2017年12月20日

きみが心に棲みついた TOP

2018年1月16日から同年3月20日まで、TBS系「火曜ドラマ」枠(毎週火曜 22:00〜22:54)で放送された。全10話。主演は連続ドラマ初主演の吉岡里帆。


原作概要
『きみが心に棲みついた』(きみがこころにすみついた、You always inhabit my heart )は、天堂きりんによる日本の漫画作品。『Kiss PLUS』(講談社)にて2011年3月号から2013年9月号まで16話が連載された後、『FEEL YOUNG』(祥伝社)に移籍し、「きみが心に棲みついたS(エス)」として2013年11月号から連載されている。単行本は『きみが心に棲みついた』が全3巻、『きみが心に棲みついたS』が既刊7巻。


ドラマ概要
天堂きりんの人気漫画を原作に、対照的な魅力を持つ2人の男性の間で揺れ動く主人公を描く、三角関係ラブストーリー。他人の前でオドオドと挙動不審な動きをしてしまう“キョドコ”こと小川今日子を、連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が演じる。

今日子が心惹かれる漫画編集者の吉崎幸次郎を桐谷健太、今日子の大学時代の先輩で、冷酷な裏の顔もある星名漣を向井理が演じるほか、石橋杏奈、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香らが共演。三角関係をさらに複雑にしていく。


ストーリー 
下着メーカー「ラブワール」に勤める小川今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田麻衣子(瀬戸朝香)に連れられ、人生初の合コンに参加する。
他人の前だと挙動不審な動きをする今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名をつけられていた過去があり、自己評価が極めて低い。合コンでも「自分を好きなってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周囲をドン引きさせてしまう。

合コン相手の漫画編集者・吉崎幸次郎(桐谷健太)は、今日子に厳しい言葉を投げかけるが、彼なら自分を変えてくれると感じた今日子は吉崎に交際を申し込む。しかしその矢先、今日子がかつて強く惹かれた学生時代の先輩・星名漣(向井理)と再会する。


キャスト
小川 今日子(おがわ きょうこ)〈27〉
演 - 吉岡里帆
下着メーカー「ラブワール」の材料課勤務。自己評価が低いため、他人の前で挙動不審な動きをしてしまうことから、学生時代は“キョドコ”と呼ばれていた。何事もやり過ごす癖がついている。傷つきたくない、傷つけたくないという気持ちがあるため口下手。その分、時折あふれ出す言葉が唐突で強烈。

吉崎 幸次郎(よしざき こうじろう)〈32〉
演 - 桐谷健太
出版社勤務。漫画雑誌の編集者でちょいエロ漫画の作者・スズキの担当。率直で明るく、大らかで面白い男。歯に衣着せぬ物言いだが、実は優しくて誠実。一見、能天気にも見えるが、実は繊細さを隠すようにおどけたふりをしている。

星名 漣(ほしな れん)〈32〉
演 - 向井理
今日子の大学時代の先輩。勤務する商社が今日子の会社を買収し、上司として現れる。表向きはソフトな人柄だが、実は人の心理を操ることに長けた冷酷な男。学生時代の今日子にとっては憧れの人だった。

Lapoire
飯田 彩香(いいだ あやか)〈27〉
演 - 石橋杏奈
今日子の同期社員で材料課のリーダー。上司からも認められている。星名の魅力にはまり、今日子に嫉妬するようになる。

白崎 達夫〈45〉
演 - 長谷川朝晴
材料課課長。

稲垣 栞里〈29〉
演 - 周本絵梨香
材料課。

池脇 久美子
演 - 杉本彩
商品開発統括部部長。

八木 泉(やぎ いずみ)〈38〉
演 - 鈴木紗理奈
今日子の会社のデザイナー。メンズインナーの担当からレディースに異動してきた。才能があり、関西弁で厳しい意見を言う。

堀田 麻衣子(ほった まいこ)〈38〉
演 - 瀬戸朝香
今日子の会社の先輩でレディースインナーのデザイナー。八木と同期。姉御肌で、自己評価の低い今日子の能力を認めている良き理解者でもある。

