2017年12月21日

隣の家族は青く見える TOP

『隣の家族は青く見える』(となりのかぞくはあおくみえる)は、2018年1月18日から同年3月22日まで、フジテレビ系列の『木曜劇場』枠(毎週木曜 22:00〜22:54)で放送された。全10話。主演は深田恭子。


概要
中谷まゆみによるオリジナル脚本で、深田恭子と松山ケンイチが妊活に立ち向かう夫婦を演じるヒューマンドラマ。近年注目されている集合住宅“コーポラティブハウス”を舞台に、それぞれの悩みを抱えた家族たちの秘密が徐々に暴かれ、“隣の芝生は青く見える”中で、葛藤しながら成長していくさまを描く。

深田と松山が演じる“子どもが欲しい夫婦”のほか、平山浩行と高橋メアリージュン演じる“子どもが欲しくない女性とバツイチ男性”、北村匠海と眞島秀和演じる“男性同士のカップル”、真飛聖と野間口徹演じる“虚栄心の強い専業主婦と失業夫”など、さまざまなタイプのカップルが登場する。


ストーリー 
スキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々(深田恭子)と、中堅玩具メーカーに勤める大器(松山ケンイチ)の夫婦は、念願の新居となる“コーポラティブハウス”を購入したことを機に、大器の母・聡子(高畑淳子)も心待ちにしていた子作りをスタートする。だが、そう簡単には子どもを授かることはできず、妊活の大変さを痛感する。

さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げるコーポラティブハウスでは、住人同士が密接な関係を築くことに。奈々と大器はここで、個性的な隣人たちが起こす騒動に巻き込まれていく。


キャスト
五十嵐 奈々(いがらし なな)〈35〉
演 - 深田恭子
大器の妻。スキューバダイビングのインストラクターで活発。旧姓は東野。

五十嵐 大器(いがらし だいき)〈32〉
演 - 松山ケンイチ
奈々の夫。中堅玩具メーカー「Tamada」の企画開発部主任。心優しいが、ちょっと頼りない。
奈々がインストラクターをしているスキューバダイビングスクールで足がつったのが原因で溺れ、彼女に助けられ顔を見た瞬間に一目ぼれで結婚した。

コーポラティブハウスに住む人々
川村 亮司(かわむら りょうじ)
演 - 平山浩行
バツイチのスタイリスト。ちひろと事実婚。

杉崎 ちひろ(すぎさき ちひろ)
演 - 高橋メアリージュン
一生子供を持つ気のないネイリスト。亮司と事実婚。

青木 朔(あおき さく)
演 - 北村匠海
渉と付き合い始めて1年後に、彼の部屋に転がり込んだ同性愛者。バーテンダー。中卒。
コーポラティブハウスの住人たち・留美には渉の甥と偽っていたが、コーポラティブハウス前に貼られた中傷ビラを機に、渉との本当の関係がばれてしまう。

広瀬 渉(ひろせ わたる)
演 - 眞島秀和
コーポラティブハウスを設計した一級建築士で、自身も部屋を購入して住んでいる。一人っ子。朔から「わたるん」と呼ばれている。
第5話で成田建築事務所を出て独立する決意をする。第7話で母親に同性愛者であることをカミングアウトする。

小宮山 深雪(こみやま みゆき)
演 - 真飛聖
子供のいる幸せいっぱいの家庭を築きたいと考えている専業主婦。自分より高価なものを身に着けるちひろを嫌っている。旧姓は大河内。

小宮山 真一郎(こみやま しんいちろう)
演 - 野間口徹
深雪の夫。以前は商社に勤めていたが、度重なる海外転勤に嫌気が差して深雪と娘たちに黙って早期退職して就職活動中。
第7話から中学生に対する学習支援のボランティアをしている。

