2017年08月16日

刑事7人 第3シリーズ 第7話

2017年8月23日(水) よる9:00から
第7話「生き返った白骨死体!?罪を犯しても隠したい“女優の黒いヒミツ"」

 大地主・馬久根恒義(山本學)が強大な力を持つ臨海エリアでは、マンション投資会社が“新たな勢力”として台頭。その会社が所有する空き地で、女性の白骨死体が見つかった。当初、被害者は頭頂部を殴打されて即死したとみられていたが、法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)の見立ては違った。なんと、被害者は土に埋められた後、一度蘇生していたというのだ! 天樹悠(東山紀之)ら「第11方面本部準備室」の面々はさっそく捜査を開始。公開捜査用に遺留品の写真を撮った水田環(倉科カナ)は、服装にそぐわない“子供っぽいペンダント”に違和感を覚える。

 まもなく、被害者はすでに死亡扱いとなっている富樫弘美(菅井玲)だと判明する。弘美は7年前に失踪。富士の樹海近くに遺書が残されていたが、遺体はとうとう見つからず、この春に失踪宣告がなされていた…。天樹はすぐさま弘美の実家を訪問。弘美は女優を目指し、オーディションを受け続けていたが、ついに夢は叶わなかったことを知る。しかしその直後、当時の交際相手・笹本豊(比留間由哲)から矛盾する証言が飛び出す。天樹らは笹本が怪しいとにらみ、捜査を続けるが、“予想外の事態”が発生し…!

 そんな折、女優・泉千穂(青山倫子)が所属する芸能プロダクションに、笹本が電話をかけていたことが発覚する。なんと、千穂と弘美の間には“浅からぬ接点”があった! 天樹は聞き込み対象を広げ、捜査を続行。どういうわけか、川添雄二(北見敏之)という工場勤務の男性にただならぬ興味を示し…!?

第1話 25017年7月12日「警視庁最強のスペシャリストたちが帰ってくる…!」
第2話 2017年7月19日「法務大臣邸に爆弾テロ発生!敵の要求は“冤罪の死刑囚"の再審!?」
第3話 2017年7月26日「真夜中の吸血鬼殺人事件!失踪した警察官に隠された謎…!」
第4話 2017年8月2日「遺体を見て笑う男の正体!?V字の傷痕の謎!!」
第5話 2017年8月9日「殺されたのは“死んだはずの男"!?整形に隠された12年前の真実」
第6話 2017年8月16日「シリーズ最大の謎…12年前の妻子死の衝撃真相!!これは復讐なのか」
第8話 2017年8月30日「無差別殺人VS嘘まみれの女たちの危ない関係」

刑事7人 第3シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『刑事7人 第3シリーズ 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索