2017年02月05日

大貧乏 第6話

第6話「正義のママvsメディア!本命vs義理決戦はバレンタイン」2017年2月12日放送

 七草ゆず子(小雪)は、濱中電子工業を訴えるためにDOHの原告団に加わって欲しい、一緒に戦って欲しいと天満利章(奥田瑛二)に頼む。しかし、天満からは濱中の行動を見抜けなかった責任は自分にもあると断られてしまった。

 その頃、柿原新一(伊藤淳史)は百貨店のクライアントと、売り場の様子を見て回っていた。折しも、店内はバレンタイン商戦で盛り上がっている。その中で柿原は必死に無心でいようと努めていた。バレンタインデーに良い思い出がないらしい。そんな柿原を月島レイコ(泉里香)が発見。2月14日の予定を尋ね、自分に時間をくれないかと言うレイコに、柿原は少しだけならと応じてしまう。

 事務所に戻った柿原は、反省しきりで落ち着かない。なぜレイコの誘いに乗ってしまったのか…悩む柿原に、加瀬春木 (成田凌)は、いっその事レイコに乗り換えれば? と、軽いノリ。柿原は、自分の想い人はゆず子だと大否定。そこに、ゆず子がやって来た。手には大きな紙袋。バレンタイン用の買い物をして来たと言うゆず子に、柿原の頬は何かを期待して緩みっぱなし。

 そんな柿原をよそに、ゆず子は被害者の会を作ろうと思うと提案する。大きな原告団を作り、マスコミが騒ぎ出せば濱中の行為を世間にも知らせることが出来る。それは濱中が一番恐れることだと柿原もゆず子の提案を受け入れた。濱中の悪事を全世界に知らせてやろうと意気込む面々。

 早速、旧DOH社員に連絡するが、参加者はなかなか集まらない。そんな時、原告団には求心力のある人物が必要だと浅岡礼司(滝藤賢一)が連れてきたのは天満で…。

第1話 2017年1月8日「ラブコメ時々サスペンスの新ドラマ!」
第2話 2017年1月15日「今夜は少しサスペンス?大逆転!?手にした30億」
第3話 2017年1月22日「ママが入院!?2人きりの夜に大事件裏金奪還の結末」
第4話 2017年1月29日「ママがスパイ迫る危険!奥手弁護士にモテ期到来!?」
第5話 2017年2月5日「嘘の婚約話で嫁姑争い勃発!?敵仲間入りで新展開!」
第7話 2017年2月19日「ドキドキ旅行幸せなひと時襲う真実裏切り者は隣に」

大貧乏 TOPへ
各話視聴率へ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:大貧乏

『大貧乏 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索