2016年12月28日

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 TOP

『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』は、2017年1月13日(金曜深夜)から、テレビ東京のドラマ24枠(毎週金曜 24:12〜24:52)で放送中。


概要
シェアハウスを舞台に、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の日本を代表する名脇役6人が本人役で全員主役を務めるコメディー。2002年のある特集記事で“日本映画界を支える俳優6人”に選ばれており、以降「いつか一緒に映画をやりたい」と語り合っていた仲だった彼らが、役作りのために共同生活するという設定で、物語は進行する。

ささいなことでけんかになったり、盛り上がったりとほほ笑ましい日常を送る一方、役者としてのすごみや矜持も垣間見せる6人。ゆるいけど格好いいおじさんたちの姿が、毎回笑いと感動を呼び起こす。メインの監督は、映画「アズミ・ハルコは行方不明」の松居大悟が務める。


ストーリー 
遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の6人はある折、海外の動画配信サイトから大型ドラマの出演オファーを受ける。主演はある大物俳優で、監督も世界的なビッグネームだったが、監督から彼らに要望が入る。それは「役作りで、絆を深めるためシェアハウスで3カ月間の共同生活を送る」というものだった。

一緒に暮らし始めた6人は、ささいなことでいざこざを起こしつつも、中学生のように和気あいあいと日々を過ごしていく。だが、実は彼らは10年前のある仕事が原因で、おのおのにしこりを残していた。さらに、この大型ドラマにも秘密が隠されており、事態は意外な方向へ展開していく。


キャスト
遠藤憲一
遠藤憲一 役
1961年6月28日東京都出身。83年、「壬生の恋歌」(NHK)でドラマデビュー。眼力とこわもてを生かして数多くの悪役を演じ名を上げたが、近年はかわいい役柄や気弱なキャラクターも好演し、見た目とのギャップで視聴者を楽しませている。主な作品は「湯けむりスナイパー」(テレビ東京系)、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズ、「民王」(ともにテレビ朝日系)、映画「土竜の唄」シリーズなど。

大杉漣
大杉漣 役
1951年9月27日徳島県出身。73年、別役実作品「門」で舞台デビュー。93年の映画「ソナチネ」出演が転機となり、映画・ドラマへの出演が相次ぐ。偉人からヤクザまでさまざまな役をこなす演技派で、「300の顔を持つ男」の異名を持つ。映画「HANA-BI」、「沈まぬ太陽」、舞台「だいこん役者」など代表作多数。

田口トモロヲ
田口トモロヲ 役
1957年11月30日東京都出身。78年、劇団「発見の会」に入団し、82年「俗物図鑑」で映画デビュー。映画「鉄男」、「植物男子ベランダー」シリーズ(NHK)など出演作多数。そのほか、映画監督として「色即ぜねれいしょん」「ピース オブ ケイク」などの作品を発表。ミュージシャンやナレーターとしても活躍し、ドキュメンタリー番組「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」(NHK)のナレーションでも有名。

寺島進
寺島進 役
1963年11月12日東京都出身。85年に俳優デビュー。悪役を演じることに長け、北野武監督の映画作品などで人気を博す。最近では、大河ドラマ「真田丸」(NHK)での好演が記憶に新しい。主な出演作品は、「アンフェア」シリーズ、「京都地検の女」シリーズ(テレビ朝日系)、映画「キッズ・リターン」など。

松重豊
松重豊 役
1963年1月19日福岡県出身。86年、大学卒業と同時に蜷川幸雄が主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入団。89年に同劇団退団後はフリーとなり、舞台、ドラマ、映画、Vシネマ、CMなどに多数出演。2012年、「孤独のグルメ」(テレビ東京系)で連続テレビドラマ初主演。同作はその後、シリーズ化されるなど人気を博し、演じた主人公・井之頭五郎も自身にとっての当たり役となった。

光石研
光石研 役
1961年9月26日福岡県出身。78年、高校在学中に映画「博多っ子純情」のエキストラのオーディションを受けたところ、いきなり主役に抜てきされてデビュー。淡々とした物言いと独特の笑顔を武器に、ドラマや映画で多彩なキャラクターを演じ分ける。出演した映画は数知れず、代表作は「Helpless」「紀子の食卓」「あぜ道のダンディ」「共喰い」など。

