボ』に勧誘された。そこで訓練中の超能力者たちと会い、自分も超能力を持ちたいという思いを強くする。その頃、塩中の生徒会長・神室真司(國島直希)は、“白Tポイズン”の正体は鬼瓦天牙(白戸達也)と睨み、不良たちの一掃計画を企んでいた。一方、学校からの帰宅途中にツボミ(与田祐希)と遭遇したモブは、ヤンキーに絡まれてしまう…。

第8話 2018年3月8日
 生まれつき超能力をもつモブ(濱田龍臣)に対し、超能力を使えない弟の律(望月歩)はコンプレックスを感じていた。しかし、生徒会として学校の不良たちを一掃したストレスがきっかけで、ついに覚醒する。そこに現れたのは、花沢輝気(荒井敦史)に消滅させられたはずの悪霊・エクボ(声・大塚明夫)。 律の身体を乗っ取ろうと画策する。一方、ツボミ(与田祐希)ら女子学生たちの間では、不良を一掃した律が英雄視されていた…。

第9話 2018年3月15日
 超能力に覚醒し三中連合の不良たちを倒した律(望月歩)。万能感から兄のモブ(濱田龍臣)に対しても力を向ける。そこに現れたのは謎の集団『爪』のメンバー・誇山(岩永洋昭)。律を連れ去ろうとして、立ちはだかったモブとの壮絶な戦いが始まる。その頃、超能力の研究施設『覚醒ラボ』にも『爪』のメンバーが襲撃していた。果たして『爪』の目的とは?一方、友人とカラオケに行ったツボミ(与田祐希)は意外な一面を見せていた…

第10話 2018年3月22日 ※1:30 〜 2:00
 モブ(濱田龍臣)の前に現れた謎の集団『爪』は、世界を征服するために若い超能力者たちを洗脳しようとしていた。『爪』に拉致された弟・律(望月歩)の手がかりを求め、モブは花沢輝気(荒井敦史)と共に『覚醒ラボ』へと向かう。一方、律は拉致された他の超能力者たちと協力して脱出に成功。ツボミ(与田祐希)と合流して学校に逃げ込む。それを追う『爪』のメンバーたち。霊幻新隆(波岡一喜)もついに動き出した――。

第11話 2018年3月29日
 モブ(濱田龍臣)の前に現れた謎の集団『爪』は、世界を征服するために若い超能力者たちを洗脳しようとしていた。『爪』に拉致された弟・律(望月歩)の手がかりを求め、モブは花沢輝気(荒井敦史)と共に『覚醒ラボ』へと向かう。一方、律は拉致された他の超能力者たちと協力して脱出に成功。ツボミ(与田祐希)と合流して学校に逃げ込む。それを追う『爪』のメンバーたち。霊幻新隆(波岡一喜)もついに動き出した――。

最終話 2018年4月5日
 世界征服を企む組織『爪』のメンバーたちと塩中の校舎で戦うことになったモブ(濱田龍臣)。洗脳された弟・律(望月歩)を救い出すが、異様な姿をした『爪』の第七支部長が現れて窮地に陥る。圧倒的な超能力を見せつける支部長を相手に、モブも感情が高ぶっていく。そこに現れた霊幻新隆(波岡一喜)を見て、なぜか恐れおののく『爪』のメンバーたち。一方、気を失っていたツボミ(与田祐希)は…?最後の壮絶な超能力バトルが始まる!


番組公式サイト
モブサイコ100 - Wikipedia

『モブサイコ100 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
50音検索