2017年03月09日

嫌われる勇気 第10話(最終話)

2017.3.16 THU. ストーリー#10「8係最後の事件!真犯人はそこにいる!!」

病院を抜け出した青山(加藤シゲアキ)は、大文字(椎名桔平)の研究室に駆け込むと室内を物色し、古びたファイルを見つける。そこには、18年前の蘭子(香里奈)の誘拐事件の記事とともに、赤い印が付いた森の地図があった。

一方、監禁された蘭子のもとへ、大文字がやってくる。大文字は、気を失っていた蘭子を起こし、拘束を解いてやる。自由になった蘭子は、何者かに撃たれ倒れている土方(寿大聡)と、そのそばに自分の銃が落ちているのに気付く。そこへ、青山と道子(飯豊まりえ)が入って来る。青山は、銃を拾い大文字に向けると、蘭子から離れろ、と命じた。大文字は、ゆっくりと手を挙げた。

その後、梶(正名僕蔵)らが行った検証の結果、現場に残された足跡が、土方と警察関係者を除くと、大文字のものだけだったことが分かる。

半田(升毅)は、大文字を取り調べ、監禁場所にいた理由を問いただす。大文字は、蘭子が監禁されているのなら、18年前と同じ場所の可能性があるからだと説明。しかし半田は、当時、監禁場所が公開されていなかったことを指摘する。

そんな中、大文字は、自分と土方が共犯関係だと考えるのは浅はかだと反論。蘭子とともに取り調べを見ていた青山は、取調室に乱入すると、あなたが土方らの狙撃を指示した「メシア」だろう、と怒りを爆発させる。

取り調べが終わり、部屋から出た大文字は、すれ違いざま蘭子にハンカチを手渡した。そこには、メモがはさんであり…。

第1話 2017年1月12日「最強アドラー女子が始動!勇気の心理学で連続殺人の謎を解け」  
第2話 2017年1月19日「ブラック企業狂想曲!呪われた部屋の謎」
第3話 2017年1月26日「競争に殺された教師!女対女緊迫の頭脳戦」
第4話 2017年2月2日「容疑者は一族全員!承認欲求を否定せよ!」
第5話 2017年2月9日「美しき計画殺人!血塗られたバレンタイン」
第6話 2017年2月16日「被害者は元カレ!?遺体が語る四年前の約束」
第7話 2017年2月23日「仲間を救え!刻む死の秒読み爆弾魔vs蘭子」
第8話 2017年3月2日「死者からの復讐!?連続殺人犯からの招待状」
第9話 2016年3月9日「黒幕は誰だ!真実が引き裂く孤独なバディ」

嫌われる勇気 TOPへ
各話視聴率へ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ

『嫌われる勇気 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

嫌われる勇気 (第10話/最終回・2017/3/16) 感想
Excerpt: フジテレビ系・木曜劇場『嫌われる勇気』(公式) 第10話/最終回『8係最後の事件!真犯人はそこにいる!!』の感想。 なお、原案:岸見一郎氏・古賀史健氏のノンフィクション『嫌われ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-03-17 00:05

嫌われる勇気 最終回「8係最後の事件!真犯人はそこにいる!!」
Excerpt: なんだか、ミステリー、真犯人は意外な人物。そして、動機も驚き… を地でいった感になりましたね。ネタバレです。メシアこと、真犯人は鑑識の梶(正名僕蔵)。18年前の冤罪事件の証拠を見つけたのに上層部に握り..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-03-17 07:54

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索