2016年10月25日

逃げるは恥だが役に立つ 第4話

第4話「私、恋人を作ろうと思います!」11月1日火曜よる10時放送

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の“契約結婚”が、とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!

さらに、2人の関係が理想的だという風見に、津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と言われてしまっていた。動揺を隠せないまま、また、みくりにそのことを話せないまま時間だけが過ぎていく。一方で、実は先に風見からシェアの話を聞いていたみくりは、小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

そんな中、あることにより、まとまったお金が必要になったみくり。さらに臨時の出費が続いたことで、畳み掛けるかのように家計簿も赤字が目立ってきてしまった。金銭的危機を感じたみくりは、津崎の「どうするかは自由意志」だという言葉を胸に、風見の家でも働くことを決意する。

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、またもみくりへの態度が閉鎖的になる津崎。口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。会社でも、風見に対する津崎の態度の変化を鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、新たな見解を持ちはじめる…。

津崎宅の静まった食卓とは逆に、会話も進み、益々距離が近づいてきたみくりと風見。対して津崎は自分の抱えるむずがゆい感情が何かわからないまま、みくりから距離を置くことを心に決めるのだが… !?

第1話 2016年10月11日「 私を妻として雇って下さい!契約結婚から生まれる愛!?」
第2話 2016年10月18日「秘密の契約結婚波乱の両家顔合わせ」
第3話 2016年10月25日「一番好きです!契約妻の突然の告白」
第5話 2016年11月8日「ハグの日始めました!」

逃げるは恥だが役に立つ TOPへ
各話視聴率へ
2016年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2016年秋ドラマ視聴率一覧へ

『逃げるは恥だが役に立つ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2016年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逃げるは恥だが役に立つ 第4話
Excerpt: 逃げるは恥だが役に立つの第4話を見ました。 みくりと津崎の“契約結婚”が風見にバレてしまい、半月も前から週一でシェアさせて欲しいと言われてしまっていた。 「ぼ、僕が決めることではないの..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2016-11-01 23:03

選択されなかったのに共有された女のバラード(新垣結衣)
Excerpt: 公衆トイレの話か? 全然、違うぞ。 まあ・・・人間はそもそも大気をシェアしている生き物だからな。 あらゆる人間は空気を交換しながら生きているのだ。 そんな生物が・・・自他境界線について考えること自体が..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-11-02 03:31

逃げるは恥だが役に立つ 「私、恋人を作ろうと思います!」
Excerpt: 今回の妄想は、冒頭ではなく、途中の情熱大陸風と、ミニ・チアガールな、みくり(新垣結衣)、山場のエヴァンゲリオン音楽と、独特の活字演出と多彩。可笑しかったですね。みくりから、「平匡さんが一番好きです」と..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-11-02 08:19

逃げるは恥だが役に立つ (第4話・2016/11/1) 感想
Excerpt: TBS系・火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(公式) 第4話『私、恋人を作ろうと思います!』の感想。 なお、原作:海野つなみ氏の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は未読。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-11-02 08:49

逃げるは恥だが役に立つ 第4話
Excerpt: みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の関係が「契約結婚」であることが、風見(大谷亮平)に知られてしまいます。 2人の関係を理想的とする風見から「週1回、みくりをシェアさせてほしい」と言われた津崎は..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-11-02 13:17

逃げるは恥だが役に立つ 第4話〜平匡さん、私の恋人になってもらえませんか?
Excerpt: 『シンジくん お前、小賢しいだよ 終幕』  まさか<エヴァンゲリオン>と<恋愛ドラマ>が両立するとは思わなかった。  でも恋愛も戦いであり、人と人のぶつかり合いだからなぁ。  十分にあり得るか。  平..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2016-11-02 18:25

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索