2017年01月06日

増山超能力師事務所 第2話

「初仕事はゴムの味」 2017年1月12日(木)よる11時59分〜0時54分放送 ※一部地域を除く

 増山圭太郎(田中直樹)が設立した「超能力師事務所の物語」が、いよいよ始動!

 増山が増山超能力師事務所を立ち上げて6年が経っていた。所員は二級超能力師の住吉悦子(中村ゆり)と中井健(柄本時生)、経理担当の大谷津朋江(平田敦子)、そしてアルバイトで超能力師見習いの高原篤志(浅香航大)である。

 そしてこの日は、篤志の11回目の二級超能力師検定試験の日であった。「今回落ちたら、もうウチじゃ雇えませんよ。そんな余裕ないんですから」と会社の懐事情を朋江からグチグチと言われつつ、増山は篤志のことが気になり落ち着かないでいた。

 当の篤志は、苦戦していた。超能力師認定試験では3つの試験が行われる。3つのうち1つをクリアすれば、認定試験に合格となるのだが、念動(サイコキネシス)、透視(クリアボヤンス)……篤志は次々と失敗する。そして最後の試験、目の前に置かれたスプーンが直前にどんな使われ方をしたか読み取る(サイコメトリー)試験。

スプーンに小指を当てる篤志……するとスプーンで片目を隠して「視力検査」をする試験官の姿が見えてきて……そして、試験官の視力は……1.2!!その様子が、はっきりと見えた篤志は、とうとう試験に合格して、晴れて二級超能力師になった。増山超能力師事務所の正社員にもなれて有頂天。そして、いよいよ増山から初仕事を任されることに。

 依頼者はチラシを見てやって来た上品な夫人・西条照美(雛形あきこ)。夫、西条敏郎(梶原善)の浮気調査の依頼だった。照美は、夫・西条と長い間セックスレスだと言う。そして、もし西条に他に交際している女性がいるのなら、自分が身を引くべきではないかと思い苦しんでいるのだった。初仕事に意気揚々の篤志は、通常は5日間の調査メニューを勧めるところを、短縮して「3日でやります!」と宣言してしまう。

 早速、西条の調査を始める篤志。西条は、服飾デザイン事務所、株式会社ローロを経営している社長である。従業員は5人。ネットのHPを見ると全員女性、しかも美人……。この中の誰かと不倫か!?と怪しむ篤志。

 その後、西条を尾行した篤志は、スーパーで食材を買い込んだ西条が、家とは別のアパートに出入りしている事を突き止める。そして深夜、西条が部屋を出た後、ドアノブをサイコメトリーする篤志。すると、手料理を女性に振る舞う西条の姿が……。そして更に、ベッドにいる西条と艶かしい女の姿が見える。ついに、西条には女がいることを突き止めた篤志だが、電気の消えた部屋を見つめながら、何か腑に落ちないでいた……。

窓にはカーテンがかかっており外から中の様子は見えない。意を決した篤志は、突然アパートの壁をよじ登り始める。その時、「不審者発見!」という声が。その声の主は、刑事の榎本克己(六平直政)と白石耕太(好井まさお)だった。そして、篤志は警察署に連行されることに……。

 その日の夜、篤志は身柄を引き取りに来た増山とともに警察署を後にする。篤志が落ち込んでいると思った増山は、篤志を励まそうとするのだったが、篤志の反応は鈍い。実は篤志は、西条がなぜ部屋に入った時と帰る時にそれぞれ電気を点けて消すのかを考えていたのだ。そんな篤志の意外な一面を知った増山は「お前って意外に図太いんだね」と頼もしく思う。

 翌日、調査最終日、篤志は悦子に頼み、西条の心をテレパシーで読んでもらう。すると…西条の心から『大切な人……マリナ』という声が……。

 会社の従業員には「マリナ」という名前の社員はいない。ではいったい……悩む篤志。何かを掴もうと西条が通う女のアパートの前で張り込みをしていた。しかし、何も分からないまま時は過ぎ、時計の針は24時をまわった。そして増山から「タイムオーバー。至急報告書を出せ」という電話がかかってきてしまう……。

 翌日、篤志は調査内容を報告する為に照美の家を訪ねる。西条が、あるアパートに出入りして、そこに女の気配があることを伝える篤志。照美は、その内容で十分だと調査料を支払うのだが、篤志はその女の身元も証拠写真も渡せなかったことを悔やんでいた。西条が女に手料理を作っているということを知った照美は、「いいなあ、その人。私、夫に料理してもらった事なんて一度もありません」と寂しそうにつぶやいた。その言葉が篤志の頭から離れないでいた。

 こんな中途半端なままで仕事を終わらせたくない、そう思った篤志は、調査が終了しているにも関わらず、その夜ふたたび西条が出入りしているアパートに向かう。そして、部屋の電気が点いていることを確認した篤志は、スマホをカメラモードにスタンバイさせて、ドアノブに手を掛けた。突入するつもりだ。…すると、増山からテレパシーが!?『ソレをやっちゃあおしまいよ』増山は篤志を心配してアパートまでやって来ていたのだ。「このままでは終われない」という篤志に、増山は「めんどくさいなあ」と言いながらも力を貸す事に…。

 増山が機転の利いた超能力を使って、西条と女をアパートの外へおびき出す!

 そこで、増山と篤志が見た西条の女の正体は!?上品な妻がキレて…修羅場に!

 果たして篤志の初仕事の結末は!?

第1話 2017年1月5日「超能力は誰のため?」
第3話 2017年1月19日「忘れがたきは少女の瞳」

増山超能力師事務所 TOPへ
2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ

『増山超能力師事務所 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2017年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

増山超能力師事務所 「初仕事はゴムの味」
Excerpt: 増山超能力師事務所を設立した、増山(田中直樹)は、篤志(浅香航大)悦子(中村ゆり)中井(柄本時生)を雇い、篤志が2級試験を受けに行きました。今度こそ…と、期待する増山。しかし、事務員の大谷津朋江(平田..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-01-13 08:36

増山超能力師事務所 (第2話・2017/1/12) 感想 ※再投稿
Excerpt: ※FC2ブログのシステム上、再投稿(2017/01/13 16:18)
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-01-13 16:24

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索