2016年09月22日

夏目漱石の妻 TOP

『夏目漱石の妻』は、2016年9月24日から同年10月15日まで、NHK「土曜ドラマ」枠(毎週土曜21:00〜22:13)にて全4回で放送された。主演は尾野真千子。


概要
今年は、「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「こころ」など、今もなお人々に愛され続けている作品を生み出した文豪・夏目漱石の没後100年の年。明治という激動の時代を駆け抜けた漱石の著作の多くは、妻・鏡子とのユニークな夫婦生活を下敷きにしていたという。ドラマでは、二人が夫婦として成長していく姿を、鏡子の視点で生き生きと描く。

漱石の妻となる中根鏡子を尾野真千子、後に漱石のペンネームを名乗る気難し屋の夫・夏目金之助を長谷川博己が演じるほか、黒島結菜、満島真之介、竹中直人、舘ひろしらが共演する。


ストーリー
裕福な家庭に育った19歳の中根鏡子(尾野真千子)は、高級官僚の父・重一(舘ひろし)に勧められて見合いをすることになる。その席で、見合い相手の夏目金之助(長谷川博己)に一目ぼれした鏡子は、金之助と結婚し、彼が教師として赴任した熊本での新婚生活を始める。

しかし、帝大出のとびきりの知性派である金之助は、幼少時に養子に出されたため家庭の温もりを知らず、情緒不安定な気難しい人物だった。夫のために家事やさまざまなことを頑張る鏡子だったが、失敗を繰り返してばかり。そして、ついにとんでもない事件を起こす。


キャスト
尾野真千子
夏目鏡子 役
中根家の長女として父・重一から大事にされて育った。お見合いで一目ぼれした10歳年上の金之助と結婚。社交的で明るく、おおらかな性格。占いが好き。

長谷川博己
夏目金之助 役
帝大卒で教師になった知性派。幼少期に養子に出されたため、親の愛情が薄く育った気難しい性格。後に漱石のペンネームで小説を発表する。

黒島結菜
山田房子 役
鏡子のいとこ。女学校を卒業後、夏目家で花嫁修業をする。優しくて素直な性格。

満島真之介
荒井伴男 役
足尾銅山の元坑夫。金之助の小説に感銘し、夏目家を訪れる。

竹中直人
塩原昌之助 役
金之助の養父。かつては暮らしぶりがよかったが、今は落ちぶれている。作家として有名になった金之助を訪ねてくる。

舘ひろし
中根重一 役
鏡子の父。貴族院書記官長を務めるエリート。やがて、政権交代の影響で官職を辞し、生活に困窮する。

スタッフ
原案:夏目鏡子・松岡譲 「漱石の思い出」
作:池端俊策
作:岩本真耶
演出:柴田岳志
演出:榎戸崇泰
制作統括:吉永証
制作統括:中村高志


各話あらすじ 平均視聴率 9.15%
第1話 2016年9月24日「夢みる夫婦」ラテ欄「夢みる夫婦〜見合いから熊本での新婚生活始まる!」 視聴率 10.1%
 裕福な家庭に育った19歳の鏡子(尾野真千子)は、高級官僚の父・重一(舘ひろし)の勧めで、金之助(長谷川博己)と見合いをする。鏡子は金之助に一目ぼれし、金之助は鏡子の屈託のない笑顔に魅了される。結婚した2人は、金之助が高校教師として赴任した熊本で新婚生活を始める。ところが実は、金之助は幼少時に養子に出され、家庭のぬくもりを知らない気難しい人物だった。鏡子は夫のためにとあれこれ頑張るが、失敗を繰り返す。

第2話 2016年10月1日「吾輩は猫である」ラテ欄「吾輩は猫である!!神経衰弱を患う漱石に福が来る」 視聴率 9.0%
 金之助(長谷川博己)は英語研究のためにイギリスに留学。鏡子(尾野真千子)は子どもと共に、東京の実家の離れで暮らすことになる。程なくして、金之助が神経衰弱になって様子がおかしいという噂が鏡子の元に届く。不安になった鏡子は、重一(舘ひろし)や子規(加藤虎ノ介)に相談する。やがて、金之助が2年余りの留学を終えて帰国。夫との平穏な暮らしを願う鏡子だったが、金之助は急に暴力を振るうような人物に変わっていた。

第3話 2016年10月8日「やっかいな客」ラテ欄「やっかいな客〜順風満帆の漱石夫婦を混乱に陥れる人物が次々と登場!」 視聴率 8.5%
金之助(長谷川博己)が「漱石」という名前で書いた小説「吾輩は猫である」は雑誌に掲載されて売り出され、評判になる。一躍、有名になった金之助は、教師を辞めて作家になることに興味を示す。だが、鏡子(尾野真千子)は猛反対する。そんなある日、金之助が幼い頃に世話になった養父・塩原(竹中直人)が夏目家にやって来る。塩原は、昔のように親しい付き合いをしてほしいと告げるが、金之助は金目当てなのではないかと疑う。

