2016年11月27日

リテイク 時をかける想い TOP

『リテイク 時をかける想い』は、フジテレビ系(毎週土曜 23:40〜24:35)で、2016年12月3日から2017年1月28日まで放送された。全8話。主演は筒井道隆。


概要
やり直したい過去や事情を抱えて未来からやって来たタイムトラベラーが起こす、さまざまな問題に立ち向かう“戸籍監理課”の活躍を1話完結で描く一風変わったヒューマンドラマ。輝かしいキャリア、家族、友人、その全てを失った主人公が、現代に影響を与える前にタイムトラベラーを保護するという極秘指令を遂行しようと奮闘していく中で、人生観を変えていく姿を描く。


ストーリー
観客の大歓声が轟く東京競馬場で、スタンドを見上げ双眼鏡をのぞき込み誰かを探す男女がいた。彼らは法務省民事局戸籍監理課課長の新谷真治(筒井道隆)と、その部下・那須野薫(成海璃子)。彼らの主な業務は、未来から来たタイムトラベラーを保護することだった。

やがて2人は、まるで結果を知っているかのように淡々と3連単の一点買いを続ける男の姿を捉える。新谷は、その男・坪井信彦(笠原秀幸)に声を掛け「タイムトラベラーの保護」を告げるが、坪井は逃亡をはかろうとする。


キャスト
新谷 真治
演 - 筒井道隆
法務省民事局・戸籍監理課の課長。2年前に痴漢容疑で逮捕され、家族、キャリア、友人全てを失った過去がある。不起訴処分になったもののそれ以来、元妻・紗栄子と娘とは一度も会っていない。同僚からは「やってもやらなくてもいい仕事」と陰口をたたかれているが、本当の職務は、「未来からやってくるタイムトラベラーが現代に影響をおよぼすのを未然に食い止める」という極秘任務。

那須野 薫
演 - 成海璃子
戸籍監理課の職員。新谷とは親子ほどの年齢差があるが、良いコンビ。要領がよく飲み込みが早い。正義感が強く、困っている人を放っておけない性格だが、それがもとでトラブルに発展することも。流行に左右されないトラディショナルな洋服を好んで着用する。

柳井 研二
演 - 敦士
警視庁の刑事。姉・紗栄子の夫だった新谷とは、友人として現在も親交が続いている。新谷の過去のこともあり、誤認逮捕や冤罪に敏感。アイドルの追っかけや城巡り、取り寄せグルメやバードウォッチングなど、多趣味でマニアックな一面も。薫に度々アプローチするが撃沈している。

大西 史子
演 - おのののか
国東の秘書。戸籍監理課の本当の職務を知らないので、国東が新谷を頻繁に呼び出していることを不審に思っている。外国語が堪能で、東京モーターショーなどのイベントで、コンパニオン兼ナレーター兼通訳のアルバイトを務めたことも。アナウンサーを目指していたが、かなわず現職に。

国東 修三
演 - 木下ほうか
衆議院議員で、法務大臣政務官。増え続ける未来人に危機感を抱き、戸籍監理課を設立した。「静かに丁寧な言葉で表現した方が、怒りの感情は伝わる」を信条とし、常に冷静沈着。そのため省内では密かに「スマイリー」というあだ名で呼ばれている。その張り付いたような笑顔で、周囲に威圧感を振りまいている。

パウエル まさ子
演 - 浅野温子
戸籍監理課のパート職員。大学時代の同級生である国東に頼まれて働いている。イギリス人の夫と3人の息子がいる。現場へ出かけていく新谷と薫を、オフィスから後方支援する役割を担っている。物事をはっきり言う性格で、上司である新谷へはぞんざいな口を利くが、薫には優しい。

ゲスト
第1話
京塚 大輔
演 - 丸山智己

京塚 佐和子
演 - 角島美緒

京塚 海斗
演 - 若山耀人

坪井 信彦
演 -笠原秀幸

ニュースキャスター
演 - 恒川英里(東海テレビアナウンサー)

