2016年12月28日

増山超能力師事務所 TOP

『増山超能力師事務所』(ますやまちょうのうりょくしじむしょ)は、2017年1月5日から読売テレビ制作・日本テレビ系「木曜ドラマ」枠(毎週木曜 23:59〜24:54)にて放送中。主演は田中直樹(ココリコ)。


原作
『増山超能力師事務所』は、誉田哲也による小説。2013年7月16日に文藝春秋より出版された。


概要
「ストロベリーナイト」「武士道シックスティーン」などで知られる人気作家・誉田哲也の同名小説を基にしたヒューマンSFドラマ。約3年ぶりの連続ドラマ主演となるお笑いコンビ・ココリコの田中直樹が、一級超能力師で「面倒くさい」が口癖の「増山超能力師事務所」所長・増山圭太郎を演じる。

超能力を持つ個性豊かなメンバーたちが、依頼人のトラブルや悩みを解決するために悪戦苦闘しながら探偵業に奔走する、1話完結スタイルのストーリー。


ストーリー 
「日本超能力師協会」の認定試験に合格すると“超能力師”に認定され、不合格だと“無能力者”と呼ばれる世界。高い能力を持つ一級超能力師の増山圭太郎(田中直樹)は、超能力者たちに働く場所を与えたいという思いから事務所を営んでいる。

所属しているのは、いやらしいことを考えては怒られる二級超能力師・高原篤志(浅香航大)、美しく有能で気が強い元女番長・住吉悦子(中村ゆり)、不細工な上におなかも弱い中井健(柄本時生)、超能力より年の功という事務員・大谷津朋江(平田敦子)。

見た目も能力もキャラクターも違った個性を放つ彼らが、浮気調査や人探しといった依頼人の悩みを解決するために奮闘していく。


キャスト
増山圭太郎
演 - 田中直樹(ココリコ)
「増山超能力師事務所」の所長。「面倒くさい」が口癖だが、高い能力を持つ一級超能力師で、女性にモテる。妻と5歳の娘がおり、命を懸けて妻を守らなければいけない事情を抱えている。

高原篤志
演 - 浅香航大
「増山超能力師事務所」に所属する二級超能力師。物に触れて、その物に起こった過去の出来事を映像で感じ取ることができる。ふしだらなことを考えては怒られている。

住吉悦子
演 - 中村ゆり
「増山超能力師事務所」に所属する二級超能力師。人の心を読むことに加え、物に触れずに発火させることができる。容姿も能力も優れているが、かつては札付きのワルで、“川口の魔女”と呼ばれ恐れられていた。実は増山のことを恋い慕っている。

中井健
演 - 柄本時生
「増山超能力師事務所」に所属する二級超能力師。自分や他人がイメージした映像をカメラに写すことができるほか、人の感情を色として感じ取ることができる。不細工で全くモテない三枚目キャラ。

大谷津朋江
演 - 平田敦子
「増山超能力師事務所」で経理を担当する事務員。超能力はないが、年の功から鋭い洞察力を持ち、超能力に頼らない方が、かえって人間の本質を見抜けるものだと考えている。

河原崎晃
演 - 忍成修吾

宇川明美
演 - ルウト

榎本克己
演 - 六平直政

高鍋逸雄
演 - 鹿賀丈史

スタッフ
原作 - 誉田哲也『増山超能力師事務所』(文春文庫)
脚本 - 櫻井剛
演出 - 久万真路、湯浅弘章、片桐健滋
制作プロダクション - ザブール
制作協力 - 吉本興業
制作著作 - 読売テレビ

主題歌 - ユナク&ソンジェ from 超新星「君じゃなきゃ」(よしもとアール・アンド・シー)


各話あらすじ 平均視聴率 3.50%
第1話 2017年1月5日「超能力は誰のため?」 視聴率4.5%
「日本超能力師協会」認定の超能力師・増山(田中直樹)は、協会の理事・高鍋(鹿賀丈史)が所長を務めるリサーチ会社で超能力者の調査・発掘を担当。同僚の河原崎(忍成修吾)と共に、人の心の声が聞こえる大学生の中井(柄本時生)や、小指を触れただけで全てが分かる高校生の篤志(浅香航大)らに会いに行くが、自分の能力を持て余している彼らは増山らを拒絶する。かつて同じ悩みを抱え、彼らの気持ちがよく分かる増山は…。

