2017年06月10日

孤独のグルメ Season6 第9話

09 2017年6月9日放送
東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨パエリア

旗の台商店街を歩いていた井之頭五郎(松重豊)は、フィンランド人の友人からのメールを確認しようと喫茶店「アティック」に入った。メニューにあった懐かしい「クリームソーダ」を堪能した後、もともと銭湯だった趣のある建物にたどり着く。五郎はここで、友人のジョセフィーヌの依頼で銭湯のリノベーション方法の参考資料として活用方法などオーナーの藤堂(神尾佑)に聞きながら、写真を撮って回った。

撮影した写真を確認していると以前にパリで撮影した写真が現れ、思い出に浸ってしまう。
我に返った五郎は腹が減っていることに気がつき、店を探すことに。

住宅街から、大通りに店を探しながら歩いているとスペインの国旗が目に入る。赤色の看板には「スペイン料理 石井」の文字が。五郎は「よし、突っ込んでいこうじゃないか…」と闘牛の如く店に突進する。店の奥さん(佐藤仁美)に案内され、メニューを開くと、厨房の奥からバチバチと何かがはじける大きな音が響き、思わず五郎はビクついてしまう。

気を取り直して店内を見渡すとスペインの様々な地方の料理や定番料理の文字が並ぶ。さらに壁には「ハーフサイズもあります」の文字が。 五郎はハーフサイズで攻めようと決める。まず現れたのは刻んだ生ハムとニンニクにオイルがたっぷりのった「長谷川さんこだわりのマッシュルームの鉄板焼き」。

さらにイベリコ豚のサラミのスクランブルエッグ「サルシッチョンのレヴェルト」、熱々のトマト味のソースとタラの旨味がギュッと凝縮された「タラのアリオリソース焼き」、さっぱり味の「ニンジンのサラダ」が続々と登場する。

そして、魚介たっぷりのブイヤベース「サルスエラ」と「イカ墨のパエリア」を平らげ、五郎の一人「ハーフ祭り」は大満足で幕を閉じた。

第1話 2017年4月7日「大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ」
第2話 2017年4月14日「東京都新宿の豚バラ生姜焼き定食」
第3話 2017年4月21日「東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー」
第4話 2017年4月28日「東京都東大和市の焼き肉」
第5話 2017年5月5日「東京都世田谷区 三軒茶屋の回転寿司」
第6話 2017年5月12日「東京都新宿区 高田馬場のシャン風豚高菜漬け炒めと牛スープそば」
第7話 2017年5月19日「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」
第8話 2017年5月26日「東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ」
第10話 2017年6月16日「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」

孤独のグルメ Season6 TOPへ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ

『孤独のグルメ Season6 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

孤独のグルメ Season6 「東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨パエリア」
Excerpt: 五郎(松重豊)さんのお仕事パート充実、しかも、元カノ?まで連想されて、クスクス… だったのでした。佐藤仁美に、クリームソーダ! 明らかに朝ドラを意識してますね。でも、それも味わいのひとつ、だったのでし..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-06-10 12:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索