最終話 2016年10月15日「たたかう夫婦」ラテ欄「たたかう夫婦〜女性問題で衝突する夫婦に突然漱石の命を脅かす事態が!」 視聴率 9.0%
最近、金之助(長谷川博己)が女性作家・楠緒子(壇蜜)と親しくしていることを知った鏡子(尾野真千子)は、心中穏やかでない。そんなある日、夏目家に足しげく出入りしていた足尾銅山の元坑夫・荒井(満島真之介)が、鏡子のいとこ・房子(黒島結菜)から金を借りたまま姿を消してしまう。鏡子は房子と、彼の行方を捜すことにする。一方、小説の執筆で忙しい金之助は、持病がある胃の具合が悪化。その療養のため静岡の修善寺へ向かうが…。


番組公式サイト

『夏目漱石の妻 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(9) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

夏目漱石の妻(尾野真千子)おバカさん(長谷川博己)
Excerpt: 結局、これもかよ。 「待ちながら」記事もまだなのに・・・次々とスタートする秋ドラマである。明治時代のシラスミカの話だ・・・おいおい。 夏目金之助(漱石)と中根鏡子が結婚するのは明治二十九年(1896年..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-10-05 01:08

妄想と妄想の間に戦争がありました(黒島結菜)
Excerpt: 朝寝坊の女に次いで片づけられない女らしい・・・夏目漱石の妻である。 一方で夏目漱石本人は・・・精神を病んでいる人だった。 夏目漱石がどれほど深刻な精神状態だったかはともかく・・・全人類が精神を病んでい..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-10-05 01:09

NHK土曜ドラマ『夏目漱石の妻』第1話「夢みる夫婦」感想
Excerpt: 私ね…。あなたとお見合いする前、鏡の占いをしたの。鏡にあなたと自分の行く末を聞いてみたの。そしたら、こう言われたの。「お見合いする人には、たくさんの夢がある。」「その夢の一つ一つを果たしていく人だ。」..
Weblog: ドラマ@見とり八段
Tracked: 2016-10-05 17:04

土曜ドラマ「夏目漱石の妻」夢みる夫婦
Excerpt: 噂では、悪妻の評判が高かった、夏目漱石の妻の物語を、尾野真千子,長谷川博己が、とてもチャーミングに味わい深く演じてました。たぶん、お嬢さん育ちゆえの、天真爛漫さもあったのでしょうね。そして、漱石は子供..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-10-05 17:05

夏目漱石の妻 「やっかいな客」
Excerpt: 今回も、とてもヨカッタです。見応えありました。途中の一悶着と熱演、見るのに精神力が要りましたが、金之助(長谷川博己)の切ない事情と、ままならぬ身体。鏡子(尾野真千子)の、しなやかな強さに打たれ、ラスト..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-10-09 06:25

月給二百円の男の妻と義理の舅(尾野真千子)月給四円の男と名前のない猫(黒島結菜)
Excerpt: ついに家を守る女として正しい妻の在り方を示し始めた今回である。 芸術家の妻としては・・・色々と理想的ではないわけであるが・・・漱石の妻として・・・漱石の家庭を守ったことは間違いないわけである。 その証..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-10-11 12:34

夏目漱石の妻 最終回「たたかう夫婦」
Excerpt: とにかく、軸をなす夏目金之助(長谷川博己)と、その妻・鏡子(尾野真千子)の演技が圧巻!子供が増えるにつれ、どんどん妻らしくなっていく鏡子金之助が女性作家・楠緒子(壇蜜)と親しくしていることを知って嫉妬..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-10-16 06:05

NHK土曜ドラマ『夏目漱石の妻』第四回(最終回)
Excerpt: 「たたかう夫婦」「たたかう夫婦〜女性問題で衝突する夫婦に突然漱石の命を脅かす事態が!」 内容足尾銅山の元抗夫・荒井(満島慎之介)を金之助(長谷川博己)が、家に招き入れ、いろいろな話を聞き始める。鏡子(..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-10-16 20:57

口で言うより手の方が早い男とその妻(壇蜜)
Excerpt: 「忠臣蔵の恋 四十八人目の忠臣」の主人公はきよである。 「夏目漱石の妻」の主人公は鏡子だが実名はきよである。 「真田丸」のヒロインはきりだが・・・高梨氏には高梨清秀や高梨頼清などがおり・・・高梨内記の..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-10-18 11:33

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索