2017年12月17日

オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 第4話

EPISODE 4「銀髪の暗殺者!偽物を削除する目的とは!?大杉漣、遂に登場!」2017.12.23 O.A

 沙羅(知英)はオク(知英)を殺害した犯人・エレナ(知英)と、廃墟で揉み合いになる。その顔はまたしても、沙羅そっくりだった。エレナは沙羅が真緒子(知英)でないことに気付き、ナイフを突きつけながらたどたどしい日本語で「お前は誰だ」と問うてくる。沙羅はその場にあった鉄の棒をエレナの脇腹に思い切り突き刺す。うめきながらその場から逃走するエレナ。沙羅はエレナが残していったナイフに気付き、それを密かにポケットに回収する。自分や真緒子と同じ顔を持つエレナに関する情報を、警察に渡すわけにいかなかったのだ。

 一方、沙羅との乱闘後、エレナは一般住宅に忍び込んでいた。裁縫用の針や、ガーゼで自ら脇腹の治療をするエレナ。その背中はナイフでえぐられたような傷が無数についていた。まるで邪悪な天使の羽のように……

 エレナの情報はすぐに警察に入る。金城(岡田浩暉)とともに潜伏していた家に捜査に来る沙羅。エレナがいたと思われるバスルームは血だらけ。しかし、膨大なDNAサンプルを残しているにも拘わらず、指紋は一切検出されなかった。そのことを不審に思う金城。そんな中、その家の幼い子どもが犯人を目撃していたことが分かる。子供は震える手で沙羅を指さした。「お姉ちゃんが来るって」

 エレナが警察に捕まれば自分と同じ顔であることがばれる。しかもその顔は自殺した真緒子とも同じ。捕まえさせるわけにいかず、かといって自分の命を狙う暗殺者を野放しにもできない。そんな最中、真緒子の携帯にエレナから電話が掛かってくる。エレナは「ひとりで会いに来い」と言うが、沙羅は……

 一方、捜査で出払った捜査一課に一人の女が現れる。沙羅の扮装をしたエレナだった。興味深そうに課内を歩き回るエレナ。ふと、沙羅/真緒子のデスクに置いてある槙雄(山崎育三郎)との2ショット写真に気付く。エレナはデスクを探し、槙雄の名刺を見つけると、電話をし始めて……

第1話 2017年12月2日「BBC初リメイク1人7役!自殺した女の顔は自分と瓜二つ」
第2話 2017年12月9日「危険ななりすまし…狙われた命。同じ顔の女と謎の追跡者の影」
第3話 2017年12月16日「追跡者の影!射殺犯から戦慄のメッセージ終わらない殺人の嵐」
第6話 2018年1月6日「第二章突入!崩れる絆…嘘をついているのは誰!?竹中直人登場」

オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 TOPへ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索