2016年08月30日

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第9話(最終話)

最終話「最終回…私は刑事か、怪物なのか」2016.09.06 ON AIR

東海林(横山裕)に異常性を暴かれたことで辞職を決意した比奈子(波瑠)。ところがその矢先、比奈子に強い執着を抱く佐藤都夜(佐々木希)が脱走し、命を狙われる危険性の高い比奈子は東海林の警護の元、ホテル住まいすることに。

しかし、そんな警察の計画をあざ笑うかのように、都夜は比奈子の居場所を突き止める。一方、警視庁・片岡(高橋努)は都夜を追跡し、追い詰める間際で、突然現れた女性に切り付けられる。その女性こそ、高校生だった比奈子にナイフを渡し、「自分らしく人を殺せばいい」と進言した真壁永久(芦名星)だった!ぼう然とする比奈子に何事かを語りかけ、永久は再び姿を消す……。

一方、ホテルから行方をくらませた東海林は永久に拉致・監禁されていた。彼女の恐るべき計画に恐れ戦く東海林……。永久に翻弄(ほんろう)され、最悪の窮地に陥る比奈子は、かつての進言通り、殺人者になってしまうのか―!?

これまで殺人者への強い探究心で犯罪者と対峙(たいじ)し、「人を殺す者と殺さない者の境界線」に立ってきた比奈子は、最恐かつ因縁の女性・永久との再会をきっかけに、どんな答えを見出すのか?闇を抱える女刑事の物語が、衝撃のクライマックスを迎える。

第1話 2016年7月12日「衝撃猟奇犯罪ミステリーが2時間SPで今夜開幕新人刑事が殺人者への探究心で難事件を暴く型破り捜査班&最高に危ないヒロイン誕生」
第2話 2016年7月19日「謎の凍結遺体…犯人への危険な興味」
第3話 2016年7月26日「洋館美女連続殺人…奪われた完全美」
第4話 2016年8月2日「女刑事VS女殺人鬼…自死操作の陰謀」
第5話 2016年8月9日「猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人」
第6話 2016年8月16日「大金が詰まった遺体…女刑事の過去」
第7話 2016年8月23日「毒物死へ誘うAID…比奈子の殺意」
第8話 2016年8月30日「美しき殺人鬼が脱走…悪夢の扉開く」

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 TOPへ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 (第9話/最終回・2016/9/6) 感想
Excerpt: フジテレビ・関西テレビ系・『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(公式) 第9話/最終回『最終回…私は刑事か、怪物なのか』の感想。 なお、原作:内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-09-07 07:39

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子「最終回…私は刑事か、怪物なのか」
Excerpt: それにしても、青いカラーコンタクトをつけて、サイコ・キラーを怪演した、真壁永久(芦名星)、ある意味、新境地でしたね。これまでの宿敵と思ってた佐藤都夜(佐々木希)を「じゃまっ!」と雑魚キャラ並みに、ガソ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-09-07 07:43

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 最終回
Excerpt: ホテル住まいをしていた比奈子(波瑠)の居場所を突き止めた都夜(佐々木希)を追い、比奈子の前にやって来た片岡(高橋努)は、突然現れた真壁永久(芦名星)に首を切りつけられます。 永久は、かつて高校生..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-09-07 11:42

人生は間違えた人が怪物になるテスト(波瑠)片づけられた女(佐々木希)狼を殺す羊(芦名星)
Excerpt: 普通の殺人鬼VS青い目の殺人鬼VS心ない刑事・・・である。 やはり・・・普通の殺人鬼はうかつだったな。 いじめを見過ごす人も同罪の論理から言えば見殺しにしたら人殺しである。 死刑制度がある国家では・・..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-09-07 17:27

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 最終話〜私は刑事だから。こっち側に踏みとどまった比奈子
Excerpt: 「私は刑事だから」  藤堂比奈子(波瑠)の最後のせりふだ。 「私はサイコパスだから」「私は殺人者だから」  にならなかった。  比奈子が留まれた理由は、母親や仲間たちの力。  母親は幼い比奈子を抱き..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2016-09-07 17:54

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索