第2話 2017年1月12日「初仕事はゴムの味」 視聴率 3.2%
 増山(田中直樹)が構えた超能力師事務所でアルバイトをしていた篤志(浅香航大)が、やっと2級超能力師検定試験に合格する。社員に昇格した篤志は、所長・増山から初めて依頼人・照美(雛形あきこ)の担当を任される。照美の依頼は、彼女の夫・敏郎(梶原善)の浮気調査だった。篤志は、敏郎が経営する服飾デザイン事務所を張り込むが、彼が女性社員と浮気をしている様子はない。

第3話 2017年1月19日「忘れがたきは少女の瞳」 視聴率 3.6%
 篤志(浅香航大)は増山(田中直樹)の指示で、中井(柄本時生)が担当していた家出人捜索の案件を引き継ぐ。家出した高校生の春奈(畑芽育)の持ち物に触れた篤志は、残っていた春奈の思念の断片から、母親の今日子(田丸麻紀)への不信感を読み取る。篤志は中井を調査に巻き込み、春奈の友人の記憶をカメラに念写。そこに写る、春奈が会っていたという女子高生(ami)を捜し出し、尾行してみると、出会い系カフェにたどり着く。

第4話 2017年1月26日「愛すべきは男の見栄」 視聴率 3.8%
 増山(田中直樹)にスカウトされたキャバクラ嬢の明美(ルウト)が事務所に面接に来た。しかし、増山が3日前から音信不通のため、悦子(中村ゆり)が対応する。悦子の心を読んで自分が歓迎されていないことを知った明美は、もう来ないと言い残し、帰ってしまう。そんな中、増山に依頼した調査の状況を確認したいという公子(上原多香子)が訪ねてくる。公子は、不正献金疑惑で騒がれる大物国会議員・安田(モト冬樹)の秘書だった。

第5話 2017年2月2日「隠し味は超能力」 視聴率 2.6%
 篤志(浅香航大)は、商店街の食堂の息子・俊介(柳喬之)から超能力を教えてほしいと頼まれる。父・等(寺脇康文)が体を壊し、俊介が店を継ぐために修業先から戻ってきたが、味に自信はあるのに客が激減したという。等は超能力で客ごとに味付けを変えて繁盛させていたらしい。協力したい篤志だが増山(田中直樹)から待ったが掛かる。増山は等から店をつぶす依頼を受けていた。

第6話 2017年2月9日「侮れないのは女の勘」 視聴率 3.3%
 路上で見つかった変死体が、超能力者によって殺された可能性が浮上。刑事の榎本(六平直政)から増山(田中直樹)に捜査への協力要請が入り、悦子(中村ゆり)らが現場に向かう。見習の明美(ルウト)が、悦子の忠告を聞かず、遺体発見現場に触れて被害者の思念を読み取ると、苦しむ被害者のそばに小学生くらいの女の子が見える。悦子らはその少女・南(内田未来)を見つけ出す。

第7話 2017年2月16日「面倒くさいのは同性の嫉妬」
 明美(ルウト)は2級検定試験を不合格に。増山(田中直樹)は、明美の初仕事にと用意していた葵(真野恵里菜)という女性の身辺調査を篤志(浅香航大)に任せる。篤志が子ども用品店に勤務する葵を尾行すると、彼女が立ち寄った喫茶店に明美が現れた。葵の同僚・宮田(落合モトキ)と幼なじみの明美は2級合格と偽り、葵の依頼を受ける。葵は他の同僚からのいじめに遭っていた。

第8話 2017年2月23日「パートナーは君じゃなきゃ」
 玲奈(山下リオ)という女性から指輪を捜してほしいという依頼が舞い込む。捜すのは友人がベランダから投げ捨てた指輪だという。話を聞いた中井(柄本時生)は、金属探知機を持ち出す。超能力を期待していた玲奈は、増山(田中直樹)に担当替えを要求。代わりに玲奈の部屋を訪ねた篤志(浅香航大)は、思念を読むがヒントは見つからない。同じ頃、朋江(平田敦子)も結婚指輪をなくし、夫の誠司(モロ師岡)に合わせる顔がないと落ち込む。

第9話 2017年3月2日「女の過去は崖の上」
 中井(柄本時生)と明美(ルウト)は、刑事の白石(好井まさお)の依頼で、彼の恋人・萌(筧美和子)の浮気調査を開始。同じ頃、篤志(浅香航大)は榎本(六平直政)に頼まれ、ある女性(小沢真珠)の行方を捜す。交番に助けを求めたその女性は、警官が目を離した隙に消えたという。一方、萌の頭の中が別の男性のことでいっぱいと知った白石は中井らを相手にやけ酒を飲むが…。


番組公式サイト
増山超能力師事務所 - Wikipedia

『増山超能力師事務所 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索