小川家
小川 菜穂子(おがわ なおこ)
演 - ついひじ杏奈
今日子の妹。

小川 信子 (おがわ のぶこ)
演 - 中島ひろ子
今日子の母。今日子のことを嫌っている。

その他
成川 映美(なりかわ えみ)〈29〉
演 - 中村アン
ドラマオリジナルキャラクター。売れっ子のライトノベル作家で、吉崎の大学時代の後輩。付き合っていた過去を持つ。

為末 れいか(ためすえ れいか)〈25〉
演 - 田中真琴
月刊『パガヅン』の編集者。

牧村 英二〈32〉
演 - 山岸門人
星名と幼馴染でバーテンダー。

八幡 俊輔
演 - 永岡佑

小野寺 レイコ
演 - 小林恵美

市ノ瀬 高文
演 - 西村元貴

谷山 祥子
演 - 星野園美
漣の姉。

東城
演 - 新井康弘

山藤 アイカ
演 - 石田ニコル

スズキ 次郎(スズキ じろう)〈38〉
演 - ムロツヨシ
漫画家。吉崎が担当している漫画の作者で、互いに信頼し合っている。漫画の取材のために今日子の会社を訪れることも。ユーモラスな人物。

飯田 恭三
演 - 日野陽仁
彩香の叔父。

北園 郁美
演 - 岡江久美子
漣の母。

鴨志田
演 - 阿南健治
会社の上司

スタッフ
原作 - 天堂きりん『きみが心に棲みついた』『きみが心に棲みついたS』(祥伝社フィールコミックス刊)
脚本 - 吉澤智子、徳尾浩司
音楽 - 出羽良彰
演出 - 福田亮介、水田成英、金子文紀、棚澤孝義
編成 - 磯山晶、池田尚弘、中島啓介
プロデューサー - 佐藤敦司
製作 - ドリマックス・テレビジョン、TBSテレビ

主題歌 - E-girls「Pain,pain」(rhythm zone)


各話あらすじ(2018年1月16日 - 3月20日)全10話 平均視聴率 7.69%
第1話 2018年1月16日「冬の恋は三角形!恋ヘタ女×超誠実男×支配男の恋」 ※初回15分拡大(22:00 〜 23:09)
 下着メーカーで働く今日子(吉岡里帆)は人見知りが激しく、学生時代は挙動不審の‘キョドコ’と呼ばれていた。ある日、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加した今日子は、漫画編集者・吉崎(桐谷健太)に思い切って告白したものの振られてしまう。そんな折、今日子の会社に、商社から企画室長として星名(向井理)が出向してくる。彼は、大学時代に今日子を深く傷つけた忘れがたい男性だった。

第2話 2018年1月23日「歓迎会で大バトル!恋愛ターミネーター×方言萌え女」
 今日子(吉岡里帆)は星名(向井理)に呼び出され、新ブランドの立ち上げメンバーに抜てきされる。もう一人のメンバー・八木(鈴木紗理奈)はメンズインナーのトップデザイナー。八木は実績のない今日子を信用しておらず、企画書を出すよう命じる。翌日、吉崎(桐谷健太)が担当作家・スズキ(ムロツヨシ)を連れ、取材で今日子の会社を訪れる。喜ぶ今日子は、取材後の吉崎を食事に誘う。星名はその様子を冷ややかに見つめていた。

第3話 2018年1月30日「目を覚ませダメ女!あの男の闇は深い…」
 星名(向井理)が新ブランドを一つに絞ると宣言。堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)の企画を比較し、負けたチームは解散だという。八木と組む今日子(吉岡里帆)は、堀田のチームの同期・飯田(石橋杏奈)から、星名が彼女の家に泊まったと聞かされ、心がかき乱される。そんな中、吉崎(桐谷健太)がスズキ(ムロツヨシ)と共に、今日子の会社の新作発表展示会に来ることに。その席上で、星名は今日子にとんでもないことを強いる。

第4話 2018年2月6日「最低男が大パニック誠実男の宣戦布告!」
 企画書が八木(鈴木紗理奈)に認められ、喜ぶ今日子(吉岡里帆)。だが一方で、星名(向井理)と飯田(石橋杏奈)の関係が気になり、企画が通ったらデートしてほしいと星名に迫る。星名は申し出を受けるも、今日子と吉崎(桐谷健太)の仲を警戒していた。そんな中、今日子はプレゼン用のサンプルに使う生地を見繕うが、八木に納得してもらえない。さらに、星名が自分を企画から降ろし、代わりに飯田を兼任させるつもりだと知り…。

