2017年06月26日

過保護のカホコ TOP

『過保護のカホコ』は、2017年7月12日から、日本テレビ系「水曜ドラマ」枠(毎週水曜 22:00〜23:00)で放送中。初回10分拡大。主演は高畑充希。


概要
現代の日本が抱える“過保護”の問題を浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・ホームドラマ。両親に溺愛されて過保護に育てられた女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の父・正高を時任三郎が演じる。


ストーリー 
学校まで車で送り迎え、着る服を自分で選ぶこともできないほど、過保護に育てられた女子大生・根本加穂子(高畑充希)。世間知らずで、疑うことを知らない、何から何まで親の庇護の下でぬくぬくと生きてきた、超ド級天然キャラの加穂子は、母に言われるままに就職活動をしているが、当然のごとく失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った一人の青年の言葉から「自分は他の人とは違う」と気付いた加穂子は、さまざまな「こんなの初めて!」な出来事と直面していく。


キャスト

高畑充希
根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。両親に溺愛されて過保護に育てられた根本家の一人娘。アルバイトもしたことがなく、一人で服も選べない、送迎付きのため駅まで歩いたことがない、純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳
根本泉 役
加穂子の母。娘にしてあげている全てのことが、娘の幸せのためだと信じて疑わず、世間のさまざまなことから加穂子を守ってきた。娘以外に関心がなく、何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真
麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。親に捨てられて養護施設で育ち、アルバイトを掛け持ちしながら学費を稼いでいる。本当は優しいが、ひねくれ者で常におどけて本性を見せない。

時任三郎
根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。過保護に育った娘の将来を案じつつも、厳しくできない自分に後ろめたさを感じている。最近は母娘の会話に入っていけず、娘をお金やプレゼントで釣るしかない状況でいる。

スタッフ
脚本:遊川和彦
演出:南雲聖一、日暮謙、伊藤彰記、明石広人
プロデューサー:西憲彦、大平太、田上リサ

主題歌:Family Song/星野源


各話あらすじ
第1話 2017年7月12日※初回10分拡大(22:00 〜 23:10)
 大学4年生のカホコ(高畑充希)は、娘以外に関心のない母・泉(黒木瞳)、娘に嫌われたくない父・正高(時任三郎)をはじめ親類縁者から超過保護に愛されて育ってきた。そして、現在は泉と二人三脚で就職活動中だが内定はゼロ。そんなカホコに同級生の初(竹内涼真)は「おまえみたいな過保護がいるから日本は駄目になるんだ」と言い放つ。後日、泉の実家で開かれたカホコの誕生パーティーに、宅配ピザの配達員として初が現れて…。

第2話 2017年7月19日「初めての悪意と涙」
 カホコ(高畑充希)は、‘人を幸せにできる仕事’をしたいが、具体的な職種が浮かばない。泉(黒木瞳)は専業主婦を勧めるが、カホコは自ら正高(時任三郎)、叔父の衛(佐藤二朗)と厚司(夙川アトム)の職場を見学。祖母・多枝(梅沢昌代)や叔母・教子(濱田マリ)にも助言され、混乱するカホコに、初(竹内涼真)はある本を読むよう提案する。そんな中、チェロ奏者を目指すいとこ・イト(久保田紗友)の留学を懸けたコンクールが迫る。

第3話 2017年7月26日
 カホコ(高畑充希)は泉(黒木瞳)に、初(竹内涼真)とはもう会うなと言われる。それでも、大学のアトリエを訪ね、初に彼女がいないことを確認して一安心するカホコ。だが、好みのタイプは自分とは正反対だった。一方、初はカホコに好きな人ができたと察するが、それが自分だとは気付かない。そんな初を、カホコはイト(久保田紗友)の見舞いに誘う。カホコの‘初恋’を知った叔母の環(中島ひろ子)は勇気を出して告白するよう促す。

各話視聴率


番組公式サイト

『過保護のカホコ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索