第2話
オバケ漆畑
演 - マギー

漆畑彬
演 - タモト清嵐

第3話
白川エイト
演 - 小林豊 (BOYS AND MEN)

橘マリエ
演 - 森田涼花

望月ミナ
演 - 外岡えりか

野々村ミヤコ
演 - 国生さゆり

謎の女
演 - 伊藤かずえ

ホワイトラバーズ
演 - さくらシンデレラ

第4話
生嶋美咲
演 - 村川絵梨

生嶋アキト
演 - 五十嵐陽向

白いスーパーヒーロー
演 - 石黒英雄

第5話
立野義弘
演 - 鈴木浩介

立野彩乃
演 - 横田美紀

柳井紗栄子
演 - 西丸優子

白づくめの女
演 - 芳本美代子

第6話
北見野絵
演 - 小島藤子

オバケの青年、圭介
演 - 葉山奨之

スタッフ
脚本 - 橋本博行、秋山竜平、ペヤンヌマキ、長田育恵、本田隆朗
音楽 - 末廣健一郎、BrianShore
演出 - 植田尚、小野浩司
制作著作 - MMJ
制作 - 東海テレビ


各話あらすじ(2016年12月3日 - 2017年1月28日)全8話 平均視聴率 3.04%
第1話 2016年12月3日「タイムトラベラーを確保せよ!! 」ラテ欄「未来人を確保せよ!絶体絶命凹凹コンビの大捕物」 視聴率 2.8%
 法務省民事局戸籍監理課の職員・新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)の業務は、未来からのタイムトラベラーを保護し隔離施設に入れること。未来人によって現代を変えさせないようにするためで、新谷らは法務大臣政務官・国東(木下ほうか)の指示の下、日々奔走していた。ある日、新谷は夫の京塚(丸山智己)が傷害罪で逮捕されたが無実だと訴える女性(角島美緒)と出会う。新谷らは事件を起こしたのは未来から来た京塚だと確信する。

第2話 2016年12月10日「未来人に余命宣告!?最期に見た夢とは」ラテ欄「余命宣告 未来人が最期に見た夢 どうする凹凸コンビ」※『土曜プレミアム』が10分拡大のため、23:50 - 翌日0:45に繰り下げ放送 視聴率 3.5%
 新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)は以前保護に失敗した未来人・坪井(笠原秀幸)を発見して追跡するが、再び逃げられる。翌日、新谷は製造年が平成29年と刻まれた10円玉を持つ青年・漆畑(タモト清嵐)と遭遇する。漆畑は、何度か助けてくれた見知らぬ男性(マギー)からその10円玉をもらったと説明。その男性こそが未来人で、47歳になった漆畑自身だった。彼は若い自分とある女性を結び付けるために来たと新谷に言う。

第3話 2016年12月17日「101人の未来人!?」 視聴率 2.8%
 新谷(筒井道隆)はアイドルグループ「ホワイトラバーズ」の撮影会で、メンバーのマリエ(森田涼花)に「君の未来が分かる。あんな男と結婚したら駄目だ」と不気味に迫る男性を見掛ける。翌日、マリエとアーティストの白川(小林豊)との交際が報道された。前日、マリエに迫っていた男性は未来人ではないかと思った新谷は、ホワイトラバーズに接触するため、メンバーオーディションに薫(成海璃子)を無理やり参加させる。

第4話 2016年12月24日「命の恩人の殺意 未来人が聖夜に軌跡を起こす」ラテ欄「母子家庭を救った英雄の狂気!?」 視聴率 3.2%  
 アパートで火災が起き、出火元の部屋に一人でいた少年・アキト(五十嵐陽向)は駆け付けた男性(石黒英雄)に救出される。新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)は、男性が火災発生を知っていたかのように手際が良かったため未来人とにらむ。薫は男性がやけどの手当てを受けた病院を訪ねる。だが、男性は既に逃走していた。新谷は男性の目的が何なのか、なぜ姿を消したのか分からず、手掛かりを求めてアキトの母・美咲(村川絵梨)を訪ねる。

