2017年12月21日

リピート〜運命を変える10か月〜 TOP

『リピート〜運命を変える10か月〜』は、2018年1月11日から同年3月15日まで、毎週木曜日23時59分 - 翌0時54に、日本テレビ系で放送された。全10話。


概要
作家・乾くるみの同名小説を連続ドラマ化。貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリのトリプル主演で、10か月前の過去に戻り人生をやり直そうとする人間たちの愛憎劇やタイムスリップの謎をミステリータッチで描く。

図書館司書で一流商社マンからのプロポーズを期待していたタイミングで、未来から過去に戻る時間旅行“リピート”の誘いを受ける篠崎鮎美を貫地谷しほり、鮎美と次第に惹かれ合っていく青年・毛利圭介を本郷奏多、リピートに秘められた謎を追う中心的な人物となる天童太郎にガレッジセールのゴリが扮する。

脚本は「オトナ女子」(フジテレビ系)、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」(TBS系)を手掛けた泉澤陽子が担当する。


ストーリー 
図書館司書として働く篠崎鮎美(貫地谷しほり)のもとに、ある日突然、謎の男から「今から1時間後の6時45分に地震が起きます」という電話がかかってくる。鮎美はいたずら電話だと思っていたが、1時間後に実際に地震が発生。すると先ほどの男から再び電話がかかってくる。

風間と名乗るその男は、未来から過去へ戻って人生をやり直しており、その時間旅行“リピート”に、鮎美をゲストに招きたいと誘ってくる。その誘いに参加したのは鮎美、毛利圭介(本郷奏多)、天童太郎(ゴリ)ら計8人。それぞれが“過去の後悔”を理由にリピートをするが、そこでは予想を超えた出来事が待ち受けていた。


キャスト
篠崎 鮎美〈33〉
演 - 貫地谷しほり
区立春日台図書館司書。本音を言えない性格。1年半交際中の彼氏にプロポーズを期待していた為、当初はリピートの誘いを断ろうとするが突然別れを告げられ、過去に戻ってその原因となったトラブルを回避するためにリピートへの参加を決意する。

毛利 圭介〈23〉
演 - 本郷奏多
フリーター。キャバクラでボーイのバイト。カメラマンを志していたが、撮影用の機材を盗んだ疑いをかけられて師匠のもとを追い出された。彼女がいるが、自己中心的な性格に振り回されるので別れたいと思っていた時、リピートの誘いを受ける。

天童 太郎〈40〉
演 - ゴリ(ガレッジセール)
カフェオーナー。

風間〈50〉
演 - 六角精児
リピートに誘う謎の男。鮎美たちをリピートに誘った理由については、「適当に携帯の番号を押して電話を掛け、繋がった相手を誘った」と語っている。

リピート仲間
郷原 俊樹〈51〉
演 - 清水圭
サラリーマン。

高橋 和彦〈45〉
演 - 福田転球
トラック運転手。

坪井 要〈20〉
演 - 猪野広樹
東大を目指す予備校生。二次試験に間に合うならとリピートに参加する。

沢 佐知子〈55〉
演 - 手塚理美
専業主婦。夫が癌だと判明する前に、かなわなかった社交ダンスを一緒に踊るためにリピートに参加する。

大森 知恵〈35〉
演 - 安達祐実(特別出演)
食品化学の研究員。リピートや「未来から時間を遡って来た」という風間の話を、初めは「非科学的だ」と否定していたが、風間の「地震予知」が二度も当たったことから考えを改め、リピートに参加する。

その他
町田 由子〈21〉
演 - 島崎遥香
圭介の彼女。お金持ちのお嬢様。独占欲が強く嫉妬深い。

久瀬 一樹〈38〉
演 - 松田悟志
鮎美の彼氏。大手商社に勤めるサラリーマン。

まひる
演 - 松尾薫
鮎美の同僚。

谷本 健一
演 - 清水伸
江戸川興信所の人間で、行方不明の由子を追っている。天童は「(由子の)両親が警察に被害届を出したものの埒が明かず興信所の人間を雇った」と推察している。

