2016年11月04日

砂の塔〜知りすぎた隣人 第5話

第5話「息子が逮捕!動き出す秘密の過去と誘拐事件…無実を信じ母は戦う」2016.11.11 OnAir

亜紀は、橋で生方に会っているところを息子・和樹に目撃され、生方との不倫を疑われてしまう。何とか疑いを晴らしたいが、和樹は聞く耳を持たない。困った亜紀は、生方に相談。生方は、亜紀に「もう会わないでおこう」と告げる。一抹の寂しさを覚える亜紀。

一方、落ち込む和樹に声をかけたのは隣人・弓子。弓子のたくらみにより、今まで隠されていた和樹の『裏の顔』が明るみに…。実は和樹は“ダメな母親たち”を大量に盗撮していたのだ!その写真の存在が公になり、タワマン主婦は、和樹こそがダメな母親に罰を与える連続誘拐=ハーメルン事件の犯人ではないかと騒ぎ始める。ついには荒又たち刑事も動きだし…。

思わぬ事態に和樹と話し合おうとする亜紀だったが、和樹は拒絶。そのまま家から飛び出し、警察に追われる身となってしまう。ショックを受けた亜紀は、夫・健一に連絡するが、健一は取引先の阿相に怪しい副業の手助けを頼まれ、それどころではない。家族を襲うかつてない危機!息子の無実を晴らすため、亜紀は成美たち同級生や、以前の高校にまで足を延ばし、和樹のアリバイを見つけようとする。しかし、和樹の無実を証明する情報は出てこない。何とかしなければ…必死に奔走する亜紀の前に、立ちはだかる影。それは弓子だった――。

一方、亜紀の話で弓子に不信感を持った生方は独自に弓子のことを調べ始める。そこで明らかになったのは、弓子の嘘で塗り固められた生活だった。果たして佐々木弓子は何者なのか。刑事の津久井の「何したんですか?その女」という問いかけに、荒又はつぶやく。
「殺人だ……」

我が子の無実を証明する為、家族を崩壊から守る為、立ち上がる母!
裏で操る隣人との“直接対決”…ついに明らかになる隣人の正体! 全ての謎が明らかに!

第1話 2016年10月14日「華やかなタワーマンション妻達を襲う幼児失踪事件…美しき最凶の隣人」
第2話 2016年10月21日「狙われた家族!監視する女…母は娘を守れるか!?」
第3話 2016年10月28日「ついに犯人現る…ハロウィンにまぎれた仮面の男!!」
第4話 2016年11月4日「母の反撃始まる!極限の心理戦…愛する娘を救え!!」
第6話 2016年11月18日「隣人は夫の元恋人!!夫婦の信頼を崩す完璧な計画…遂に全貌を現す」

砂の塔〜知りすぎた隣人 TOPへ
各話視聴率へ
2016年秋ドラマ(10-12月)TOPへ

『砂の塔〜知りすぎた隣人 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

砂の塔〜知りすぎた隣人(菅野美穂)ダーク・タワーの魔女(松嶋菜々子)
Excerpt: 世界は常に悪魔に支配されているように思えることがある。 21世紀になっても戦争を抑止しているのは超大国の持つ核兵器である。 あらゆる格差が・・・憎悪を生み・・・暴力による恐怖が・・・社会を蝕む。 戦争..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-11-17 05:54

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索