※2016年12月31日は年末年始特別編成のため休止

第5話 2017年1月7日「未来人は結婚式がお好き」ラテ欄「嵐の結婚式 未来人が大集結 意図せずタイムトラベルしてきた男の運命は?」 視聴率 3.6%
 新谷(筒井道隆)は友人・立野(鈴木浩介)の結婚式会場のホテルで、元妻・紗栄子(西丸優子)と再会する。久しぶりに言葉を交わした紗栄子に、新谷は離婚を決めた真相を聞かされ、衝撃を受ける。そこへ薫(成海璃子)が来て、ホテル周辺に未来人が現れた可能性があると告げる。一方、戸籍監理課のパート職員・まさ子(浅野温子)は公園で全身白い服を来た男性と遭遇する。その頃、結婚式会場では次々と不思議なことが起きていた。

第6話 2016年1月14日「母親と同じ歳の息子」ラテ欄「絶体絶命 薫の秘密が今夜明らかに…母親と同じ歳の息子の願い」 視聴率 2.4%
 史子(おのののか)から未来人のことを詰問された新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)はごまかす。そんな中、女性暴行事件で白い服の男が目撃され、新谷は未来人の犯行を疑う。一方、史子は雑誌記者の野絵(小島藤子)に未来人のことを記事にするよう迫る。だが、野絵は半信半疑だ。その野絵を白い服の男性(葉山奨之)が尾行。男性は新谷に、自分は未来人で野絵の息子だと告げる。

第7話 2017年1月21日「愛すべき男を襲う悲劇」ラテ欄「愛された男を襲う悲劇」 視聴率 3.0%
 法務大臣が失脚し、国東(木下ほうか)が次期大臣候補に浮上。一方、新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)は刑事の柳井(敦士)から、事件を予告する通報が相次いでいると聞く。未来人とにらんだものの、目的が分からない新谷らは、通報者を特定するため、かつて保護に失敗した坪井(笠原秀幸)らの捜索を開始。その頃、国東はある人物に、大臣の椅子に座れそうだと分厚い封筒を渡していた。

最終話 2017年1月28日「彼女がタイムトラベルした理由」ラテ欄「時をかけた薫の想い」 視聴率 2.6%
未来から来た坪井(笠原秀幸)が殺害される。新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)は犯人一味を追い、彼らが持ち去った未来のことが書かれた本を何とか取り戻す。そんな中、新谷は、事件を事前に知っていたかのような薫の言動に違和感を覚える。やがて、坪井が火葬された。新谷は、人の役に立つために行動し、命を落とした坪井を称賛するが、薫は坪井の行動は無意味だったと言う。翌日、新谷は職場の机上に薫の退職願を目にする。


番組公式サイト
リテイク 時をかける想い - Wikipedia

『リテイク 時をかける想い TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(13) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リテイク 時をかける想い「未来人を確保せよ!絶体絶命凹凹コンビの大捕物」
Excerpt: 今度の「大人の夜ドラ」はSFですね。法務省民事局戸籍監理課課長の新谷真治(筒井道隆)と、その部下・那須野薫(成海璃子)が、なかなかイイ味だしてました。でも、タイムトラベルしてくると、なぜか服装を筆頭に..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-12-04 06:23

リテイク 時をかける想い(筒井道隆)タイムトラベルは片道切符ですか(成海璃子)
Excerpt: まいどお馴染みのタイムトラベルものである。 水曜日の谷間は終了して・・・コレになる予定だ。 なにしろ・・・「黒い十人の女」が終わったので木曜日が短い谷間になるのだ。 コレは全8回予定なので越年である。..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-12-08 17:06