小宮山 優香
演 - 安藤美優
小宮山夫妻の長女。深雪に内緒で図書館横の広場を使って友達とダンスをしている。

小宮山 萌香
演 - 古川凛
小宮山夫妻の次女。

三浦 亮太(みうら りょうた)
演 - 和田庵
亮司の息子。彼の別れた元妻の実家に預けられていたが、第5話終盤から亮司のいる川村宅に住み始める。

その他
矢野 朋也
演 - 須賀健太
中堅玩具メーカー「Tamada」に勤務している大器の部下。

五十嵐 琴音(いがらし ことね) → 糸川 琴音(いとかわ ことね)
演 - 伊藤沙莉
大器の妹。啓太との間で妊娠したのを機に結婚し、第5話で女の子を出産する。

糸川 啓太(いとかわ けいた)
演 - 前原滉
焼き鳥「いがらし」の従業員。琴音の夫。

三浦 妙子
演 - 山本与志恵
亮司の別れた元妻の母。

課長
演 - 大西武志
中堅玩具メーカー「Tamada」の課長。大器の上司。

マスター
演 - 山本佳希
朔がバーテンダーをしているバー「BASE」のマスター。

成田
演 - 三溝浩二
渉が勤める建築事務所の所長。

さな
演 - 薄倉里奈
優香のダンス仲間。

りり
演 - 鮫島彩華
優香のダンス仲間。

りの
演 - 乾真奈美
優香のダンス仲間。

糸川 真奈(いとかわ まな)
演 - 矢部桃羽
啓太・琴音の娘。

長谷部 留美
演 - 橋本マナミ
渉が勤める建築事務所の建築士。渉に恋愛感情を持っている。
探偵に調査依頼をして、渉と朔が男性同士のカップルと知り、朔には過去のことを脅して渉と別れさせようとする。

倉持 充
演 - 寿大聡
奈々が勤めているスキューバダイビングスクールの責任者。

五十嵐 健作
演 - 春海四方
大器の父。焼き鳥「いがらし」を営んでいる。

源さん
演 - 森下能幸
焼き鳥「いがらし」の常連客。

片岡 洋子
演 - 伊藤かずえ
「若葉レディースクリニック」の医師。

五十嵐 聡子(いがらし さとこ)
演 - 高畑淳子
大器の母。

ゲスト
第4話
東野 春枝
演 - 原日出子(第9話)
奈々の母。

第6話
広瀬 ふみ
演 - 田島令子(第7話・第9話・最終話)
渉の母。

第7話
大河内 百合恵
演 - 多岐川裕美
深雪の母。

スタッフ
脚本 - 中谷まゆみ
音楽 - 木村秀彬、堤博明
不妊治療監修 - 桜井明弘(医療法人産婦人科クリニックさくら 一般社団法人美人化計画)、石川勇介(株式会社ファミワン)
LGBT監修 - 森永貴彦(LGBT総合研究所)
コーポラティブハウス、建築事務所監修 - 牛田大介(株式会社タウン・クリエイション)
ダイビング監修 - 澤田淳(aqua QUEST)
プロデューサー - 中野利幸(CP)
演出 - 品田俊介、相沢秀幸、高野舞
制作 - フジテレビ第一制作室
制作著作 - フジテレビ

主題歌 - Mr.Children「here comes my love」


各話あらすじ(2018年1月18日 - 3月22日)全10話 平均視聴率 6.24%
第1話 2018年1月18日「のぞきたくなる!!ひとつ屋根の下に住む家族達の秘密とは!?」 ※初回15分拡大(22:00 〜 23:09)
 スキューバダイビングのインストラクター・奈々(深田恭子)と夫のサラリーマン・大器(松山ケンイチ)は、複数の家族が設計段階から一緒につくる‘コーポラティブハウス’を購入。他に入居予定の家族は婚約中の亮司(平山浩行)とちひろ(高橋メアリージュン)ら3組。奈々と大器はこれを機に子づくりを始める。1年後、新居での生活が始まっても子どもが授からず、奈々は大器を説得して一緒に不妊治療専門クリニックを訪れる。

第2話 2018年1月25日「ひとつ屋根の下で、大波乱の顔合わせ!!」
 不妊治療を始めた奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、医師・片岡(伊藤かずえ)の指導の下、最も妊娠しやすい時を狙う「タイミング法」に挑む。そんな折、奈々は渉(眞島秀和)と同居する朔(北村匠海)と知り合う。一方、亮司(平山浩行)はちひろ(高橋メアリージュン)には内緒で、亡き元妻の実家で暮らす息子・亮太(和田庵)に会いに通っていた。そして、住人たちと交流を深めたい深雪(真飛聖)はバーベキューを提案する。

第3話 2018年2月1日「夫婦の絆!!妻の涙と夫のあふれる想い!!」
 渉(眞島秀和)との関係を秘密にするよう朔(北村匠海)に頼まれた奈々(深田恭子)は、朔との仲を大器(松山ケンイチ)に嫉妬され笑いをこらえる。亮司(平山浩行)は亮太(和田庵)を引き取ると打ち明けるが、ちひろ(高橋メアリージュン)はそれを受け入れられない。そんな中、排卵誘発剤を飲み始めた奈々は、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が初めて胎動を感じた瞬間に居合わせるが、複雑な気持ちに。その一方で、体調に変化を感じ始める。

