2016年09月28日

砂の塔〜知りすぎた隣人 TOP

『砂の塔〜知りすぎた隣人』(すなのとう しりすぎたりんじん)は、TBS系「金曜ドラマ」枠にて2016年10月14日から同年12月16日まで、毎週金曜22時 - 22時54分に放送された。全10話。主演は菅野美穂。初回15分拡大。


概要
タワーマンションを舞台に、平凡な主婦がセレブ妻たちとの人間関係や不気味な監視、さらには連続誘拐事件に巻き込まれていくサスペンス。憧れのタワーマンションでの暮らしを手に入れた主婦・高野亜紀を、連続ドラマ主演は4年ぶりとなる菅野美穂が演じる。

優しそうに振る舞いながら亜紀を孤立させ、家庭崩壊に追い込もうとする住人・佐々木弓子を松嶋菜々子、亜紀が初恋の相手だったという体操教室のコーチ・生方航平を岩田剛典が演じる。

脚本は、ドラマ「アリスの棘」「アルジャーノンに花束を」(ともにTBS系)などを手掛けた池田奈津子によるオリジナルストーリー。


ストーリー 
平凡だが家族仲良く暮らしてきた高野亜紀(菅野美穂)は、長年の念願だったタワーマンションへの引っ越しを果たす。セキュリティーが充実したきらびやかな生活を夢見ていた亜紀だったが、“フロア差別”や“ゴミ出しも正装”など、主婦たちの激しい虚栄心と嫉妬を目の当たりにする。さらに、“強制ハロウィン”“地獄のランチ”など、ご近所付き合いに巻き込まれて人間関係に悩まされる。

そんな中、一つ上のフロアでフラワーアレンジメント教室を開く佐々木弓子(松嶋菜々子)と出会い仲良くなる。優しく上品で優雅な弓子を信じ切っていた亜紀だったが、やがて主婦たちのどす黒い感情を巧みに操る弓子の裏の顔を知る。


キャスト
高野 亜紀
演 - 菅野美穂
穏やかな夫・健一、高校生の息子・和樹、幼稚園児の娘・そらとの4人暮らし。憧れのタワーマンション暮らしを手に入れたが、プライドの高い主婦たちになじめない。さらに、謎の住人・弓子の存在によって、家族の絆にほころびが生まれてしまう。

佐々木 弓子
演 - 松嶋菜々子
亜紀が住むタワーマンションの住人。自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている。美人で気立てがよく、冗談で周囲を和ませる。しかし、裏では亜紀を罠に陥れようとしている。

生方 航平
演 - 岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)
亜紀の娘・そらが通う子供教室の体操コーチ。亜紀とは同じ下町の商店街育ち。家族やタワーマンションでの人間関係に苦しむ亜紀の支えとなる。

高野 健一
演 - 田中直樹(ココリコ)
亜紀の夫。中堅食品会社のケータリング事業部に勤務。有能ではないが誠実な性格で、家族が安心して暮らせるように、無理をしてタワーマンションを購入する。

阿相 寛子
演 - 横山めぐみ

橋口 梨乃
演 - 堀内敬子

尾野 綾香
演 - ホラン千秋

高野 和樹
演 - 佐野勇斗(M!LK)

橋口 成美
演 - 川津明日香

阿相 武文
演 - 津田寛治

荒又 秀美
演 - 光石研
警視庁捜査一課の名物刑事。タワーマンション周辺で起こる、連続誘拐事件を捜査する。超が付くほどの愛妻家。

津久井 琢己
演 - 上杉柊平

健一の上司
演 - 木村祐一

スタッフ
脚本 - 池田奈津子
演出 - 塚原あゆ子、平野俊一 、棚澤孝義
フラワーアレンジメント監修 - CHERSEA FLOWERS
体操監修 - 体操指導のスタートライン
セキュリティー監修 - 横小路祥仁
脚本協力 - 井本智恵子
音楽 - 横山克
プロデューサー - 浅野敦也
編成 - 高橋正尚
製作 - ドリマックス・テレビジョン、TBS

主題歌 - THE YELLOW MONKEY「砂の塔」(日本コロムビア)


各話あらすじ(2016.10.14 - 2016.12.16)全10話 平均視聴率 10.19%
第1話 2016年10月14日「華やかなタワーマンション妻達を襲う幼児失踪事件…美しき最凶の隣人」初回15分拡大(22:00〜23:09)
 主婦の亜紀(菅野美穂)は家族全員で憧れのタワーマンションに引っ越す。新たな生活に心が躍る亜紀だが、そこで暮らす主婦たちが、住む階層などで住人を厳しく差別する様子を目撃し、あぜんとする。そんな中、亜紀は1カ月前に引っ越してきたという弓子(松嶋菜々子)と知り合う。そして、セレブながら偉ぶった様子のない弓子にひかれる。その一方で、亜紀は年下の幼なじみで体操教室のコーチ・生方(岩田剛典)と再会するが…。

第2話 2016年10月21日「狙われた家族!監視する女…母は娘を守れるか!?」
 亜紀(菅野美穂)の部屋に、寛子(横山めぐみ)がマンションの住人を引き連れてやって来る。禁止されているたばこの吸い殻が敷地内で見つかったため、住人にルールの徹底を促しているという。その行き過ぎた様子に亜紀は不安を覚える。その一方で、亜紀は弓子(松嶋菜々子)が連続幼児失踪事件の犯人に理解を示したことに驚きを隠せない。そんな中、亜紀は健一(田中直樹)の失態もあり、寛子から面倒な役目を押し付けられる。

