2017年03月08日

カルテット 第9話

STORY09「なりすました女、衝撃の告白!!カルテット涙の別れ」2017年3月14日

大菅(大倉孝二)から真紀(松たか子)が全くの別人だったと告げられた鏡子(もたいまさこ)。警察が真紀を捜査していると知り、激しく動揺する。

一方、真紀らの元に、別荘の査定見積書を持った不動産鑑定士が現れる。売却話が出ていたにも関わらず、真紀、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)に黙っていたことを謝罪する司(松田龍平)。不安に思う3人に対し、司は自分がなんとかするので少し時間をくれと申し出る。

別荘問題はあるものの、ドーナツホールの夢を語らい、古くからの友人のような家族のような生活を送る4人。
そんなある日、真紀の元へある人物がたずねてきて……。

「私、早乙女真紀じゃないんです……」
真紀は一体何者なのか?

第1話 2017年1月17日「偶然の出会いに隠された4つの嘘…大人のラブサスペンス!!」
第2話 2017年1月24日「大人の恋はやっかいだ」
第3話 2017年1月31日「嘘の絆」
第4話 2017年2月7日「妻はピラニア、婚姻届は呪いを叶えるデスノート」
第5話 2017年2月14日「第2章開幕!?女の戦い、涙、告白…夫失踪の真相!!」
第6話 2017年2月21日「第二章開幕!!夫の告白、妻の涙…迎える衝撃の結末」
第7話 2017年2月28日「人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!」
第8話 2017年3月7日「最後で最大の嘘つきは誰だ!?激動の最終章、開幕!!」
最終話 2017年3月21日「最後のまさか…さよならドーナツホール」

カルテット TOPへ
各話視聴率へ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:カルテット

『カルテット 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

【カルテット】第9話 感想
Excerpt: 火曜ドラマ「カルテット」 松たか子,満島ひかり,高橋一生,松田龍平,吉岡里帆,富澤たけし,八木亜希子,Mummy−D,もたいまさこ… この記事のコメントやトラックバックはこちら..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2017-03-15 05:08

カルテット 「なりすました女、衝撃の告白!!カルテット涙の別れ」
Excerpt: 「戸籍を買う」という発想とか、「売っても罪にならない」って現実は初めて知ったので、うわおっ!でした。事は、なかなか名乗らない自転車泥棒の件から始まったとは鏡子(もたいまさこ)のもとに富山県警の大菅(大..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-03-15 08:38

カルテット (第9話・2017/3/14) 感想
Excerpt: TBS系・火曜ドラマ『カルテット』(公式) 第9話『なりすました女、衝撃の告白!!カルテット涙の別れ』の感想。 鏡子(もたいまさこ)は警察官・大菅(大倉孝二)から、..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-03-15 11:36

カルテット 第9話
Excerpt: 刑事・大菅(大倉孝二)から、警察が真紀(松たか子)を捜査していることを知った鏡子(もたいまさこ)は、激しく動揺します。 鏡子は、拘置所にいる息子・幹生(宮藤官九郎)のところへ行って、事情を話して..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2017-03-15 13:28

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索