2017年04月13日

警視庁・捜査一課長 Season2 第2話

第2話「運賃1億円!?犯人が指名した美人タクシー運転手の謎」2017年4月27日

 東京・月島で男性の絞殺死体が発見されたという報告を受け、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に急行する。被害者は8年前、3億円の業務上横領で逮捕され、懲役10年の判決を受けた元信用金庫職員・矢崎司(小宮孝泰)で、1週間前に刑務所を仮出所したばかりだった。胃の内容物と、ポケットに入っていた月島のグルメマップから、矢崎は殺害される直前に月島の名物“もんじゃ焼き”を食べたものと思われたが、運転担当刑事・刑部公平(田中圭)が聞き込んでも、なぜか矢島が訪れた店は見当たらなかった。

 被害者矢崎が業務上横領で逮捕された当時、直属の上司・大杉明彦(和田圭市)にも共犯の疑いが向けられたが、彼は妊娠中の妻・由美子(森口瑤子)を遺して自殺、真偽は不明のままとなっていた。現在、由美子はタクシー運転手として働いてひとり娘の詩織(新井美羽)を育てており、矢崎が殺された夜のアリバイを確認したところ、その時刻は八王子の霊園で落し物を拾い、近くの警察署まで届けていたと主張する。驚いたことに、由美子が拾って届けた落とし物とは…紙袋に入った1億円の現金だった!!

 しかし、真琴(斉藤由貴)が数えなおしたところ、正確には9999万円しかなく、1万円足りなかったことが明らかになる。

第1話 2017年4月13日「捏造された殺人」
第3話 2017年5月4日「完璧すぎる美女たちの殺人“失敗”計画」

警視庁・捜査一課長 Season2 TOPへ
各話視聴率へ
2017年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2017年春ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁・捜査一課長 Season2 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索