2017年08月02日

刑事7人 第3シリーズ 第5話

2017年8月9日(水) よる9:00から
第5話「殺されたのは“死んだはずの男"!?整形に隠された12年前の真実」

 60〜70代とみられる身元不明の男性(綾田俊樹)が、腹部を刺されて死亡した。まもなく検死の結果、被害者は末期がんを患っていたにもかかわらず、医者にかかっていなかったことが判明。さらに、顔を整形し、“田中一郎”という偽名を使って暮らしていたことが分かる。しかも、復元した整形前の顔を照合すると、ありえない結果が出る。なんと、12年前に火災事故で死んだ稲留純一という男性と一致したのだ!

 田中の正体は本当に稲留なのか…? だとすれば、12年前に死んだのは誰なのか…!? 天樹悠(東山紀之)ら「第11方面本部準備室」の面々は真相を求め、捜査を開始。12年前の火災事故現場へ向かった天樹と青山新(塚本高史)は、近所に住む目の見えない老女・馬場節子(草村礼子)から、奇妙な話を聞く。火事の後、辺り一帯の住人たちが口々に「稲留さんは祟られた」と言い、引っ越して行ったというのだ。

 一方、被害者が2週間前まで勤めていた倉庫で聞き込みを行った沙村康介(嶋政宏)と水田環(倉科カナ)も、不穏な話を耳にする。なんでも、被害者は人を殺したと噂されていたらしい…。

 やがて被害者の携帯電話が見つかり、被疑者として最大手デベロッパー企業の都市開発部部長・福田英明(石橋保)が浮上する。だが、福田は完全否認し…!? そんな中、地道な捜査を続ける天樹の脳裏に“捜査を根本から覆す見立て”がよぎる…!

第1話 25017年7月12日「警視庁最強のスペシャリストたちが帰ってくる…!」
第2話 2017年7月19日「法務大臣邸に爆弾テロ発生!敵の要求は“冤罪の死刑囚"の再審!?」
第3話 2017年7月26日「真夜中の吸血鬼殺人事件!失踪した警察官に隠された謎…!」
第4話 2017年8月2日「遺体を見て笑う男の正体!?V字の傷痕の謎!!」
第6話 2017年8月16日「シリーズ最大の謎…12年前の妻子死の衝撃真相!!これは復讐なのか」

刑事7人 第3シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2017年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2017年夏ドラマ視聴率一覧へ

『刑事7人 第3シリーズ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2017年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索