2017年02月19日

A LIFE〜愛しき人〜 第7話

#7「最後の患者は14歳の乳がん!?」2.26 On Air

進む病状に不安を募らせる深冬(竹内結子)は、腫瘍を完治させるオペ方法を見つけられない沖田(木村拓哉)にある提案をする。

それはリスクが大きく、沖田には到底受け入れられないものだった。しかし生きるためにはそれしかない、と決意が固い深冬は壮大(浅野忠信)にも同意を求める。

そんなとき、小児科を訪れた14歳の少女に、沖田は乳がんの疑いを抱く。ところが乳腺科の医師・児島(財前直見)に「14歳で乳がんの前例はない」と言いきられ、それ以上検査をすることが出来ない。諦め切れない沖田は…。

第1話 2017年1月15日「帰ってきた職人外科医!!宿命の再会」
第2話 2017年1月22日「俺の患者!!譲れない医師の信念」
第3話 2017年1月29日「決断!!患者の未来をかけた戦い」
第4話 2017年2月5日「ナースのプライド」
第5話 2017年2月12日「恩師の医療ミス」
第6話 2017年2月19日「究極のモンスターペイシェント」
第8話 2017年3月5日「親父のオペ!!まさかの不覚…」

A LIFE〜愛しき人〜 TOPへ
各話視聴率へ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ

『A LIFE〜愛しき人〜 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

A LIFE〜愛しき人〜 (第7話・2017/2/26) 感想
Excerpt: TBSテレビ系・日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』(公式) 第7話『最後の患者は14歳の乳がん!?』の感想。 沖田(木村拓哉)は、深冬(竹内結子)の有効な手術法を..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-02-27 07:07

A LIFE〜愛しき人〜 「最後の患者は14歳の乳がん!?」
Excerpt: ずっと悩んで、迷い、検討した結果。ようよう、努力が実り、沖田(木村拓哉)が、深冬(竹内結子)を救う手段を見出して、活路を見出したエピソードと、小児科を訪れた14歳の少女に、沖田は乳がんの疑い。「症例が..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-02-27 08:17

A LIFE〜愛しき人〜 第7話
Excerpt: 進む病状に不安を募らせる深冬(竹内結子)は、腫瘍を完治させる手術の方法を見つけられない沖田(木村拓哉)に、ある提案をします。 それは治っても、医者としてはもう無理な状態になるリスクの高いもので、..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2017-02-27 09:44

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索