2016年11月05日

家政夫のミタゾノ 第4話

第4話「VS後妻業のオンナ!?40歳下の若妻の秘密…下着に隠す10億円!!」
2016年11月11日放送

 三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された豪華な邸宅――そこは主の勅使河原忠(森下哲夫)と美津子(中村静香)という若い女性が暮らす、新婚ホヤホヤの愛の巣だった。

 ちょうど勅使河原が「ふたりきりで暮らしたいから出ていって欲しい」と息子の章一(林泰文)やその妻・益美(西尾まり)たちに伝えていたところに、三田園たちが到着。美津子が結婚したのは財産目当てではないかと訝しむ益美は、彼女が不審な行動をしないよう、見張り役も兼ねて三田園を雇うことにしていたのだった。

 三田園たちの登場と同時に、勅使河原家では朝食のことで美津子と益美が一触即発状態に…!

 朝からハンバーグを用意したという美津子に対し、「そんな高カロリーで塩分の高いものを!」と激怒する益美。さっそく三田園は10分でつくれるヘルシーな「オムレタス」を作り上げ、一同を感心させることに成功する。

 その後も相変わらず美津子は勅使河原に対して愛があるのか無いのかわからない行動を繰り返し、益美たちはますます疑心暗鬼に。三田園も家事を進めながら、少しずつ勅使河原家の内情を探り始める…。

 その夜、えみりと三田園の話を聞いた『むすび家政婦紹介所』の結頼子(余貴美子)たちは、美津子のことを“後妻業のプロ”ではないかと推測する。老い先の短い男性と懇ろになり、遺産だけをもらっていく=後妻業。果たして美津子の目的は勅使河原の遺産なのか…?

 やがて三田園は美津子の思惑、そして勅使河原家に隠されたもうひとつの秘密を知ることになり…?

第1話 2016年10月21日「絶体に雇ってはいけない女装した家政夫!?都知事一家の秘密…」
第2話 2016年10月28日「覗かれる女子アナ!!嫁にしたいNo.1の秘密…乱れた私生活と隠された双子!?」
第3話 2016年11月4日「大奥編に突入!?大富豪を操る怪物家政婦…40年隠す一族の秘密」
第5話 2016年11月18日「泥棒が家主のフリ!?アドリブで父娘を演じる天才少女の秘密…」

家政夫のミタゾノ TOPへ
2016年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2016年秋ドラマ視聴率一覧へ

『家政夫のミタゾノ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

家政夫のミタゾノ「VS後妻業のオンナ!?40歳下の若妻の秘密…下着に隠す10億円!!」
Excerpt: どんでん、どんでんの連続でしたが、結局、お金持ち老人の妻・妻・益美(西尾まり)は一枚上手で、さらに、三田園薫(松岡昌宏)は、その上いく、上手でしたね。今回も面白かったです。      (ストーリー) ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-11-12 06:29

家政夫のミタゾノ (第4話・2016/11/11) 感想
Excerpt: テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(公式) 第4話『VS後妻業のオンナ!?40歳下の若妻の秘密…下着に隠す10億円!!』の感想。 三田園(松岡昌宏)..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-11-12 07:38

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索