第3話 2016年10月28日「ついに犯人現る…ハロウィンにまぎれた仮面の男!!」
 寛子(横山めぐみ)は生方(岩田剛典)との関係を隠していた亜紀(菅野美穂)に激しい嫉妬と憎悪を抱く。そして亜紀に恥をかかせるため、町内会主催のハロウィーンイベントの手伝いを無理やり押し付ける。嫌がらせで大量の買い出しを任され途方に暮れる亜紀は、出先で会った生方に助けてもらう。一方、健一(田中直樹)は寛子の夫・阿相(津田寛治)との仕事を円滑に進めたいばかりに、寛子と仲直りするよう亜紀を頭ごなしに叱り…。

第4話 2016年11月4日「母の反撃始まる!極限の心理戦…愛する娘を救え!!」
 バーベキュー会場からそら(稲垣来泉)がいなくなった。必死に行方を捜す亜紀(菅野美穂)は、弓子(松嶋菜々子)と一緒にいるそらを見つけてほっとする。だが、2人の親密な様子に、かすかな違和感を覚える。一方、荒又(光石研)たち警察は、行方不明になった子どもが、自ら自宅マンションを出ていたことを突き止める。そんな中、生方(岩田剛典)は、自分の行動が原因で亜紀がいじめに遭っていることに気付き、亜紀の自宅へ向かう。

第5話 2016年11月11日「息子が逮捕!動き出す秘密の過去と誘拐事件…無実を信じ母は戦う」
 亜紀(菅野美穂)は和樹(佐野勇斗)から、生方(岩田剛典)との不倫を疑われる。そして、それを知った生方からも「もう会わないようにする」と告げられ、ショックを隠せない。そんな中、和樹が何度も無断欠席していると高校から連絡が。亜紀は、和樹のことを何も分かっていなかったと自責の念に駆られる。一方、生方は弓子(松嶋菜々子)を疑い始めていた。また、健一(田中直樹)は阿相(津田寛治)に巻き込まれて、副業に手を出すが…。

第6話 2016年11月18日「隣人は夫の元恋人!!夫婦の信頼を崩す完璧な計画…遂に全貌を現す」
 マンションで弓子(松嶋菜々子)と鉢合わせした健一(田中直樹)は、同級生だった弓子が同じマンションに住んでいたことに驚き、再会を喜ぶ彼女を警戒する。後日、亜紀(菅野美穂)は帰宅した健一のシャツに口紅が付いていることに気付き、不審に思う。そんな中、体操教室で企画された紅葉狩りの案内を受け取った亜紀は、家族で参加し和樹(佐野勇斗)と向き合おうと考える。一方、生方(岩田剛典)は、亜紀と弓子の関係を心配していた。

第7話 2016年11月25日「すべての謎が今夜明かされる!隣人の真の目的と、壮絶な過去とは−」
 亜紀(菅野美穂)は、弓子(松嶋菜々子)が健一(田中直樹)にキスをする場面を目撃。怒りに震える亜紀は、和樹(佐野勇斗)の問題に自分一人で対処しようと決意する。同じ頃、湾岸エリアでは新たに小学6年生の少年が行方不明になり、荒又(光石研)ら警察が捜査を開始。少年はノートに「ハーメルンについて行きます」と書き残して姿を消したという。一方、生方(岩田剛典)は弓子から渡された写真を見て驚き、そのことで健一を問い詰める。

第8話 2016年12月2日「最後の対決!破られた親子の禁断−本当のお母さんの事…知りたい?」
 亜紀(菅野美穂)は和樹(佐野勇斗)の冷たい態度に不安を覚え、彼が自身の出生に関する秘密を知っているのではないかと健一(田中直樹)に訴える。そんな中、生方(岩田剛典)の好きな相手が亜紀だと知った寛子(横山めぐみ)が、マンションのロビーで亜紀を責め立てる。その騒ぎの中、亜紀は頭を強く打ち入院することに。亜紀のいない間、健一が料理を担当するがうまくいかない。そこへ、弓子(松嶋菜々子)が料理を持って訪ねてくる。

第9話 2016年12月9日「犯人、現る!誘拐事件に衝撃結末…今夜明かされる隣人の過去の全て」
 健一(田中直樹)が明かした元妻・弓子(松嶋菜々子)の秘密に、亜紀(菅野美穂)は驚きを隠せない。その時、阿相(津田寛治)の副業の件で警察が訪ねてきて、健一に同行を求める。不安なままそら(稲垣来泉)と2人で朝を迎えた亜紀の元に、連絡が取れなかった和樹(佐野勇斗)から電話が。和樹は、弓子の「本当の母親に会わせてあげる」という言葉を受け、彼女と一緒に札幌にいた。亜紀は、弓子を知る警視庁の荒又(光石研)を訪ねる。

最終話 2016年12月16日「最終話!誰も予想できなかった結末…謎の誘拐事件、衝撃の真相!」
 警視庁の荒又(光石研)から弓子(松嶋菜々子)の驚くべき過去を聞いた亜紀(菅野美穂)は激しく動揺し、母・久美子(烏丸せつこ)に全てを打ち明ける。そして、久美子に考えていることを言い当てられた亜紀は、自分が本当に望むことは何かをもう一度見詰め直す。一方、子どもが次々と失踪する‘ハーメルン事件’の真相が明らかに。窮地に立たされる高野家だが、亜紀たちは立ち向かっていく。そしてついに亜紀たちの前に犯人が…。

各話視聴率


番組公式サイト
砂の塔〜知りすぎた隣人 - Wikipedia

『砂の塔〜知りすぎた隣人 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

砂の塔〜知りすぎた隣人〜 第2話
Excerpt: 幼児が次々に誘拐される「ハーメルン事件」は続いていました。 狙われるのは子育てをおろそかにする母親だと聞いた亜紀(菅野美穂)は「犯人が理解出来ない」と弓子(松嶋菜々子)に話していました。 ..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-10-22 14:05

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索