2016年09月17日

こえ恋 第11話

2016.09.23放送
第11話「伝えたい思い」

冬休みに入り、クリスマスの時に交わした約束どおり、神社にお参りに来たゆいこ(永野芽郁)と兵頭(竜星涼)。そこに松原くんとカオリ(川栄李奈)がばったり出くわしてしまう。

二人はクリスマスに校門前でしていた話の続きをしようと、思い出の神社にやってきたのだった。ぎこちなく4人で神前に向かって歩いていく途中、ゆいこはカオリに宣戦布告をされ、思わず押し黙ってしまう。

一方、松原くんも、兵頭から「正々堂々とゆいこに向き合っているのか」と問われ思い悩む。お参りを済ませ松原くんとカオリは神社を出ていくことに。兵頭とゆいこはおみくじをひいたり絵馬を書いたりして時間を過ごすが、兵頭の眼に映るゆいこは、誰か別の人のことを想っているようだった。

それでも兵頭は意を決して正々堂々とゆいこに自分の気持ちを伝える!
一方、松原くんもカオリの気持ちから逃げず正々堂々と彼女と向き合う決心をする…。

第1話 2016年7月8日「声の正体は!?」
第2話 2016年7月15日「松原くんの素顔」
第3話 2016年7月22日「恋の予感」
第4話 2016年7月29日「正直な言葉で」
第5話 2016年8月5日「正々堂々と」
第6話 2016年8月19日「君のとなり」
第7話 2016年8月26日「笑えている?」
第8話 2016年9月2日「それぞれの文化祭」
第9話 2016年9月9日「あなたの笑顔」
第10話 2016年9月16日「二人の距離」
最終話 2016年9月30日「こころの行方」

こえ恋 TOPへ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:こえ恋

『こえ恋 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こえ恋 (第11話・2016/9/23) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『こえ恋』(公式) 第11話『伝えたい思い』の感想。 原作:どーるるによる漫画『こえ恋』シリーズは未読。 冬休みに入り、クリスマス時の約束..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-09-24 19:19

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索