2017年04月22日

女囚セブン 第2話

2017年4月28日(金)
#2「獄中ダンス大会でマウント合戦!?”後妻業のエロ女”の危険な罠」

 かくして花園刑務所での受刑生活が始まった神渡琴音(剛力彩芽)だったが、相変わらず市川沙羅(トリンドル玲奈)たちからの“ドベ(新人)いじめ”は続いていた。

 そんな中、受刑者同士の絆を深めるために“獄中ダンス大会”が開催されることに。完全にめんどくさいモードの女囚たちだが、優勝チームには大量のお菓子贈呈とインタビューの雑誌掲載があるとわかり、一気にやる気モードへ転換。突如仕切りだした“生粋の宝塚ファン”楠瀬司(山口紗弥加)の大号令のもと、自称“日舞の名取”とアピールする後妻業のエロ女・津田桜子(平岩紙)をセンターに据え、珍しく一致団結する!

 時を同じくして、謎の女囚ボスから指令を受けて、琴音の身辺を探り始める桜子。自分のモテ自慢を披露しつつ、琴音が犯した殺人事件の真相や動機を聞き出そうとするが、はぐらかされるばかりで焦燥感を募らせてゆく。

 一方の琴音も、刑務所内に潜む正体不明の怪しい雰囲気を敏感に察知し、警戒感を強めていた。

 そしてついに迎えたダンス大会当日。琴音の母親代わりで置屋の女将・一条涼(梶芽衣子)や視察に来た法務大臣・内藤裕次郎(高嶋政伸)らが見守る中、女囚たちの、お菓子をかけた全力のマウント合戦がスタートする!

 順調に進んでいるかのように見えた大会だったが、思いがけぬ罠が琴音たちを襲い…!?

第1話 2017年4月21日「全員、悪女!史上最恐のプリズン・サバイバルが、いま始まる」
第3話 2017年5月5日「女囚が国家試験に挑戦!?夫殺しの元ヤン・シングルマザーの秘密」

女囚セブン TOPへ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:女囚セブン

『女囚セブン 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

女囚セブン 「獄中ダンス大会でマウント合戦!?”後妻業のエロ女”の危険な罠」
Excerpt: 今回は、自称“日舞の名取”とアピールする後妻業のエロ女・津田桜子(平岩紙)にスポットが当たり、ダンス大会でも、神渡琴音(剛力彩芽)と共に、センターをつとめましたね。でも、舞台裏のぐだぐだは… (^^;..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-04-29 06:17

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索