第4話 2018年2月8日「母の愛、娘の願い壊れた絆の架け橋!!」
 人工授精への移行を片岡(伊藤かずえ)に勧められた奈々(深田恭子)は、家にやって来た聡子(高畑淳子)から大量の子宝グッズを渡され戸惑う。一方、奈々に人工授精の話を聞いた大器(松山ケンイチ)は抵抗感を持つ。上京した奈々の実母・春枝も自然妊娠でないとだめだと大反対し、奈々は不妊治療継続を諦めようかと大器にこぼす。そんな中、渉(眞島秀和)と朔(北村匠海)の関係を暴露する怪文書が、自宅と渉の会社でばらまかれる。

第5話 2018年2月15日「あふれる想い…!!私たちが出した答え」
 人工授精に向けて準備をする奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)。一方、深雪(真飛聖)は代行業者に依頼してまでセレブ妻ぶりをSNSでアピールし、失業中の真一郎(野間口徹)はダンスに熱中する娘・優香(安藤美優)の姿を見て感動する。そして亮司(平山浩行)は引っ越しを決めたちひろ(高橋メアリージュン)を引き留める勇気がない。そんな中、人工授精の日が決まり、奈々は大器が家で採取した精子をクリニックに持参する。

第6話 2018年2月22日「動き出した運命の行方!!衝撃のラスト!!」
 奈々(深田恭子)はお宮参りを終えた琴音(伊藤沙莉)の娘を抱き、思わず涙ぐむ。人工授精に失敗し続けている奈々は精神的に追い込まれた状況。大器(松山ケンイチ)と聡子(高畑淳子)はそんな奈々を心配する。一方、亮太(和田庵)と暮らし始めたちひろ(高橋メアリージュン)だが、彼を甘やかすばかりの亮司(平山浩行)に戸惑う。そんな中、朔(北村匠海)は母・ふみ(田島令子)から結婚をせかされる渉(眞島秀和)を見てつらくなる。

第7話 2018年3月1日「衝撃の一夜!!究極の愛を越えて!!」
 人工授精の予定回数を終えた奈々(深田恭子)は、医師・片岡(伊藤かずえ)から体外受精への移行を勧められる。その一方、奈々は役所の出張所で出くわした真一郎(野間口徹)から、深雪(真飛聖)には内緒で中学生の塾講師を無償でやっていると聞く。その深雪は、女性の部屋に入っていく大器(松山ケンイチ)の姿を目にし、浮気ではと奈々に忠告。信じられない奈々だが、大器から不妊治療をやめないかと言われて、けんかになる。

第8話 2018年3月8日「夢見た未来へ…!?私達の笑顔の行方!!」
 体外授精に向けて倉持(寿大聡)と仕事のスケジュール調整をしていた奈々(深田恭子)は、女性スタッフが迷惑だと話すのを耳にする。不妊治療経験者の倉持は彼女らに注意するが、奈々はやるせない。一方、大器(松山ケンイチ)は家族向けアウトレットモールの仕事に迷いを感じ、朔(北村匠海)は渉(眞島秀和)とふみ(田島令子)の断絶を心配する。そんな中、ちひろ(高橋メアリージュン)は亮太(和田庵)と料理をし、初めて心を通わせる。

第9話 2018年3月15日「最後の手紙…愛する人の待つ場所へ!?」
 周囲のいたわりをありがたく受け止める奈々(深田恭子)。ふみ(田島令子)と渉(眞島秀和)の親子関係修復を目指す朔(北村匠海)は、ふみに自分の思いを伝え、すっきりとした気持ちになる。同じ頃、渉を諦めきれない留美(橋本マナミ)が、朔不在の自宅に上がり込んでいた。一方、萌香(古川凛)が帰らず、住人らが手分けして捜すことに。すぐ見つかるが、朔が萌香を助けてけがをしたとの連絡が入る。それを知った渉は…。

最終話 2018年3月22日「神様のくれた結末とは…!?」
 奈々(深田恭子)から別れてほしいと言われた大器(松山ケンイチ)は荒れ、ぼろ雑巾のようになっていた。朔(北村匠海)は高卒認定試験に無事合格。渉(眞島秀和)はそんな朔にあるものを手渡す。そして亮司(平山浩行)とちひろ(高橋メアリージュン)は、亮太(和田庵)の改姓を機に関係を見つめ直す。一方、深雪(真飛聖)は娘・優香(安藤美優)の夢を応援し始めていた。それを感じ取った真一郎(野間口徹)は、改めて家族のことを考える。

各話視聴率


番組公式サイト
隣の家族は青く見える - Wikipedia

『隣の家族は青く見える TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
50音検索