2016年08月14日

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 第6話

STORY#6「踏ん張れ願いは必ず届けてやる新人の発想で大企業が動く30分拡大SP」8月28日(日)よる9時放送 30分拡大

一ノ瀬歩(中島裕翔)は、財務部から却下されていた炭素排出権の企画を成立させたあかね(山本美月)に刺激され、新規事業の企画を考えたいと課長の織田(遠藤憲一)に願い出る。織田は、安芸(山内圭哉)とふたりでみっちりしごいてやる、と言ってそれを許可した。

同じころ、鉄鋼2課では、太平洋沖を航行中の貨物船の船体に亀裂が見つかり、その対応に追われていた。港に引き返すことも、別の船に積み替えることも難しい状況だという。それを知った歩は、亀裂をふさぐことはできないのかと言い出す。鉄鋼2課主任の結城(丸山智己)は、歩の言葉をヒントに船体溶接の手配を進め、何とかトラブルを回避する。結城は、歩のおかげで助かった、と織田に報告した。そんな歩の活躍ぶりに、桐明(瀬戸康史)は苛立ちを隠せない。

営業3課内で新規事業の企画をプレゼンした歩は、モノを売る根本が理解できていない、と織田から酷評される。そこで歩に課せられたのは、一万円を元手に商品を仕入れ、それを売って利益を出してくる、という営業課恒例の研修だった。安芸から話を聞いた結城は、桐明もその研修に参加させたいと申し出る。

一方、あかねは、波丘コークス工業に出向き、コークスをコンテナに移す手配をしてくるよう命じられる。上司の鳴海(マギー)ともめて早退を申し出た人見(桐山照史)は、たまたまあかねと出会い、彼女と一緒に波丘コークスに行くことにするが…。

第1話 2016年7月17日「会社の現実に立ち向かえ!コネ入社の最弱ヒーロー」
第2話 2016年7月24日「大逆転!?運命のプレゼン試験」
第3話 2016年7月31日「事件勃発上司の危機を救え!!」
第4話 2016年8月7日「僕が会社を辞めなかった理由」
第5話 2016年8月14日「負けたくない、お前にだけは」
第7話 2016年9月4日「同期の絆俺たちがそばにいる」

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 TOPへ
各話視聴率へ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ

『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜「踏ん張れ願いは必ず届けてやる新人の発想で大企業が動く30分拡大SP」
Excerpt: 視聴率的には、少し残念なことになってますが、個人的には、かなり面白くワクワクしながら見てます。囲碁の世界から、サラリーマン世界に飛び込み、いろいろあれど、上司のエンケンさんがイイ味だしてます。基本的に..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-08-29 17:30

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索