2017年06月27日

居酒屋ふじ TOP

『居酒屋ふじ』は、2017年7月9日から、テレビ東京系で毎週日曜0時20分 - 0時50分に放送中。主演は永山絢斗。


概要
最も旬の若手俳優・永山絢斗と、数多くの映画やドラマに出演している実力派俳優・大森南朋がダブル主演。2014年に他界した東京・中目黒の「居酒屋ふじ」の店主である“おやじ”の半生を描いた同名小説を原作に、フィクションとリアリティーを融合した人情ドラマをおくる。

ドラマのセットは、実際の店内をそっくりに再現し、ドラマに出てくる料理の数々も、実際のお店の名物メニュー。この店を舞台に、売れない俳優の西尾栄一(永山)が、大森や実名で登場する常連の著名人、さらに“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、再び夢を追い始めるさまを描く。


ストーリー 
若手俳優の西尾栄一(永山絢斗)は、死体役しかまわってこない現状に苦しんでいた。うさ晴らしに飲んで帰ろうと、東京・中目黒をさまよっていると、最近気になっている“kujira”という女の子のインスタグラムに、見覚えのある「居酒屋ふじ」の写真がアップされる。

店に向かってみると、昭和風情の渋い佇まいの外観。しかし、店内に足を踏み入れると、有名人のサイン色紙で壁と天井が埋め尽くされており、客の中には俳優の大森南朋の姿が。役者の夢に向かいつつも立ち止まりそうだった西尾は、昭和が息づく小さな居酒屋「ふじ」で、大森をはじめとする先輩俳優らと触れ合いながら、大切なことに気付かされていく。


キャスト
永山絢斗
西尾栄一 役
死体の役しかまわってこない、売れない若手俳優。「居酒屋ふじ」で出会った人々に刺激を受け、大切なことに気付かされる。

大森南朋
大森南朋 役
「居酒屋ふじ」の常連。数多くの映画、ドラマに出演している実力派俳優。

飯豊まりえ
鯨井麻衣 役
小さな印刷会社で働いている。インスタグラムで、気になるお店として「居酒屋ふじ」の外観をアップしたことがきっかけで西尾と出会い、次第に引かれ合う。

篠原涼子
篠原涼子 役
「居酒屋ふじ」の常連。女優・歌手として代表作多数。幅広い年齢層から人気を得ている。

スタッフ
原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)
脚本:根本ノンジ、山田あかね、粟島瑞丸、今西祐子
監督:長崎俊一、国本雅広、瀬野尾一

プロデューサー:浅野太、倉地雄大、平体雄二

主題歌:I’m a Dreamer/斉藤和義
エンディング:夜の雲/月に吠える。


各話あらすじ
第1話 2017年7月8日
 死体役しか来ない現状に苦しむ俳優・西尾(永山絢斗)。憂さ晴らしに飲んで帰ろうと東京・中目黒を歩いていると、kujiraという女性(飯豊まりえ)のインスタグラムに、見覚えのある「居酒屋ふじ」の写真がアップされる。ふじは昭和風情の外観だが、入ると有名人のサイン色紙がずらり。そして常連の中には、俳優の大森南朋の姿があった。常連たちは「名物は店のおやじ」と言う。ところが、店のおやじは2年前に亡くなっていた。

第2話 2017年7月15日
 西尾(永山絢斗)や大森らが「居酒屋ふじ」で飲んでいると、俳優の大杉(大杉漣)が女性2人を連れて現れる。大杉もまた、この店の常連だった。西尾は俳優業がうまくいかず落ち込むが、憧れの女性・kujira(飯豊まりえ)から連絡があり、ついに会えるかもしれないと店で待つ。しかし、彼女のインスタグラムには男性とのツーショット画像がアップされ、西尾はショックを受ける。

第3話 2017年7月22日
 熱愛疑惑で週刊誌の記者に追われていた女優・水川(水川あさみ)が「居酒屋ふじ」に逃げ込んでくる。本人はぬれぎぬだというが、記者に突き付けられた写真には、水川と密会している西尾(永山絢斗)の姿が写っていた。大森(大森南朋)は、週刊誌の記者から逃げるため、水川を外に連れ出す。一方、西尾はアルバイト先の工藤(村上淳)や、偶然会った麻衣(飯豊まりえ)に、見えを張って「連続ドラマが決まった」などとうそをついてしまう。


番組公式サイト
タグ:居酒屋ふじ

『居酒屋ふじ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

居酒屋ふじ 第一話
Excerpt: 原作は、栗山圭介「居酒屋ふじ」旬の若手俳優・永山絢斗と実力派俳優・大森南朋がダブル主演2014年に他界した東京・中目黒の「居酒屋ふじ」の店主である“おやじ”の半生を描いた同名小説を原作に、フィクション..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-07-09 06:05

居酒屋ふじ (第1話・2017/7/8) 感想
Excerpt: テレビ東京・土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』(公式) 第1話の感想。 なお、原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)は未読。 死体役しか来ない現状に苦しむ俳優・西尾(永..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-07-09 11:31

居酒屋ふじ 第2話
Excerpt: 西尾(永山絢斗)が観た、kujira(飯豊まりえ)のインストグラムの写真の相手弾性は、パパでしたね。ああ、勘違い。ほっこり、居酒屋ふじの、大らかな雰囲気。大杉漣が、ちょっと、あやしげお茶目な役柄してま..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-07-16 08:34

居酒屋ふじ (第2話・2017/7/15) 感想
Excerpt: テレビ東京・土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』(公式) 第2話の感想。 なお、原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社)は未読。 西尾(永山絢斗)や大森らが「居酒屋ふじ」で..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-07-16 11:13

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索