2016年10月18日

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第3話

#3「ハロウィン集団発症事件簿」2016.10.25 ON AIR

ハロウィーンの夜、仮装した女子高生の集団がカラオケ店を出た直後に次々と倒れ、志帆(吉田 羊)が務める東光大学病院に運ばれてくる。けいれんや嘔吐(おうと)などの症状から食中毒と判断されるが、搬送された6人のうち、なぜか岡野朋美(唐田えりか)だけは全く症状が出ていない。

一方、長瀬理恵(久保田紗友)は処置中に突然体にじんましんが出て呼吸困難に陥ってしまう。幸い、雪野(相武紗季)の適切な処置で大事には至らなかったが、これにより6人全員が別の疾患を抱えている可能性も浮上し、解析診断部のメンバーは感染症や薬物中毒も視野に入れて診断を始める。

翌日、唯一何の症状も出なかった朋美に話を聞きに行った志帆は、「みんなを助けて下さい」と懇願する朋美の様子に、どこか違和感を覚える。一方で、理恵以外の4人は今回の騒動が朋美の仕業だと疑っていた。

事態が進展しないことから、志帆は理恵にチャレンジテストを行うことを提案。呼吸困難の原因がアナフィラキシーショックではないかと考えたのだ。

カラオケ店で食べたものをもう一度食べさせ、アレルギー反応を確かめれば、すべての謎が解けるかもしれない――。しかし結果は、マンゴーにわずかなアレルギー反応が出ただけ。

やがて、朋美が理恵以外の4人にいじめられている現場に遭遇した志帆たち。さらに、朋美と理恵が科学クラブに所属していることが分かり、志帆は早速、綾香(吉岡里帆)を学校へと向かわせる。

科学室に強い毒性のあるアジ化ナトリウムがあると知った志帆は、ハロウィーンの血糊カプセルを作った理恵こそが、今回の犯人だと確信。証拠がないと否定する理恵だったが、志帆はチャレンジテストの結果を指摘し、マンゴーにアレルギーがある人は、ラテックスにも同様の反応を起こすことを教える。

つまり、理恵の呼吸困難はラテックス製のゴム手袋によるアナフィラキシーショックで、それこそが、理恵がゴム手袋をつけてアジ化ナトリウムを扱った証拠なのだ。追い詰められた理恵は、朋美をいじめている友達をこらしめるため、微量の毒を入れたカプセルを飲ませたと告白する。

その頃、高杉(小林且弥)に頼んで志帆のことを調べていた雪野は、志帆がかつて海外の病院を回っていたことを突き止めるが、それ以外の経歴が一切分からないことに疑問を抱いて――。

第1話 2016年10月17日「手術しない天才外科医!!原因不明の病を推理」
第2話 2016年10月18日「母想いの水泳選手が謎の病」
第4話 2016年11月1日「対決!女医と女将と大女将」

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 TOPへ
各話視聴率へ
2016年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2016年秋ドラマ視聴率一覧へ

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断「ハロウィン集団発症事件簿」
Excerpt: ハロウィーンの扮装をした、女子高生集団が、集団で次々と倒れて、志帆(吉田 羊)が務める東光大学病院に最初は、食中毒が疑われましたが、なぜか、ひとり岡野朋美(唐田えりか)だけは無事で、全く症状が出ず、逆..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-10-26 07:34

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索