2017年09月07日

黒革の手帖 第8話(最終話)

2017年9月14日(木)
最終話「人生は一度きり…銀座の女帝最後の戦い!!」

 安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手に、もう一度長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付けた原口元子(武井咲)。何度どん底に突き落とされても諦めず『カルネ』の権利を返すよう迫る元子に、長谷川は「ゆとり世代は何を考えているのかわからんと聞いていたが、君の度胸には感服だ」と、ついに要求を受け入れる。

 観念した長谷川が覚書にサインをしたそのとき、思いがけない事態が起こり…!?

 混乱の中、とうとう『カルネ』を取り戻した元子は、その足で銀座へ。ママとして店に居座っていた山田波子(仲里依紗)に「さっさと出ていきなさい」と言い渡す。直前に支配人の村井亨(滝藤賢一)と衝突していた波子は元子に再び敵対心を露わにする。

 一方その頃、楢林謙治(奥田瑛二)と中岡市子(高畑淳子)のもとに国税局査察部が。脱税の疑いで『楢林クリニック』に強制捜査が入ったことで、市子はその事実に取り乱す!

 さらに元子は橋田常雄(高嶋政伸)や岩村叡子(真矢ミキ)にも連絡をとり、ママとして再出発することを報告。すると橋田から衝撃的な事実を明かされる!

 こうして銀座に舞い戻った元子。これまで通りの日々が続いていくかのように見えたある日…?

第1話 2017年7月20日「1億8千万横領!?銀座の女帝誕生へ」
第2話 2017年7月27日「愛より金2億円を賭けて…銀座の女仁義なき戦い!!」
第3話 2017年8月3日「悪女炎上次の獲物は3億円!!」
第4話 2017年8月10日「VS強欲な学園理事長!銀座No.1クラブの頂上へ…!!」
第5話 2017年8月17日「女の敵は女!3億円の土地売買巡る戦い」
第6話 2017年8月24日「奪われた手帖!!身代金は3億」
第7話 2017年9月7日「最終章〜私は諦めない!女帝の大逆転劇!!」

黒革の手帖 TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:黒革の手帖

『黒革の手帖 第8話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索