2016年09月08日

営業部長 吉良奈津子 第9話

2016.09.15 OnAir Story#09「ついに涙の集大成!仲間を守る最終決戦」

 吉良奈津子(松嶋菜々子)は、営業開発部存続のため「シティドリンク」のコンペに勝ち抜くべく奮闘を続けていた。小山浩太郎(原田泰造)とは別居状態となったままだが、浩太郎の母・周子(松原智恵子)が家に来て、壮太(橋幸之介)の世話をしてくれているため、奈津子は仕事に集中することができた。

 そんな日の夜、ニューヨークの高木啓介(松田龍平)から電話が入る。高木は奈津子に、社内で営業開発部のコンペを妨害するような動きがあるらしい、と教えた。翌日、奈津子は斎藤良一(石丸幹二)に訴えるが一蹴されてしまう。

 四面楚歌に陥った営業開発部を救うため、奈津子は、米田利雄(板尾創路)、川原義雄(岡田義徳)、今西朋美(中村アン)、神崎あすか(足立梨花)、丸尾裕人(白洲 迅)、郷 貴志(高木 渉)らを前に、営業開発部を認めてもらうため社外クライアントにするように社内で営業活動をしよう、と呼びかける。その言葉に、一層やる気を出した部員たちは、各々の仕事にまい進する。一方、一条達哉(DAIGO)は遠巻きに様子を見ていた。

 そんな時、奈津子はめまいに襲われる。なんとか踏みとどまろうする奈津子に、一条が大丈夫かと、冷たく声をかける。大丈夫に決まっている、と返した奈津子だが、次の瞬間、その場に倒れてしまう。驚いた部員たちが駆け寄ってくるが、奈津子の耳に声は届かない。

第1話 2016年7月21日「仕事に育児に…周りは敵ばかり。でも私…負けるのが嫌いです」
第2話 2016年7月28日「敵は身内!?部長として母としての戦い」
第3話 2016年8月4日「偽りのキス…崖っぷち女部長、決意の時」
第4話 2016年8月11日「一発逆転か!?掴んだチャンスと涙の対決」
第5話 2016年8月18日「因縁の女との対決!迫るタイムリミット」
第6話 2016年8月25日「不倫発覚!?嘘をついてまで守りたいもの」
第7話 2016年9月1日「ついに部が消滅!?隠された真相を暴け!」
第8話 2016年9月8日「すれ違う思い…復活のラストチャンス!」
最終話 2016年9月22日「誇りをかけた運命の戦い!ついに決着!」

営業部長 吉良奈津子 TOPへ
各話視聴率へ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ

『営業部長 吉良奈津子 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

営業部長 吉良奈津子 第9話
Excerpt: 奈津子(松嶋菜々子)は、営業開発部の存続がかかった大手飲料会社・シティドリンクのコンペを勝ち抜くため、奮闘を続けていました。 浩太郎(原田泰造)とは別居状態となったままですが、義母・周子(松原智..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-09-16 08:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索