2016年08月25日

こえ恋 第7話

2016.08.26放送
第7話「笑えている?」

文化祭で、ゆいこ(永野芽郁)と松原くんのクラスはカフェをやることに。

ゆいこと松原くんは、お互いの喫茶店のコスチュームに思わず見とれ、優一(落合モトキ)とあき(大友花恋)に突っ込まれる。

そこに生徒会長の兵頭誠(竜星涼)がゆいこを訪ねて来店する。兵頭は、自分が主演する劇を観に来てほしいと伝え、ゆいこも必ず観に行くと約束をする。

劇の開演まではまだ時間があったので、ゆいこは切らしてしまったコーヒーカップをとりに家庭科室に向かうが、その途中で泣いている迷子を見つける。母親を探しているうちに兵頭と約束した開演時間が過ぎてしまうが、そこに松原くんが助けに現れる。ゆいこは松原くんに子供を預けて、急いで兵頭が劇をしている会場へ向かう。

どうにかクライマックスには間に合い、客席に腰を下ろしたゆいこ。すると兵頭は舞台上からゆいこが来てくれたことに気づく。

激ピュアの兵頭はゆいこが観にきてくれたことで完全にパニックになってしまい・・・。

第1話 2016年7月8日「声の正体は!?」
第2話 2016年7月15日「松原くんの素顔」
第3話 2016年7月22日「恋の予感」
第4話 2016年7月29日「正直な言葉で」
第5話 2016年8月5日「正々堂々と」
第6話 2016年8月19日「君のとなり」
第8話 2016年9月2日「それぞれの文化祭」

こえ恋 TOPへ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
タグ:こえ恋

『こえ恋 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こえ恋 (第7話・2016/8/26) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『こえ恋』(公式) 第7話『笑えている?』の感想。 原作:どーるるによる漫画『こえ恋』シリーズは未読。 文化祭でゆいこ(永野芽郁)と松原く..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-08-27 23:17

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索