2016年09月10日

こえ恋 第10話

2016.09.16放送
第10話「二人の距離」

松原くんの幼馴染のカオリ(川栄李奈)は、彼の紙袋の下の笑顔に救ってもらったことがあるのだという。松原くんの素顔を知らないゆいこ(永野芽郁)は、そんなカオリと自分を比べてひどく落ち込んでしまう。カオリとの一件があって以来、ゆいこは学校で松原くんと会っても、感情が激しく動いてしまうがあまり、それを隠そうとして逆によそよそしい態度をとってしまうようになっていた。

そして松原くんにしても、ゆいことの間に生まれてしまった溝がもどかしい様子。そんな2人を見て、ゆいこの親友のあき(大友花恋)は、終業式の終わりに教室でクリスマスパーティーを開くことを提案する。そしてクリスマスパーティーの本番、レクリエーションの伝言ゲームで松原くんとゆいこは、たまたま隣同士の席になる。

あきと優一のアシストもあって少しずつうちとけはじめた二人。そして二人はレクリエーションの罰ゲームで買い出しにでかけることに。ところが…!?

第1話 2016年7月8日「声の正体は!?」
第2話 2016年7月15日「松原くんの素顔」
第3話 2016年7月22日「恋の予感」
第4話 2016年7月29日「正直な言葉で」
第5話 2016年8月5日「正々堂々と」
第6話 2016年8月19日「君のとなり」
第7話 2016年8月26日「笑えている?」
第8話 2016年9月2日「それぞれの文化祭」
第9話 2016年9月9日「あなたの笑顔」
第11話 2016年9月23日「伝えたい思い」

こえ恋 TOPへ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:こえ恋

『こえ恋 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こえ恋 (第10話・2016/9/16) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『こえ恋』(公式) 第10話『二人の距離』の感想。 原作:どーるるによる漫画『こえ恋』シリーズは未読。 ゆいこ(永野芽郁)は松原くん(声・..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-09-17 12:35

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索