スタッフ
脚本:松居大悟、ふじきみつ彦、宮本武史
監督:松居大悟、横浜聡子、竹村謙太郎
プロデューサー:浅野太、濱谷晃一、田辺勇人、浅野敦也

エンディング:Forever Young/竹原ピストル


各話あらすじ 平均視聴率 2.18%
第1話 2017年1月13日「バイプレイヤーと主役」 視聴率 1.8%  
 遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の6人の俳優(=いずれも本人)は、中国の動画配信サイトから大型ドラマの出演オファーを受ける。主演は大物俳優で、監督も世界的な人物だ。しかし監督から、役作りで絆を強めるためにシェアハウスで3カ月間、共同生活を送ってほしいという要望が。6人は戸惑いつつも和気あいあいと生活する。そんな彼らだが、実は10年前、仕事が原因でそれぞれにしこりが残っていた。

第2話 2017年1月20日「バイプレイヤーと共演NG」※0:27 〜 1:07 視聴率 1.9%
 寺島は、遠藤と松重が「キャラクターがかぶっているため共演NG」と書かれたインターネット記事を見つける。遠藤と松重は記事を穏やかに否定し、刑事ドラマ「相方」でW主演すると明かす。「相方」の撮影現場では、共演の荒川(荒川良々)が助監督から、遠藤と松重の前では「かぶる」という言葉を徹底的に禁止すると言われる。過去に2人が乱闘騒ぎを起こしたと聞いた荒川は、ピリピリとした雰囲気に緊張する。

第3話 2017年1月27日「バイプレイヤーとスキャンダル」 視聴率 2.8%
 光石(光石研)は連続ドラマ「W不倫の悲劇」で共演中の山口(山口紗弥加)に誘われ、自宅を訪問。手料理を堪能して楽しい時間を過ごし、気分よく帰ろうとした光石は、ほろ酔いの山口に引き留められる。そんな光石に「不倫大キャンペーン中」の週刊誌の影が忍び寄る。シェアハウスでは、大杉が、松重(松重豊)に深刻な顔で「10年前に撮影した自主映画フィルムが盗まれた。犯人は同居する6人の中にいる」と相談する。

第4話 2017年2月3日「バイプレイヤーとアクション」 視聴率 2.7%
 直感派の寺島(寺島進)と理論派の田口(田口トモロヲ)は、役作りにおいても気が合わない。自主映画頓挫の一因ともなった不仲の2人が、アクション映画で共演することに。だが、田口のこだわりで撮影が遅れ、寺島は彼に駄目出し。しかし、クライマックスシーンで高所恐怖症の寺島がためらい、険悪な空気になる。2人のやりとりを見ていた主演女優も困惑してしまい…。

第5話 2017年2月10日「バイプレイヤーと撮影中止」 視聴率 1.8%
 朝食中、松重(松重豊)以外の5人は、10年前に撮影した自主映画のフィルムを盗んだのは彼ではないかと密談していた。そんな中、6人は女性シンガーのミュージックビデオに全員で出演することに。しかも内容は学園ドラマ仕立ての‘フケメンパラダイス’とのことで、一同は戸惑う。松重は、イケメン若手俳優と女性シンガーを取り合う高校生役を演じる羽目になり…。

第6話 2017年2月17日「バイプレイヤーとパクリ疑惑」 視聴率 2.1%
 大杉(大杉漣)が「‘バイプレイヤーズ’の企画が売られた」と大騒ぎ。大杉は遠藤(遠藤憲一)に、企画書が持ち込まれたテレビ東京に確認してほしいと頼む。遠藤が松重(松重豊)を連れて訪ねたプロデューサーは、制作会社の担当者が辞めて困っていた。企画は担当者と脚本家が考えたもので、その脚本家はある俳優だという。大杉は、松重、光石(光石研)と共に俳優を待ち伏せする。

