2016年09月27日

Chef〜三ツ星の給食〜 TOP

『Chef〜三ツ星の給食〜』(シェフ みつぼしのきゅうしょく)は、2016年10月13日から同年12月15日まで、毎週木曜日22:00 - 22:54にフジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された。全10話。初回15分拡大。


概要
三ツ星レストランの天才女性シェフが、ひょんなことから学校給食の世界に足を踏み入れ、栄養・経費・味覚の違いなど多くの壁にぶつかりながらも、最高の学校給食を作るために奮闘する姿を描く痛快エンターテインメント。

腕に絶対の自信を持ち、「自分の料理を残す客など世界に存在しない」と考える有名フレンチレストランの総料理長・星野光子を演じるのは、天海祐希。刑事、弁護士、キャスター、教師などなどさまざまな“職業”を演じてきた天海だが、意外にもシェフ役は初挑戦。コックコートに身を包んだ天海の姿に注目が集まる。脚本は「ナオミとカナコ」(同系)などの浜田秀哉が手掛ける。


ストーリー 
星野光子(天海祐希)は、男性社会である料理の世界で厳しい修業を乗り切り、パリの名だたるフレンチレストランで働き、数々の有名コンクールで優勝した輝かしい経歴を持つ天才女性シェフ。銀座の有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine」の総料理長の傍ら、テレビ番組のコメンテーターも務めるスター的な存在だったが、ある日店のオーナー・篠田章吾(小泉孝太郎)とトラブルを起こして店を追い出されてしまう。

篠田の妨害や本人の高過ぎるプライドのせいで、なかなか新しい店が見つからない光子は、ある時テレビ番組の企画で、学校給食を作ることに。最高の料理を作ってきた光子にとって、それは簡単な仕事のはずだったが…。


キャスト
星野 光子(ほしの みつこ)
演 - 天海祐希
本作の主人公。世界から注目されている天才シェフ。パリで修業し、帰国後に有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine(ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ)」で料理長を務めるが、食中毒騒ぎをきっかけにレストランを追われるように退職する。テレビプロデューサーの矢口早紀の紹介で、三つ葉小学校の給食室へやって来る。とてもプライドが高く、「私の料理はいつだって最高に美味しいのよ」「残せるものなら残してごらんなさい?」が口癖。又、妥協せず、苦境に立ち向かう性格でパリ時代には数々のコンクールで優勝した経歴を持つ。

篠田 章吾(しのだ しょうご)
演 - 小泉孝太郎
オーナー。元経営コンサルタント。経営学修士の資格を持っている。光子を引き抜き「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」を開店し三ツ星レストランとなる。食中毒騒ぎの時に、わざと光子を濡れ衣を着せて退職に追い込む。

高山 晴子(たかやま はるこ)
演 - 川口春奈
女子大生だが、光子が給食室で働くことを知り、調理補助として一緒に働くようになる。光子に対して敵対心とともに強い関心を持っている。本名:桜井ひかり。光子の実娘。同局の「カインとアベル」にて、オニオングラタンスープ他をデリバリーした。

矢口 早紀(やぐち さき)
演 - 友近
バラエティー番組のプロデューサー。光子が給食作りに奮闘する姿を名物コーナーとして放送。

荒木 平介(あらき へいすけ)
演 - 遠藤憲一
栄養士 兼 調理師。メニューや予算、調理工程などの管理をしている。

三つ葉小学校 給食室
小松 稔(こまつ みのる)
演 - 荒川良々
調理師補助。元力士(ちゃんこ番)。ガタイは良いが繊細で傷つきやすい。

日高 政孝(ひだか まさたか)
演 - 池田成志
調理師補助。元ホスト。女好きの自称「14股男」。

馬場 昇一(ばば しょういち)
演 - 市川しんぺー
調理師補助。元銀行員。数字には強いが、ギャンブル依存性。

猪原 敏子(いのはら としこ)
演 - 伊藤修子
調理師補助。大食いで買い物依存性。口癖は「そりゃそうだ」。

ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ
奥寺 健司(おくでら けんじ)
演 - 豊原功補
副料理長。光子が食中毒の原因ではないことは知っていたが、総料理長の座を保証すると言われ、そちらを選ぶ。

