2016年10月31日

キャリア〜掟破りの警察署長〜 第5話

ストーリー #5「ゲス男を痛快に退治!!」2016.11.06

金志郎(玉木宏)たち北町署の面々は、1日警察署長として人気ドラマ「暴れん坊刑事」の主演俳優・小松平健介(新納慎也)を迎える。女性アイドルではないことでテンションが下がっている松本(白洲迅)や水口(平山祐介)とは対照的に、ドラマの大ファンだった実里(瀧本美織)はメイクもバッチリ決めて浮かれていた。

警視庁の広報課長・春本(阪田マサノブ)とともに北町署にやってきた小松平は、実里を見つけるなり案内役を頼み、彼女とのツーショット写真をSNSにアップする。だが、金志郎とふたりきりになるといきなり態度が変わり、「1日署長をやっておいたら交通違反をもみ消してくれるでしょ?」などと言いだし…。

小松平は、万引きで逮捕された主婦を言葉巧みに説得して反省させ、取材陣からも称賛を得ていた。ところがその矢先、署内に貼られていた小松平の警察広報用ポスターが何者かによって切り裂かれていることが判明。さらに、小松平の名前で、北町署にピザや寿司などが大量に出前され、署内は大騒ぎに。

金志郎や南(嶋政宏)は、恨みを持つ人物に心当たりがあるかどうか小松平に尋ねる。が、成功した人間に嫌がらせはつきものだ、とうそぶく小松平。春本は、安全を考慮し、予定されていたイベントの中止を主張する。しかし、今回の騒動を起こした人物がイベント会場に現れると確信した金志郎は、カメラ班を配置し、予定通りイベントを行うことにするが…。

第1話 2016年10月9日「新たなるヒーロー誕生!!署長が事件を解決!!」
第2話 2016年10月16日「DV夫を華麗に成敗!!」
第3話 2016年10月23日「命がけの悪女の秘密!!」
第4話 2016年10月30日「隠された驚愕の真相!!」
第6話 2016年11月13日「同情犯に人情裁き!!」

キャリア〜掟破りの警察署長〜 TOPへ
各話視聴率へ
2016年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2016年秋ドラマ視聴率一覧へ

『キャリア〜掟破りの警察署長〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キャリア〜掟破りの警察署長〜 (第5話・2016/11/6) 感想
Excerpt: フジテレビ系・『キャリア〜掟破りの警察署長〜』(公式) 第5話『ゲス男を痛快に退治!!』の感想。 刑事ドラマで人気の俳優・小松平(新納慎也)が北町署で一日署長を務め..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-11-07 08:53

キャリア〜掟破りの警察署長〜 「ゲス男を痛快に退治!!」
Excerpt: をを、時事ネタ?! 1日警察署長として人気ドラマ「暴れん坊刑事」の主演俳優・小松平健介(新納慎也)を迎え、ドラマの大ファンだった実里(瀧本美織)は大盛り上がり。ところが、この人気者。かなりのくわせ者?..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-11-07 09:53

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索