2016年11月10日

コック警部の晩餐会 第5話

#5.「焼き餃子食中毒事件!!未亡人との禁断の恋!?」2016.11.16 深夜 0:10- on air

ある日、夕食中に餃子を食べていた家族が食中毒を起こすという事件が発生した。夫の治(片山享)は死亡し、一緒に食事をしていた妻の悦子(雛形あきこ)にも食中毒の症状が出たが命に別状はなく、息子の悠斗(庵原匠悟)は幸いにも無事だった。ほどなく、餃子の中に入っているはずのニラが、毒性のあるスイセンであったことが鑑識の報告により判明する。

古久警部(柄本佑)とあずみ(小島瑠璃子)が療養中の悦子を訪ね事情を聞くと、近所の川原に生えていたスイセンをニラだと思い採取して、餃子の餡に使ってしまったようだ。

一方の猫田刑事(えなりかずき)は、節約のために採取したという悦子の話に心から同情し、夫を亡くした悦子を不憫に思う気持ちが恋心へと変わっていく。

日常でも発生しているニラとスイセンのとり違い。果たして、この度の食中毒に事件性はあるのか…!?

第1話 2016年10月19日「柄本佑・小島瑠璃子深夜の新感覚グルメミステリー」
第2話 2016年10月26日「愛と裏切りの茶巾寿司熟成肉のタリアータ」
第3話 2016年11月2日「お好み焼き殺人事件!!凶器はかつおぶし!?」
第4話 2016年11月9日「ラーメン店の後継争いスープに隠された真実」
第6話 2016年11月23日「強盗、シェフになる!?洋食屋の奇妙な晩餐会」

コック警部の晩餐会 TOPへ
2016年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

『コック警部の晩餐会 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索