第7話 2017年2月24日「バイプレイヤーと悪役」
 自主映画フィルムの盗難も脚本の盗作も、全て大杉(大杉漣)のうそだった。「うそはなしにしよう」という松重(松重豊)の言葉に皆が同意する中、テレビでは寺島(寺島進)が悪役を演じる時代劇が流れる。寺島には、毎週のように手紙を送ってくる保育園児の兄と妹のファンがいた。感激した寺島は2人に会いに保育園へ。しかし、寺島が悪役のせいで、彼らはからかわれていた。それを見た寺島は、悪役をやめることを決意する。

第8話 2017年3月3日「バイプレイヤーとキー局制覇」
 大杉は4カ月前から「七人の侍」のリメーク企画の頓挫を知っていた。映画のフィルムを盗んだ犯人が5人の中にいると思いうそをついて共同生活をしていたのだ。激怒した5人は家を出て行く。そんな中、大杉は、不倫騒動でどん底だったが再起した俳優に遭遇。信頼回復の方法を聞くと、ゼロからやり直す覚悟で仕事をしたという。大杉は仕事を求めてテレビ局を回る。


番組公式サイト

『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(13) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 (第1話・2017/1/13) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(公式) 第1話『バイプレイヤーと主役』の感想。 遠藤憲一、大杉漣、田口..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-01-14 11:04

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜「バイプレイヤーと主役」
Excerpt: シェアハウスを舞台に、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の日本を代表する名脇役6人が本人役で全員主役を務めるコメディー見る人を選びそうですが、脇役好きな自分には、大いに興味を感じる..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-01-14 18:36

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜「バイプレイヤーと共演NG」
Excerpt: なんか、大受けしてしまいました。インターネットのガサネタ被害で、遠藤と松重がが微妙な立場に相棒パロディで、「相方」… (あははは)紅茶持ってる方って言い方も可笑しいし、緑のジャンバー姿のエンケンさんが..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-01-21 06:26

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 (第2話・2017/1/20) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(公式) 第2話『バイプレイヤーと共演NG』の感想。 寺島は、遠藤と松重..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-01-21 21:28

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜「バイプレイヤーとスキャンダル」
Excerpt: 今回スポットが当たったのは、光石(光石研)で、珍しく艶っぽい展開。共演中の山口(山口紗弥加)が、ぐいぐいきます。それにしても、遠藤、松重、大杉の3人のおっさんが、ウミガメの産卵番組を見て感動し、涙を流..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-01-28 05:58

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 (第3話・2017/1/27) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(公式) 第3話『バイプレイヤーとスキャンダル』の感想。 光石(光石研)..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-01-28 10:55

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 (第4話・2017/2/3) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(公式) 第4話『バイプレイヤーとアクション』の感想。 直感派の寺島(寺..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-02-04 18:32

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜「バイプレイヤーと撮影中止 」
Excerpt: 過去疑惑やら、いろいろでドタバタ悶々としてたけれど、学園ドラマ仕立ての‘フケメンパラダイス’、紆余曲折あったのち、最後は、みんなで制服着て、キュンキュン・ダンスを踊る可愛さに悶絶でした。可愛い、可愛す..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-02-11 06:21

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 (第5話・2017/2/10) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(公式) 第5話『バイプレイヤーと撮影中止』の感想。 朝食中、松重(松重..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-02-11 11:25

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜「バイプレイヤーとパクリ疑惑」
Excerpt: 大杉(大杉漣)が「‘バイプレイヤーズ’の企画が売られた」と大騒ぎしてたけれど、調べてみたら、実は、その原因を作った張本人は、大杉自身だったとは!キン肉マンみたく、額に「漣」とマジックで書かれたり、メン..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-02-18 05:52

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 (第6話・2017/2/17) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(公式) 第6話『バイプレイヤーとパクリ疑惑』の感想。 大杉(大杉漣)が..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-02-18 10:06

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜「バイプレイヤーと悪役」
Excerpt: 今回、スポットが当たったのは、寺島(寺島進)で、彼に、亡き父の面差しを重ね、熱烈ファンである小さな兄妹の為に、悪役をやめたい、とまで思いつめますが、結局、プロ根性が勝ったのでした。でも、幼い兄妹、オッ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-02-25 05:57

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 (第7話・2017/2/24) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(公式) 第7話『バイプレイヤーと悪役』の感想。 自主映画フィルムの盗難..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-02-25 09:44

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索