長沼 誠一(ながぬま せいいち)
演 - 菊池均也
給士長。

その他
板東 玉枝(ばんどう たまえ)
演 - 春風ひとみ
「三つ葉小学校」校長。

緒方 聡美(おがた さとみ)
演 - 堀口ひかる
「三つ葉小学校」教諭。5年1組担任。

ユリ子(ゆりこ)
演 - KANA(Chu-Z)
「三つ葉小学校」教諭。2年2組担任。

須藤 篤(すどう あつし)
演 - 前すすむ(全力じじぃ)
バラエティ番組カメラマン。元ラガーマン。

上原 のぞみ(うえはら のぞみ)
演 - 市原かれん
「三つ葉小学校」5年1組児童。牛乳アレルギーを持っている。

ゲスト
第1話
小倉 智昭
演 - 小倉智昭

菊川 怜
演 - 菊川怜
『情報プレゼンター とくダネ!』の出演者。

柿谷 秀樹
演 - ルー大柴(第4話)
料理評論家。

浅井 正敏
演 - 平子祐希(アルコ&ピース)
二ツ星レストランのオーナー。

第2話
町田
演 - 芹澤名人
「東都銀行」頭取。

町田夫人
演 - 渡辺杉枝
町田の妻。

金沢 勝
演 - 西村和彦( - 第3話)
「ミッシェル・ブランショ」広報宣伝部長。

第4話
屋台の真夜中の酔っ払い客
演 - 飯尾和樹(ずん)

第5話
相撲部屋の親方
演 - 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)

第6話
志賀廣太郎(本人)
光子のスマホの待ち受け画面。

相川 実里(あいかわ みさと)
演 - 瀧本美織(Special Thanks『キャリア〜掟破りの警察署長〜』)
屋台の客で刑事。

屋台の酔っぱらいサラリーマン客
演 - やす(ずん)、鈴木拓(ドランクドラゴン)

第7話
原田 綾子
演 - 北原里英(NGT48)
屋台の常連客のOL。グルメだが値段にもシビア。

野田 早苗
演 - 小林きな子
綾子の先輩OL。

第8話
矢口早紀の上司
演 - バッファロー吾郎A(バッファロー吾郎)

第9話
益子 洋一
演 - 丸山智己
The Red Star Guide 日本人審査員。

スタッフ
脚本:浜田秀哉
料理監修指導:鈴木哲也、伊藤博史、石井剛
給食監修指導:松丸奨
演出:平野眞、田中亮、森脇智延
プロデューサー:長部聡介、高田雄貴
主題歌:松任谷由実「Smile for me」(EMI RECORDS)※第4話からは松任谷由実と天海祐希のデュエットバージョン
制作:フジテレビジョン


各話あらすじ(2016.10.13 - 2016.12.15)全10話 平均視聴率 7.02%
第1話 2016年10月13日「天才シェフが挑む予算240円の最高の給食!!」 ※15分拡大放送(22:15〜23:24)
 3年連続で‘三つ星’を獲得している有名レストランの天才シェフ・光子(天海祐希)は、採算度外視で料理を作るため店のオーナー・篠田(小泉孝太郎)に嫌われ、食中毒を出したという疑惑を掛けられて店を追われる。さらに噂は世界中に広まり、新しい職場が見つからない光子。そんな中、テレビ番組の企画で三つ葉小学校の給食を作ることになった光子は、栄養士・荒木(遠藤憲一)らと衝突しながらも、最高の給食を作り上げるが…。

第2話 2016年10月20日「天才シェフVS給食のルール」
 三つ葉小学校で‘最高の給食’作りに挑むと決めた光子(天海祐希)だが、衛生管理など厳格かつ細かい給食のルールに阻まれる。その頃、光子を追い出した篠田(小泉孝太郎)は、店の利益率アップを進めていた。そんな中、新しく調理補助に加わった大学生・晴子(川口春奈)は、なぜか光子を敵視する様子。一方、給食作りが評価されればある新店舗のシェフに迎えるという話をもらった光子は、手間暇かけて給食をおいしくしようとする。

第3話 2016年10月27日「最高に美味しいナポリタン」
 自分の給食がコンビニ商品‘ウマチキ’に負けたと知り、再び給食作りに燃える光子(天海祐希)。一方、光子の番組をもっと続けたい早紀(友近)は、給食を親子で一緒に食べる会を学校で開いてもらうことに。メニューは大人と子どもで好きな味付けがはっきり分かれるナポリタン。荒木(遠藤憲一)らは2通り作るというが、光子は早紀の思惑通り、誰が食べてもおいしいナポリタンを作ると豪語し、最高の食材探しへと猛進する。

