2017年11月26日

先に生まれただけの僕 第8話

ストーリー #08「勉強より大切なこと。夢のためにボクは学校をやめます!」2017/12/2

少しずつではあるが学校改革に手応えを感じ始め、一層気合いが入る鳴海(櫻井翔)。しかしそんな中、ちひろ(蒼井優)から2年3組の生徒・大和田達也(伊能佑之介)の成績が急降下し、達也の父・和宏(升毅)が激怒している事を知らされる。

達也は当初クラスでも上位の成績だったのだが、今や成績は最下位。3年生進級時には進学クラスから普通クラスに移らなければならない程の事態に陥っていた。学校を訪れた和宏は、息子の成績が落ちたのは学校の責任だと決めつけ、聞く耳を持たない。

しかし日を改め、再び学校を訪れた和宏の態度は、前回から一変、困惑したものに変わっていた。
…なんと達也は、塾に行くと嘘をつき、放課後、『将棋教室』に通っていた事が判明する。家でも部屋にこもり、勉強しているフリをして、パソコンで棋譜の勉強に励んでいた。

達也はすでにアマチュア五段の腕前で、「プロ棋士になる為に全ての時間を将棋に使いたい」「学校を辞めたっていい」と言い始める。

将棋の世界を知らない鳴海やちひろは、後日、改めて話し合いの場を設ける事に…。

一方、ロンドン出張中の聡子(多部未華子)は、後藤田(平山浩行)から衝撃の告白を受けていた…。

第1話 2017年10月14日「未来を生きる子供たちのために教師は何を教えるべきか?サラリーマン校長の仰天学校改革!?」
第2話 2017年10月21日「スクールカースト!不登校!教師の反乱!サラリーマン校長逆襲なるか?」
第3話 2017年10月28日「デジタル万引はなぜいけない?若き校長の本気が遂に高校を変え始める?!」
第4話 2017年11月4日「校長、怒涛のロングスピーチ!改革から取り残された三年生のみんなへ!」
第5話 2017年11月11日「ボクらの未来、ボクらが創る!変わり始めた学校!誇りと熱意、涙の結晶」
第6話 2017年11月18日「プライド」
第7話 2017年11月25日「わたし幸せになります!成績トップ女子生徒の結婚宣言に職員室は大紛糾」
第9話 2017年12月9日「学校改革最大のピンチ!それは人生最大のピンチとともに」

先に生まれただけの僕 TOPへ
各話視聴率へ
2017年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2017年秋ドラマ視聴率一覧へ

『先に生まれただけの僕 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索