2017年06月17日

孤独のグルメ Season6 第10話

10 2017年6月16日放送
千葉県富津市金谷のアジフライ定食

千葉県富津市の浜金谷駅に降り立った井之頭五郎。老舗旅館温泉旅館「かぢや旅館」へ向かう。
今回のクライアントは老舗温泉旅館の専務、黒川(石井正則)。黒川は最近増えた外国からの旅行者へのおもてなしにロビーでのコーヒーサービスを始めようと思い、五郎にカップ等の相談をしていた。そこで五郎は、老舗旅館を背負う若旦那の思わぬ悩みを聞くのだった。

その後、空腹を覚えた五郎は「ラーメン・餃子 はまべ」の看板を発見。ラーメンはどうか、と通り過ぎようと思った時、その下に“漁師めし”という暖簾を見つけ、思い直して入ってみる。

店内は、女将(松本明子)と常連客らしい松田(佐藤蛾次郎)のみ。壁に短冊が並んでいる。五郎は「地魚フライ定食」を見つけ、地魚が何か尋ねると、今日はアジだという。アジフライに心が沸いた五郎は、それに決めた。定食の味噌汁は“カジメ”か“あら汁”。五郎は、芽かぶのようなトロみがあるというカジメを選んでみる。

やがて、定食の小鉢「肉じゃが」「さんが焼き」「漬物」が出された。どれも美味しい。五郎は家庭的な味を堪能する。暫くして「アジフライ」と味噌汁、ご飯が出てきたのだが、五郎はアジフライの大きさに驚く。思わず持っていたメジャーで測ってしまった程だ。

五郎はアジフライをしょうゆ、タルタルソース、レモン、ソース、からしなどで堪能。こんなにふわふわなアジフライは初めて。大満足の五郎だった。

第1話 2017年4月7日「大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ」
第2話 2017年4月14日「東京都新宿の豚バラ生姜焼き定食」
第3話 2017年4月21日「東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー」
第4話 2017年4月28日「東京都東大和市の焼き肉」
第5話 2017年5月5日「東京都世田谷区 三軒茶屋の回転寿司」
第6話 2017年5月12日「東京都新宿区 高田馬場のシャン風豚高菜漬け炒めと牛スープそば」
第7話 2017年5月19日「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」
第8話 2017年5月26日「東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ」
第9話 2017年6月9日「東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨パエリア」
第11話 2017年6月23日「東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉」

孤独のグルメ Season6 TOPへ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『孤独のグルメ Season6 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

孤独のグルメ Season6 「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」
Excerpt: 今回は、お仕事パートも充実してましたね。(多様、トホホだったけれど…)五郎さん、“漁師めし”のお店で大ヒット。大きなアジフライ(思わずメジャーで測ったほど)を、色々な味で食べる様に、親近感を覚えたので..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-06-18 12:33

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索