2016年11月06日

とげ 小市民 倉永晴之の逆襲 第6話

第6話
2016年11月12日 放送「倉永晴之を待ち受ける次の試練」
ラテ欄「常磐市長出馬断念!運命の市長選の行方は?」

2度目の暴力事件は、晴之の自作自演!?

 晴之(田辺誠一)は、常磐市長(鹿賀丈史)を正式に告発し、警察は傷害事件として捜査し始めた。そんな晴之に三池(大河内浩)は告発を取り下げるように忠告するが、泣き寝入りはしないと突っぱねた。長田(西村和彦)は晴之が一部始終をレコーダーに収めた音声を聞き、2度目の暴力事件は自作自演ではないかと晴之に問うが…。


裕美の傷害事件、決着

 裕美(西田尚美)は長田と樋口(三浦浩一)に自身の再就職の約束を取りつけた晴之に感謝。常磐市長は次期市長選の立候補を断念、長田らが推している吉野議員(枝光利雄)が当選すれば万事うまくいくと上機嫌だ。そんなとき、裕美が以前起こした傷害事件の相手が急逝したとの電話が倉永家に入り、娘の美香(飯塚ひより)がやってきた。事情を知らない美香に対し、裕美は一計を案じて、約束していた退職金の半分の支払いを反故にすることに成功する。


倉永家に嫌がらせを続けた犯人の正体は…

 市長選挙を明日に控えた深夜、倉永家に何者かが侵入。その手には金づちが握られ、アロワナの水槽に向かって振り上げようとしたところで晴之が気がついた。侵入者は晴之、そして真也(五十嵐陽向)にも襲い掛かるが、なんと、その犯人の正体は……!?


えっ!? まさかの市長選の結果に唖然…

 市長選の結果が発表され、吉野の落選に呆然とする晴之と裕美。晴之は樋口に裕美の再就職の件を確認しに行くが、長田らが推していた吉野が落選した今、すべての話は無効に。長田に利用されていただけではないかと、晴之は長田に思いのたけをぶつけるが…。そして傷心の晴之には、過酷な人事異動が待っていた。


第1話 2016年10月8日「倉永晴之、毎日 毎日 とげだらけ」ラテ欄「毎日毎日とげだらけ…不条理に立ち向かえ」
第2話 2016年10月15日「倉永晴之、職場に家庭にトラブル巻き込まれすぎ」ラテ欄「職場に家庭にトラブル巻き込まれすぎ…流石に参った」
第3話 2016年10月22日「ワニ騒動に夫婦ゲンカ。晴之のストレスはマックスに!!」ラテ欄「ストレスもはや限界!?晴之ついにキレる!」
第4話 2016年10月29日「こんなことで俺は負けんぞ、絶対に負けん!!」ラテ欄「市長の暴行と上司の圧力、妻の家出まで…俺は絶対負けない!」
第5話 2016年11月5日「倉永晴之vs常磐市長」ラテ欄「和解か?さらなる対立か?晴之VS市長再び」
第7話 2016年11月19日「土地開発公社で晴之が知った疑惑とは?」ラテ欄「談合疑惑に収賄まで…不正に立ち向かえ!」

とげ 小市民 倉永晴之の逆襲 TOPへ
2016年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索