2017年02月19日

視覚探偵 日暮旅人 第6話

6「ブラック旅人炸裂」2017/2/26

事件現場で古株の刑事・白石(吹越満)を見た旅人(松坂桃李)は、白石こそが20年前に自分を誘拐、監禁した犯人の一人であったことに気づくのだった。一方の白石は、売人のヒカル・レイこと川村(三浦貴大)が使用していたドラッグが、20年前のごく短い期間だけ出回った特殊なドラッグ『ロスト』だと知り、なぜか激しく狼狽していた。かつてロストが出回った時期は、旅人が監禁されていた時期と重なっていた……。

そんな中、旅人の主治医・榎木(北大路欣也)が、耳の聞こえない女性・静香(三吉彩花)のために、彼女がファンだというジャズミュージシャン・犬飼啓(吉田栄作)の行方を探してほしいと依頼する。犬飼は少し前から行方不明なのだと言う。

早速犬飼を探す雪路(濱田岳)と亀吉(上田竜也)は、麻薬取引の元締め・リッチー(北村有起哉)から、犬飼がドラッグの売人で警察からも追われていることを知らされる。目を大切にしたいことを理由に今回の依頼を雪路たちに任せると言っていた旅人は、犬飼がリッチー絡みの売人だと聞いた途端、なぜか捜査に参加すると言い出すのだった。

犬飼の住処で見つけた静香のファンレターに“強い悲しみの感情”を視た旅人は静香に会い、耳が聞こえなくても犬飼の音楽が不思議と伝わったこと、しかしある時から演奏から何も伝わらなくなったことを聞かされる。捜索が難航する中、ライブハウスに貼ってあった犬飼のサインからただならぬ感情の模様を視た旅人は、飲食店の壁に書かれた謎の音符の落書きにも奇妙な共通点を見つけ、単身犬飼に近づいていく……。

その頃、増子(シシド・カフカ)たちが集めた『ロスト』に関する資料をこっそり漁っていた白石は、20年前に監禁し死んだと思っていた子供が旅人であることに気づき、旅人の計画の前に立ちはだかろうとしていた……!!

第1話 2017年1月22日「匂い・感情が目で視える探し物探偵…笑い&涙&スリル満載で贈る堤幸彦監督最新作」
第2話 2017年1月29日「5歳の少女を救え」
第3話 2017年2月5日「結婚式(秘)女装作戦」
第4話 2017年2月12日「合コン保育士探し」
第5話 2017年2月19日「消えた音楽家探し」
第7話 2017年3月5日「いよいよ最終章!!」

視覚探偵 日暮旅人 TOPへ
各話視聴率へ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ

『視覚探偵 日暮旅人 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

視覚探偵 日暮旅人 (第6話・2017/2/26) 感想
Excerpt: 日本テレビ系・新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(公式) 第6話『ブラック旅人炸裂』の感想。 なお、原作:山口幸三郎氏の『探偵・日暮旅人』シリーズは未読。2015年11月20日..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-02-27 07:46

視覚探偵 日暮旅人 「ブラック旅人炸裂」
Excerpt: 雪路(濱田岳)と増子(シシド・カフカ)が、旅人(松坂桃李)の過去を調べるシリアス・パートと、探偵事務所の下にあるキャバクラの新人ホステス・ハルカ(ともさかりえ)とジュン(高橋メアリージュン)と顔を合わ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-02-27 08:31

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索