寺山
演 - チングポカ
天童の友人で、マンションから飛び降り自殺した。

ゲスト
第1話
カケル
演 - 松浦理仁

さおり
演 - 小菅汐梨

棚田(たなだ)
演 - ムーディ勝山

ニュースキャスター
演 - 中谷しのぶ(読売テレビアナウンサー)

司書
演 - 福田博之

第2話
沢 正明
演 - 酒井敏也

カレン
演 - 川ア珠莉

ミナミ
演 - 益田恵梨菜

第3話
天童 文香
演 - ちすん

天童 淳史
演 - 南出凌嘉

高速バスの運転手
演 - 天津木村

第8話
管理人
演 - 平田敦子


演 - 椿弓里奈

スタッフ
原作 - 乾くるみ
脚本 - 泉澤陽子、森山あけみ
音楽 - 松本晃彦
チーフプロデューサー - 岡本浩一
プロデューサー - 沼田賢治、中間利彦、村本陽介、古賀俊輔(ザフール)、長坂淳子(ザフール)
演出 - 蔵方政俊、湯浅弘章、片桐健滋
制作プロダクション - ザフール
制作協力 - 吉本興業
制作著作 - 読売テレビ

主題歌 - DAY6「If 〜また逢えたら〜」(WARNER MUSIC)


各話あらすじ(2018年1月11日 - 3月15日)全10話 平均視聴率 3.09%
第1話 2018年1月11日「運命を変える10か月!衝撃のどんでん返し」 視聴率 3.8%
 鮎美(貫地谷しほり)は勤務先の図書館で知り合った商社マンの一樹(松田悟志)と交際して1年半。間もなく海外出張から帰国する一樹からのプロポーズを期待している。そんな中、鮎美は携帯電話に連絡してきた風間(六角精児)と名乗る男から、「リピート」と呼ぶ人生のやり直しに招待される。半信半疑の鮎美だが、風間は地震を事前に言い当てていた。鮎美は説明会の会場に行き、そこで風間から招待された他の7人と出会う。

第2話 2018年1月18日「束縛する女飼い犬人生からの脱却運命を変える」 視聴率 2.9%
 「リピート」で10カ月前から人生をやり直した鮎美(貫地谷しほり)は、一樹(松田悟志)から無事にプロポーズされる。しかし風間(六角精児)によると、一緒に参加した高橋(福田転球)はリピート直後に死亡したという。一方、圭介(本郷奏多)は由子(島崎遥香)との関係を断ち切ろうと行動を始めるが、勤務先のキャバクラにリピート前にはいなかった新人が入店してくるなど、何かがおかしい。数日後、鮎美は一樹の両親に紹介される。

第3話 2018年1月25日「運命のバス事故から命救えるか?狂気の合鍵女」 視聴率 3.2%
 リピート仲間が相次いで死亡した。ショックを受ける鮎美(貫地谷しほり)は、一方で婚約者・一樹(松田悟志)のことで思い悩む。一樹が女性とキスをしているのを目撃してしまったのだ。そんな中、鮎美と圭介(本郷奏多)は、天童(ゴリ)が実は交通事故で亡くした息子の淳史(南出凌嘉)を生き返らせるためにリピートに参加したことを知る。しかし、風間(六角精児)からは、リピート中に人の生死に関わることは固く禁じられていた。

第4話 2018年2月1日「次々標的に我々は狙われている!連続死のナゾ」 視聴率 3.6%
 鮎美(貫地谷しほり)はリピートしても人生を変えることはできなかったが、由子(島崎遥香)と別れたかった圭介(本郷奏多)はリピートの目的を果たすことができたようだ。ところが、圭介に執着して部屋に隠しカメラを設置した由子は、天童(ゴリ)と共に圭介の部屋を訪ねた鮎美に嫉妬の炎を燃やし、利用者に成り済まして鮎美が働く図書館に現れる。同じ頃、リピート仲間の郷原(清水圭)が、圭介が働くキャバクラに来店する。

