2016年12月07日

相棒 Season15 第10話 元日スペシャル

2017年1月1日(祝)よる9:00〜 
元日スペシャル 第10話「帰還」
ラテ欄「帰還〜特命係左遷!?警察官連続失踪事件に巨大権力の陰謀!!閉ざされた町で陥る特命係絶対の危機!?」

 右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に、郊外のベッドタウン黒水(くろうず)町の駐在所への臨時異動辞令が下った。黒水は問題がある警察官の左遷先と噂される署だった。

その夜、都内では警視総監の四方田(永島敏行)を囲む会合が開かれていた。それは、都内の浄化作戦で成果を上げた四方田のためのパーティーで、会場には副総監の衣笠(大杉漣)や峯秋(石坂浩二)の姿もあった。また、前科のある人間を積極的に受け入れ、寂れかけた町を再生させるプロジェクトに取り組んでいる黒水町の町長・和合(八嶋智人)も列席していた。

その会場に、四方田宛の差出人不明電報が届く。そこにはラテン語らしき文章と子供が描いたようなシロクマの絵が記されていたのだが、それを見た四方田はなぜか動揺して…!?

 翌日、黒水署に到着した右京と亘は、前任者が交代になった理由が気になり、調べ始める。すると、駐在所に住み込んでいた2人の警察官のほか、黒水署の有本(森岡豊)という刑事も行方不明になっていることが判明。右京と亘は失踪現場となった団地の住民から話を聞くが、収穫はゼロ。

しかし、有本が最後に乗っていたパトカーから血液反応が検出され、2人は何らかの事件が起きたことを確信する。そこに、若月詠子(伊藤歩)という女性ジャーナリストが現れる。黒水署の警察官連続失踪事件を追っているという彼女は、警察内部ですら統制されている機密情報をなぜか持っていた。

 その後、広報課長の美彌子(仲間由紀恵)に取材の矛先を向けた詠子だったが、「ノーコメント」と突っぱねられる。しかし、それも含めて自分のニュース番組で警察官の不可解な失踪事件を報じてしまう。いっぽう、黒水町で捜査を続けていた右京は、ひょんなことから町長の和合と知り合う。和合いわく、町の再生に大切なのは志を持った“人”だというが、警察内部には「前科者を優遇するとは何事だ」と、今の政策を快く思っていない人間もいるという。その話が出た矢先、右京と亘に、なぜか四方田警視総監から捜査をやめるよう圧力がかかる。

そんな中、四方田の指示を受け、黒水町で暮らす元受刑者・槙野(平岡拓真)を見張っていた刑事が遺体で発見される。現場には、四方田に届いた電報と同じフレーズ「私は獣として帰還する」というラテン語が書かれていた。この事件により、失踪中の警察官たちも既に殺害されている可能性が高まり、未曾有の事態への緊張が高まっていく…。

失踪事件の裏で暗躍する警視総監。警察官殺害事件とも関係が?
スクープを飛ばす女性ジャーナリストの危険なネタ元とは…!?
特命係の捜査に、美彌子、大河内、さらに伊丹たち捜査一課も協力し、
東京郊外で進行する不気味な事件と権力の巨大な闇を解き明す!

第1話 2016年10月12日「守護神」ラテ欄「守護神〜呪いで人を殺す女〜挑むは右京と広報課の冠城亘?新展開!波乱の幕開け!!」
第2話 2016年10月19日「チェイン」ラテ欄「チェイン〜冠城亘の最初の事件」
第3話 2016年10月26日「人生のお会計」
第4話 2016年11月2日「出来心」
第5話 2016年11月9日「ブルーピカソ」
第6話 2016年11月16日「嘘吐き」
第7話 2016年11月23日「フェイク」
第8話 2016年11月30日「100%の女」
第9話 2016年12月7日「あとぴん〜角田課長の告白」
第11話 2017年1月11日「アンタッチャブル」

相棒 Season15 TOPへ
各話視聴率へ
2016年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2016年秋ドラマ視聴率一覧へ

2017年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2017年冬ドラマ視聴率一覧へ
タグ:相棒 Season15

『相棒 Season15 第10話 元日スペシャル』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2016年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

相棒 Season15 元日スペシャル「帰還」
Excerpt: 現時点での相棒オールスターズ。青木(浅利陽介)も美彌子(仲間由紀恵)から甲斐峯秋(石坂浩二)、捜一の面々も出てました。年末、急に、特命係がお引っ越し。罪を犯した人の更生を後押しして町おこしてる、ので有..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-01-02 06:10

相棒season15 (第10話/元日スペシャル・2017/1/1) 感想
Excerpt: テレビ朝日系・『相棒season15』(公式) 第10話/元日スペシャル『帰還』ラテ欄『帰還〜特命係左遷!?警察官連続失踪事件に巨大権力の陰謀!!閉ざされた町で陥る特命係絶対の危..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2017-01-02 10:14

相棒15期第10話(1.1)
Excerpt: 新年明けましておめでとうございます。 最近更新が遅くなったり、少なくなってきましたが、 今年も自分のペースでブログを更新していきたいと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。 皆様にとって、僕自身に..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2017-01-02 13:21

相棒15 元旦SP 第10話
Excerpt: 東京郊外の黒水町の駐在所に臨時異動を命じられた警視庁特命係の右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、特命係の部屋で荷造りをしていました。 淡々と作業する右京さんと、泣きそうな顔の亘が印象的です。 ..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2017-01-02 14:29

相棒15 テレ朝(1/01)#10
Excerpt: 第10話 帰還 あらすじ右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に、郊外のベッドタウン黒水(くろうず)町の駐在所への臨時異動辞令が下った。黒水は問題がある警察官の左遷先と噂される署だった。その夜、都内では警視総..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2017-01-02 18:54

元旦SP>『相棒15』第10話
Excerpt: 第10話『帰還』 元旦SPは恒例だけど 個人的に落ち着いて観ていられないので、そこが困りどころ。 だから、浅い感想になってしまいますが、ご容赦を。 えっ いつもそうだろって?..
Weblog: 何がなんだか…ひじゅに館
Tracked: 2017-01-02 21:05

地図にない町の駐在所から警視庁特命係への帰還(水谷豊)炬燵が似合わない私たち(仲間由紀恵)
Excerpt: 奥多摩町の西にある黒水(くろうず)町・・・もはや東京都のチベット・・・いや、何でもありません。 そこへ行けば前科者のどんな夢も叶うと言う・・・いや、何でもありません。 悔い改めたものの罪は許され、悔い..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2017-01-02 21:46

相棒15 「帰還」〜恨みとか憎しみとかじゃなくて、楽しいって動機じゃダメなんですか?
Excerpt: 「恨みとか憎しみとかじゃなくて、楽しいって動機じゃダメなんですか?」  ついに『相棒』にもこういう犯人が出るようになってしまったのか……。  犯罪や暴力を楽しむ犯人。  狂気の犯人。  これに対し..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2017-01-03 08:51

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索