第4話 2016年11月3日「三ツ星フレンチ屋台の逆襲」
 光子(天海祐希)の料理を喜んで食べる児童らの姿を目にした荒木(遠藤憲一)は、不人気の豆料理のレシピに迷いを感じる。一方、手作り屋台でフレンチを出すことにした光子は市場へ食材を仕入れに行き、腕によりをかけたフルコース料理を作る。だが客が来ず、ようやく来たと思ったら酔っぱらいの上、食い逃げされる始末。その模様がテレビに流れると、三つ星シェフのフルコースがお手頃価格で食べられると人気を呼ぶが…。

第5話 2016年11月10日「給食中止!?サメが救世主!」
 篠田(小泉孝太郎)の妨害でカモが手に入らず、屋台の再開ができない光子(天海祐希)。荒木(遠藤憲一)は食材の高騰で仕入額を予算内に収められず、給食の維持が困難な状況に。給食を1日も休まないと決意する荒木に、光子も諦めず屋台を続けると宣言する。新店舗を出す篠田が高級なカモを買い占める中、光子は卸売業者の鈴木(山本龍二)から、二流のカモを卸した店を教えてもらう。一方、荒木は一番安値のサメを使った献立に挑む。

第6話 2016年11月17日「大切な人に作る涙のスープ」
 光子(天海祐希)の屋台が大好評で、対抗策を練る篠田(小泉孝太郎)。一方、翌日の給食の献立がオニオングラタンスープだと知った光子は、以前店で特別な日に出していた最高のスープを作るという。が、晴子(川口春奈)は自分も最高のオニオングラタンスープを知っていると反発。そのスープは晴子の父が作ってくれた思い出の味だった。翌日、光子のスープのレシピを聞いた晴子は、父のものを盗んだと怒り、自分の正体を明かす。

第7話 2016年11月24日「豪華屋台を倒す奇跡の新作」
 光子(天海祐希)のフレンチ屋台や篠田(小泉孝太郎)の新店舗はカジュアルな雰囲気で‘最高においしい料理’が味わえると大繁盛。一方、荒木(遠藤憲一)は児童に人気の「魚と野菜のハンバーグ」の残食率が上がっているとして改良を提案する。光子の影響で、荒木は工夫により喜んでもらえる給食メニューを考え始めていた。そんなある日、屋台の開店準備をする光子の前に、巨大なキッチンカーが止まる。中から現れたのは篠田で…。

第8話 2016年12月1日「総力戦!!水が使えない給食」
 全校児童のアンケートで上位のメニューを、荒木(遠藤憲一)が栄養面を計算した献立で作る「リクエスト給食」の日がやって来た。子どもたちに大人気のイベントで、光子(天海祐希)らも張り切る。ところが朝、水道の蛇口から茶色い水が流れてきた。保健所の検査の結果、古い水道管にさびが見つかり、水の使用が禁止に。代わりにタンク車の水が運ばれるが、飲料と手洗いに優先され、大量の水が必要な給食は中止の危機に陥る。

第9話 2016年12月8日「給食消滅!?セロリで大逆転」
 光子(天海祐希)が辞めた後の「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」が‘三つ星’を維持できるかが話題を呼ぶ年末、奥寺(豊原功補)が光子を訪ねてくる。奥寺は、光子の残したレシピで作る新作料理の出来栄えに不安を感じていたのだが、そんな彼に光子は作り方のこつを教える。一方、地産地消の給食を市から要請された荒木(遠藤憲一)や光子らは地元の農家が作った児童に不人気の野菜をおいしく料理しようと奮闘する。

最終話 2016年12月15日「奇跡起こせ!三ツ星の給食」
 近隣の小学校の給食調理室が老朽化し、市は給食センターへの移行を検討する。センターは一括で大量に給食を作り、それを複数の学校に届けることで効率化と人件費削減を図るシステム。三つ葉小学校も給食センターに組み込まれる可能性があり、荒木(遠藤憲一)らは独自の給食作りができなくなると猛反対。児童や保護者たちも反対する中、荒木や光子(天海祐希)らは地産地消の給食イベントを開き、移行を阻止しようとする。

各話視聴率


番組公式サイト
Chef〜三ツ星の給食〜 - Wikipedia

『Chef〜三ツ星の給食〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索