第5話 2018年2月8日「秘密の部屋暴かれる正体…急接近する甘いワナ」 視聴率 3.3%
 鮎美(貫地谷しほり)が何者かに押されて階段から転落する。病院で目を覚ますと心配顔の圭介(本郷奏多)がいた。一方、天童(ゴリ)は坪井(猪野広樹)が郷原(清水圭)の死に関わっているのではと疑い、監視を続ける。やがて坪井がリピート前から郷原と連絡を取り合っていたと分かる。仕事に復帰した鮎美の前に再び由子(島崎遥香)が現れた。ある夜、由子は鮎美の家にまで押し掛けてくる。

第6話 2018年2月15日「走り出す運命の愛…衝撃の初夜引き裂く悪女」 ※前番組『NEWS ZERO』(日本テレビ制作)が、10分後拡大(23:00 - 0:09)のため、10分繰り下げ(0:09 - 1:04)。視聴率 3.0%
 鮎美(貫地谷しほり)の言葉に励まされ、圭介(本郷奏多)は再びカメラを手にする。モデルを頼まれた鮎美はそんな圭介の変化がうれしい。一方、天童(ゴリ)の店に由子(島崎遥香)が客として現れた。天童はリピートの話題を持ち出した由子に慌てる。由子は知恵(安達祐実)にも電話をしてリピートについて嗅ぎ回っているらしい。リピートの秘密を握った由子は、公表されたくなければ今まで通り自分と交際するよう圭介に迫る。

第7話 2018年2月22日「死の代償禁断の誘い…2度目のリピートへ?」 ※前番組『NEWS ZERO』(日本テレビ制作)が、10分後拡大(23:00 - 0:09)のため、10分繰り下げ(0:09 - 1:04) 視聴率 3.2%
 由子(島崎遥香)の身に起きた出来事に責任を感じた鮎美(貫地谷しほり)は罪を告白するつもりだったが、天童(ゴリ)に引き留められる。警察の捜査でリピートの秘密が暴かれるかもしれないからだ。天童は、もう一度リピートして、この状況をなかったことにしようと言い出す。圭介(本郷奏多)はその案に同意するが、鮎美は決断できない。2週間後、由子の行方を捜す興信所の調査員・谷本(清水伸)が、鮎美の働く図書館に現れる。

第8話 2018年3月1日「消えた相棒裏切り者は一体誰?」 視聴率 2.2%
 鮎美(貫地谷しほり)は、圭介(本郷奏多)を訪ねてきた興信所の調査員・谷本(清水伸)と鉢合わせしてしまい、動揺する。そんな中、鮎美らは坪井の死を知る。坪井が死の直前に知恵(安達祐実)と会っていたことを知った圭介は、彼女を疑う。知恵を信じるという天童(ゴリ)と圭介は口論になり、2人は決裂。天童も信じられなくなった圭介は、風間(六角精児)が出入りするマンションを再び訪ね、かつてそこで男性が転落死したことを聞く。

第9話 2018年3月8日「衝撃最終章全ての謎が明らかに!さよなら相棒」 視聴率 2.6%
 リピートせず、この世界にとどまることを願うようになった鮎美(貫地谷しほり)。由子を殺した事実を消すためにリピートを主張する圭介(本郷奏多)と話し合うが、結論が出ない。一方、監禁された天童(ゴリ)は、風間(六角精児)と知恵(安達祐実)が以前から仲間だったことを知る。一連の殺人の「犯人」を知った天童は、知恵が鮎美に会うつもりだと聞いて心配する。そんな中、圭介は坪井殺害の容疑者逮捕のニュースを見て混乱する。

最終話 2018年3月15日「迫り来る最期の時…運命変えられるか」 視聴率 3.1%
 圭介(本郷奏多)は、リピートした人々を殺した「犯人」にたどり着く。それを確認した風間(六角精児)は圭介に、鮎美(貫地谷しほり)がこれから40分後に交通事故に巻き込まれる運命だと告げ、彼女を見捨てるなら次のリピートに連れて行くと言い出す。人の運命を弄ぶかのような風間を許せない圭介は、鮎美を救うため、飛び出していく。圭介から全てを聞いた鮎美も、同じ事故に遭うという幼稚園児らを見捨てることができず…。


番組公式サイト

『リピート〜運命を変える10か月〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
50音検索