第5話 2018年2月13日「大好きです!BBQでキス&ガチバトル」
 星名(向井理)は、吉崎(桐谷健太)を気にする今日子(吉岡里帆)にいら立ち、「吉崎の化けの皮を剥がしてやる」と言い放つ。そんな中、星名の元に姉・祥子(星野園美)から連絡が。祥子は星名に金を無心してくる。一方、八木(鈴木紗理奈)と堀田(瀬戸朝香)は、大学時代の今日子にトラウマを与えた人物が星名である可能性に気付く。その星名は、吉崎に接近し、週末バーベキューをすることに。今日子は、星名から吉崎を守ろうと…。

第6話 2018年2月20日「好きが爆発する2人過去の恋に勝てる!?」
 吉崎(桐谷健太)とキスを交わし幸せな今日子(吉岡里帆)だが、星名(向井理)の動向が不安で仕方がない。そんな中、商品開発統括部部長・池脇(杉本彩)が最終プレゼンを前に、新ブランドのデザイナーを堀田(瀬戸朝香)に指名。八木(鈴木紗理奈)にはサポートを命じる。池脇と八木にはかつて恋愛絡みのトラブルがあり、個人的な恨みらしい。八木と対等に勝負したい堀田は、一計を案じる。一方、星名は今日子と吉崎の関係を知り…。

第7話 2018年2月27日「下劣男に神の制裁!?ついに結ばれる2人」
 星名(向井理)の決断で、新ブランドは堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)のデザイナー2人体制に。今日子(吉岡里帆)もメンバーに選ばれるが、飯田(石橋杏奈)は外されてしまう。一方、吉崎(桐谷健太)は漫画のドラマ化のことでスズキ(ムロツヨシ)と意見が対立。落ち込む吉崎と、映美(中村アン)の存在に心乱れる今日子は、会話がぎくしゃくしてしまう。そんな中、吉崎は後輩・為末(田中真琴)から、今日子の動画を見せられる。

第8話 2018年3月6日「最後のデート…悪魔の告白と涙のキス!」
 セレブタレント・アイカ(石田ニコル)とのコラボ企画が決定。企画メンバーに指名された今日子(吉岡里帆)は、堀田(瀬戸朝香)や八木(鈴木紗理奈)と進めていた新ブランドからの離脱を言い渡され、星名(向井理)にその撤回を頼み込む。星名は吉崎(桐谷健太)と別れることが条件と言い、もみ合う中で、吉崎からもらったネックレスがちぎれてしまう。一方、星名に執着する飯田(石橋杏奈)は、彼の母・郁美(岡江久美子)に接触する。

第9話 2018年3月13日「復讐のパワハラ裁判彼と決別する誕生日」
 今日子(吉岡里帆)が星名(向井理)のマンションを訪れたことが吉崎(桐谷健太)に知られてしまう。今日子は誤解を招くような行動をしたことを反省し、自分の性格を形づくった母親・信子(中島ひろ子)との確執を乗り越えようと考える。そんな中、社員宛ての一斉メールで、星名がこれまでに行ったパワハラやセクハラに対する告発文が送られてきた。星名は事実無根だと否定するが、会社では査問委員会が開かれることになり…。

最終話 2018年3月20日「最後の決断…貴方に恋をして良かった」
 今日子(吉岡里帆)は吉崎(桐谷健太)に振られてしまい、停職処分を受けた星名(向井理)とも連絡がつかない。完全に独りになった今日子は、堀田(瀬戸朝香)や八木(鈴木紗理奈)が心配する中、仕事に打ち込んでいた。そんなある日、今日子は星名の母・郁美(岡江久美子)が倒れたことを知る。郁美は見舞った今日子に、自分が病気だということを息子には内緒にしてほしいと訴える。一方、吉崎は星名の自宅マンションへ向かい…。

各話視聴率


番組公式サイト
きみが心に棲みついた - Wikipedia

『きみが心に棲みついた TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
50音検索