リテイク 時をかける想い 「余命宣告!?未来人が最期に見た夢どうする凹凹コンビ」
Excerpt: 今回は、余命宣告された男・“オバケ”こと(このオハナシでは、タイムリープすると、部分白くなる)坪井信彦(笠原秀幸)を、新谷(筒井道隆)薫(成海璃子)コンビが追跡してた際のエピソード余命を知り、なんとか..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-12-11 06:30

2041年から来た男の人と冬の寄せ鍋を食べました(成海璃子)
Excerpt: 今から25年後は2041年である。 25年後のことなんか想像もできないのが一般的である。 今から25年前は1991年である。 現在22才以上ならばなんらかの記憶があるのが一般的である。 多国籍軍がイラ..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-12-15 18:20

リテイク 時をかける想い「101人の未来人!?」
Excerpt: アイドルグループのメンバーに「昔の自分」を重ねて見てしまい、感慨する、全く違った道を選んだ、2人の女性が味わい深かったですす。オーディション姿の薫(成海璃子)は、ちょっとしたサービス・ショットだったの..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-12-18 10:06

未来から来た女たちのアイドルその後で(成海璃子)
Excerpt: アイドルの命は短いものだ。 息の長いアイドルなんてありえない。 できればそうあって欲しいものだ。 ・・・というのは勝手な美少女趣味者の願望である。 もちろん・・・アイドルからスターとなり・・・息の長い..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-12-22 18:25

リテイク 時をかける想い「母子家庭を救った英雄の狂気!?」
Excerpt: オハナシは、まだまだ続きそうですね。新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)コンビ、なかなかに良い感じです。アパートで火災。そこで残っていた少年・アキト(五十嵐陽向)を、未来のアキトが時を超えて、救いにきます..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-12-25 06:22

歴史から飛び出せば失うものはなにもない(成海璃子)
Excerpt: 人間から自由を奪うものは時間である。 時間は人間を寿命という監獄に閉じ込めている。 人間には生れる前のことには手を触れることさえできない。 人間には死んだ後のものを見ることはできない。 時間旅行とは・..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-12-27 22:42

不幸せな結婚するって本当ですか?(成海璃子)
Excerpt: 「話が長い話」でもよかったのだが・・・今回は特に長かったな。 しかも・・・少し・・・あらゆるものが古臭いぞ。 タイトルは「結婚するって本当ですか/ダ・カーポ」(1974年)のもじりだからこっちだって古..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2017-01-08 05:33

リテイク 時をかける想い 「未来人は結婚式がお好き」
Excerpt: 今回は、現在の人と、未来の人が両方出てくるので、ちょっと分かりにくかったけれど、結婚の機微だったのかな?でも、紆余曲折ののち、なんとなく丸くおさまったみたいで、ホッ未来人が白い衣装ってのも、あいまって..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-01-08 07:51

梅の香りと月の光そして女の祈り(武井咲)生まれてこなければよかったという自虐(成海璃子)
Excerpt: さて・・・冬ドラマもほぼ出そろって・・・残りは数本である。 「東京タラレバ娘」はまだトリオの一角の話だが・・・ここからドタバタになるのかドロドロになるのか・・・スタッフの匙加減が気になるところだが・・..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2017-01-20 12:05

リテイク 時をかける想い 最終回「時をかけた薫の想い」
Excerpt: 未来から来た坪井(笠原秀幸)が殺害。新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)は犯人一味から奪われた本を取り返そうとします。坪井は無縁仏として埋葬されます。新谷の職場の机に、薫の退職願。しればしるほど、謎めく彼..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-01-29 05:45

過去を顧みるな!未来を恐れるな!という恐ろしいセオリー(成海璃子)
Excerpt: タイムトラベルものとしてはほとんど絶望的なシステムダウンだが・・・人情劇としてはそこそこ仕上がっているこのドラマ。 結局、人生はなるようにしかならないのでなんとなく生きればいいよ・・・ということである..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2017-02-03 18:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索