2016年08月02日

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話

第5話「猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人」2016.08.09 ON AIR

事件現場に駆け付けた比奈子(波瑠)と東海林(横山裕)の目に飛び込んできたのは、口にキャンディを詰められた少女の遺体。それは5年前に起きた猟奇殺人事件とそっくりで、まるで当時の犯人が自分の存在をアピールしているかのようだった。東海林は、今回の事件も中島(林遣都)に捜査協力を要請しようと提案。中島が5年前の事件の第一発見者だったことを知る比奈子(波瑠)は心配するが、当の中島は過去の悪夢と向き合う良い機会だと話す。

同じ頃、比奈子と厚田(渡部篤郎)は、妙子(原田美枝)から、ある未発表の論文を見せられる。ネグレクトが原因で犯罪に手を染める人間の脳に刺激を与え、感情を操作するというテーマで、書いたのは中島と早坂(光石研)だった。倫理的な問題もあり、研究は途中で頓挫したというが、妙子は何か引っかかる様子。後日、その嫌な予感は的中し、2人がすでに脳内に腫瘍を生み出す装置を完成させていたことが判明。中島こそが猟奇自殺を仕掛けた張本人だと分かる。

その頃中島は、早坂が“神の裁き”を世に知らしめるため、少女殺しの犯人・久保一弥(中林大樹)の殺人に加担したことに気付いていた。そして早坂の裏切りに対する報復として、久保の感情を操作し、早坂を殺害。一方、厚田から早坂死亡の連絡を受けた比奈子は、中島が次に久保を殺すつもりだと察知。急いで駆け付けるが、久保は比奈子の目の前で、突然何かのスイッチが入ったかのように自分の体にナイフを突き立て、死に至る。それはまさに、殺人衝動が自分に向く瞬間で、比奈子は中島の腕時計こそが、そのスイッチだと気付く。

中島は、心療内科医として犯罪者と向き合ううちに殺意が芽生え、死にざまを見ることに喜びを感じたと笑みを浮かべる。そして、比奈子に「あなたの内面がどうであれ、その手はまだ汚れていない」と言い残して拳銃自殺を図るが、次の瞬間、東海林が窓の外から発砲して自殺を阻止。中島は警察に逮捕される。

第1話 2016年7月12日「衝撃猟奇犯罪ミステリーが2時間SPで今夜開幕新人刑事が殺人者への探究心で難事件を暴く型破り捜査班&最高に危ないヒロイン誕生」
第2話 2016年7月19日「謎の凍結遺体…犯人への危険な興味」
第3話 2016年7月26日「洋館美女連続殺人…奪われた完全美」
第4話 2016年8月2日「女刑事VS女殺人鬼…自死操作の陰謀」
第6話 2016年8月16日「大金が詰まった遺体…女刑事の過去」

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 TOPへ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子「猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人」
Excerpt: まるで最終回みたいな、これまでの不可解事件の謎、解明ぶり、でしたよね。 またまた、口にキャンディーが詰められた惨殺遺体が発見 5年前に発生した猟奇事件と酷似してたものの、詳細情報は発表して..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-08-10 07:59

メガネと時計×2の人の顔について(波瑠)どういう表情をしたら正解なのかわからなくなっている君はかわいい(林遣都)狙い撃った男(横山裕)
Excerpt: 辺境の王タンタロスは・・・息子のペロプスを神々の供物として捧げたことを主神ゼウスに咎められ・・・奈落(タルタロス)に落される。 神の裁きは・・・タンタロスの目の前に食物と水を置くが・・・タンタロスは食..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-08-10 13:02

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話
Excerpt: 事件の知らせを聞いて駆け付けた比奈子(波瑠)と東海林(横山裕)が見た少女の遺体は、口にキャンディを詰められていて、5年前に起きた猟奇殺人事件とそっくりでした。 東海林は今回の事件も中島(林遣都)..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-08-10 14:26

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 (第5話・2016/8/9) 感想
Excerpt: フジテレビ・関西テレビ系・『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(公式) 第5話『猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人」』の感想。 なお、原作:内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜査班・..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-08-10 16:20

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索